S-MAX

mi2_303

お風呂でも安心して使える!ハンドソープとボディーソープで洗えるau向けスマホ「rafre KYV40」を写真と動画で紹介【レポート】

ハンドソープだけではなくボディソープでも洗えるスマホ「rafre」登場

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、都内にて「au発表会 2017 Spring」を開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)、Android 7.0(開発コード名:Nougat)を搭載したスマートフォン(スマホ)「rafre(型番:KYV40)」(京セラ製)を2017年3月上旬に発売することを発表した。

前モデル「DIGNO rafre KYV36」(2015年12月発売)と同様に本体をハンドソープで洗えるほか、新たにボディソープにも対応した(国内メーカーの泡タイプのハンドソープとボディソープのみ。キッチン用や業務用などは利用できない)。また43℃までの温水防水対応でお風呂での利用も可能だ。

今回はそんな新たに「DIGNO」が取れて新たに「rafre」シリーズとなったrafre実機に発表会併設のタッチ&トライ会場で触れることができたので写真と動画で紹介していく。


続きを読む

gooのスマホから約2万円でDSDS対応の高コスパモデルが発売!NTTレゾナントの新スマホ「g07」を写真と動画で紹介【レポート】

DSDS対応の高コスパなSIMフリースマホ「gooのスマホ g07」を紹介!

NTTレゾナントが2016年12月14日に発売したWebポータルサービス「goo」ブランドのSIMフリースマートフォン(スマホ)「g07(グーマルナナ)」(Covia製)。gooのスマホはこれまでに「ちょうど良いサイズの低価格スマホ」や「女性向け」、「日本製の全部入り」など、それぞれ尖った特徴を持たせた製品を投入してきたのだが、新製品のg07は「DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)」がそれに当たる。

販売価格は19,800円(税抜)、OCNモバイルがセットとなった「らくらくセット」であれば850円(税抜)×24回の分割払いで購入することも可能だ。今回は都内で開催された発表会でg07に触ることができたので、写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ついに発売!スマホと連携するプロジェクターを搭載したCerevoの可変型ホームロボット「Tipron」を写真と動画で紹介【レポート】

どこでもプロジェクターを実現する可変型ホームロボット「Tipron」を紹介!

Cerevo(セレボ)は2016年12月にプロジェクター内蔵の可変型ホームロボット「Tipron」を発売した。Tipronは、スマートフォン(スマホ)と連携する自走式のロボットで移動やプロジェクターの角度、投映するコンテンツの再生ができるほか、決められた時間・場所に移動してプロジェクター映像を投映すると言ったスケジュール機能を持つ。

プロジェクターと言えば、ホームシアター向けのハイエンド製品がある一方で、バッテリーで駆動するようなモバイルプロジェクターなど手軽な製品も増えつつある。昨年はMotorola Mobility(以下、モトローラ)製SIMフリースマホ「Moto Z」シリーズの映像を大画面で楽しむためのプロジェクターモジュール「Insta-Share Projector」が発売された。

通信機能を持つスマホとプロジェクターの相性は良く、再生するためのコンテンツは本体に保存した動画以外に、YouTubeをはじめとする動画配信サービスを利用することができる。見慣れたYouTubeのコンテンツも映画のように投映されるので独特の雰囲気があり実に新鮮だ。

今回はこのプロジェクターをロボットにしたセレボのTipronについて紹介していきたいと思う。


続きを読む

au STAR会員ためだけのプレミアムなリアル脱出ゲーム「au STAR presents “SANTA & SIX GIFT BOXES”(サンタクロースと6つのプレゼント)」を体験してきた【レポート】

01
KDDIがau STAR会員向けのリアル脱出イベントを開催

KDDIは12月22日から25日までの4日間、六本木ヒルズにてAndroidスマートフォンとGoogleサービスを使って謎を解く新感覚リアル脱出ゲーム「au STAR presents “SANTA & SIX GIFT BOXES”(サンタクロースと6つのプレゼント)」を開催した。

