S-MAX

mi2_303

イメージキャラクターにX JAPANのYOSHIKIさんを起用した「楽天モバイル新CM」を発表!契約者には楽曲ダウンロードとスペシャルフォトブックのプレゼントも【レポート】

YOSHIKIさんが楽天モバイルの新CMキャラクターに!

楽天は28日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )の記者向け発表会「楽天モバイル新CM」を開催した。

新CMは、新端末限定のスマートフォン(スマホ)の本体代金+データ通信+かけ放題(5分以内)がセットになった「コミコミプラン」を訴求するもので、プランSの月額利用料1,880円(税別)をアピールする内容となっている。

新CMキャラクターには「X JAPAN」のYOSHIKIさんを起用し、楽天モバイルとYOSHIKIさんの挑戦スピリットをイメージとした世界感を再現している。今回は、この新CM発表会を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ロケットモバイルが高速通信と10分300回までの無料通話が使えて独自ポイントで割り引き可能な「ロケモバプレミアム」を発表!端末取扱も開始【レポート】

ロケットモバイルがY!mobile回線を利用したLTE+10分×300回の無料通話プランを発表

エコノミカルは22日、仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「ロケットモバイル」( https://rokemoba.com )に10分以内の国内通話が月300回まで無料となる「ロケモバプレミアム」サービスを2016年8月29日(月)より提供開始すると発表した。

ロケットモバイルはこれまで、月額298円で容量無制限の「神プラン」、そして月額948円で神プランに音声プランを追加した「ギリギリプラン」のサービスを開始してきた。今回発表となったロケモバプレミアムは、U-NEXTの協力によってMVNOサービス「U-mobile」で提供されている「U-mobile SUPER」をベースとしたサービスとなる。

今回はロケモバプレミアムについて同日開催された発表会において料金などのサービス内容とロケットモバイル独自のサービスについて紹介していく。

続きを読む

3千円弱と割安ながら基本機能を装備!お手軽にはじめられるスマホを使ったVRゴーグル「SoundSOUL G3」を使ってみた【レビュー】

スマホを装着してお手軽に360°映像が楽しめるVRゴーグル「SoundSOUL G3」を紹介!

スマートフォン(スマホ)の画面を使ったVR(バーチャルリアリティー)用ゴーグルは、