このイベントには事前応募によってau STAR会員で尚かつAndroidユーザーという条件に見合う1600名が招待された。

ゲーム内容はというと、ユーザーがトナカイとなりクリスマスに子どもが欲しいと思っているプレゼントを謎解きで見つけ出すというもの。4名で1チームとなり、協力しながら6つのミッションをクリアすればゴールとなり記念品が貰える。
今回はこのイベントに実際に参加してきたのでそのようすを紹介していく。


続きを読む

ファーウェイのリストバンド型ウェアラブル「HUAWEI FIT」を写真と動画で紹介!丸型ディスプレイでスポーツにも便利【レポート】

15,800円(税抜)で買えるフィットネス向けウェアラブルデバイス

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は13日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、フラッグシップの大型スマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 9」やタブレット「HUAWEI MediaPad M3」、そしてリストバンド型ウェアラブル端末「HUAWEI FIT」(ともにHuawei Technologies製)の日本発売を発表した。

中でもHUAWEI FITは、毎日のアクティビティーやエクササイズ、睡眠、心拍を記録するとともに、ダイエットや筋力アップなどのトレーニングに対して効果的なアドバイスを行うパーソナルトレーナーの役割を担うスポーツにも使える製品となっている。

また、丸型ディスプレイを搭載し、Bluetooth接続によってAndroidとiPhoneなどのiOSデバイスと接続し、データの記録・管理、デバイスからの通知をHUAWEI FITで確認することも可能だ。

今回は、発表会会場のタッチ&トライコーナーでHUAWEI FITの実機に触れることができたので、写真と動画で機能を紹介していく。


続きを読む

ファーウェイがP9などを使ったフォト・イラストコンテストの表彰式「HUAWEI Christmas Award Party」を開催!最優秀賞にはMate 9とMateBookをプレゼント【レポート】

HUAWEI P9とMateBookを使った作品から優秀賞を発表!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は13日、都内にて「HUAWEI Christmas Award Party」を開催し、同社のフラグシップモデルライカダブルレンズを搭載するスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」(以下、P9)のフォトコンテスト、ならびに筆圧感知に対応するMateペンが使えるWindowsタブレット「HUAWEI MateBook」(以下、MateBook)を利用したイラストコンテストの表彰式を行った。

表彰式の開催にあたって、ファーウェイ・デバイス ジャパン コリア リージョナルプレジデントの呉波(ゴ・ハ)氏は「おかげさまでファーウェイは日本市場において大きな飛躍を遂げた1年となりました。SIMフリースマートフォンでは2016年の販売が好調で第一位を獲得しております。BCNのデータによりますと、スマートフォン全体では第4位となります。今日はふたつのフラグシップモデルHUAWEI P9、HUAWEI MateBookの作品がどのようなものなのかワクワクしております」と挨拶した。

表彰式には特別審査員として高橋真麻さんと、安田美沙子さんが登壇し趣味の写真やクリスマスの過ごし方などを語るなど盛り沢山の内容だった。今回はこのフォトコンテストおよびイラストコンテストの受賞作品を紹介していく。

続きを読む

本格的な桃ちゃんの家に驚き!東京・新橋で開催中の「au冬の三太郎まつり ~三太郎ミュージアム~」を写真と動画で紹介【レポート】

12月25日までの期間限定で三太郎ミュージアムを開催中!

KDDIは2016年12月20日(火)から2016年12月25日(日)まで東京・新橋のカレッタ汐留 地下歩道内にて「au冬の三太郎まつり ~三太郎ミュージアム~」を開催している。

入場料は無料で、auのCMのセットを忠実に再現した「桃ちゃんの家」やCMで使用された小道具、着用した衣装、絵コンテなどの特別展示が行われるほか、フォトパネルやセット内での記念撮影を楽しめる内容となっている。

今回は、新橋に現れたおとぎ話の世界とも言える三太郎ミュージアムを写真と動画で紹介していく。


続きを読む

東京スカイツリーにて上映中の「au×HAKUTO オリジナルプラネタリウム『MOON』」を写真と動画で紹介!ナレーションを松田翔太さん、曲をサカナクションが担当【レポート】

オリジナルプラネタリウム作品MOONのナレーションは、松田翔太さん、テーマ曲をサカナクションが担当!

KDDIは1日、東京スカイツリータウン内コニカミノルタプラネタリウム天空にて2016年12月16日(金)から2017年5月14日(日)まで「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」をテーマとしたプラネタリウム作品「au×HAKUTO オリジナルプラネタリウム『MOON』」を上映すると発表した。

MOONは、人類初の月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」にチャレンジする日本チーム「HAKUTO」と、月にまつわるエピソードを紹介するプラネタリウム作品で、天空に写し出される美しい映像とサカナクションが手がけるオリジナル曲「moon」がその雰囲気を盛り上げる。

今回は、MOONのナビゲーターを務める松田翔太さんも登場したMOON公開記念イベントを写真と動画を交えて紹介していく。

続きを読む

ダークサイドとライトサイドのスター・ウォーズの世界が手のひらに!ソフトバンクスマホ「STAR WARS mobile」を写真と動画でチェック【レポート】

限定メタルフィギュアが付属するスター・ウォーズスマホを紹介!

ソフトバンクが12月2日に「AQUOS Xx3」(シャープ製)をベースとしたスマートフォン(スマホ)「STAR WARS mobile」を発売した。映画「スター・ウォーズ」の世界感をスマホに凝縮し、カラーバリエーションは黒と赤を基調とした「Dark Side」と白とブルーを基調とした「Light Side」を用意している。

スマホとしての主なスペックはAQUOS Xx3と同様で、約5.3インチ FHD(1080×1920ドット)IGZO液晶およびクアッドコアCPU(2.2GHz×2+1.6GHz×2)のQualcomm製「Snapdragon 820(MSM8996)」、3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内部ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、3000mAhバッテリー、背面カメラ約2260万画素、前面カメラ約500万画素、IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)規格の無線LAN(Wi-Fi)
、Bluetooth 4.2、防水(IPX5・IPX8等級)、防塵(IP5X等級)、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイ(FeliCa)、Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)、通信速度下り最大350Mbps・上り最大37.5Mbpsなど。

今回はそんなスター・ウォーズの2つの世界感を表現したSTAR WARS mobileのパッケージや外観、付属品、製品特徴などを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

2016年を象徴するベストアプリ・ベストゲームは?グーグルが日本で人気のアプリとゲーム「Google Play Best of 2016」を発表【レポート】

グーグルが2016ベストアプリ・ベストゲームを発表!

Google Japan(以下、グーグル)は8日、都内にて「Google Play Best of 2016授賞式」を開催し、今年日本で人気を集めた「2016年ベストアプリ」および「2016年ベストゲーム」を発表した。

2016年ベストアプリは「ベストトレンドアプリ部門」および「ベストイノベーティブアプリ部門」、「ベストシェアアプリ部門」、「ベストデザインアプリ部門」、「ベストローカルアプリ部門」、「ベストエンターテインメントアプリ部門」、「ベスト自己改善アプリ部門」、「ベストファミリー部門」にノミネートされたタイトルから選出。

一方、2016年ベストゲームは「ベストトレンドゲーム部門」および「ベスト対戦ゲーム部門」、「ベストイノベーティブゲーム部門」、「ベストインディーゲーム部門」、「ベストエキサイティングゲーム部門」、「ベストアトラクティブゲーム部門」、「ゲストグラフィックゲーム部門」にノミネートされたタイトルから選出された。

今回は、これらの各部門の大賞を受賞したアプリと、2016年ベストアプリ、2016年ベストゲームをGoogle Playのリンク付きで紹介していく。各部門で大賞を受賞した気になるタイトルを体験してみて欲しい。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。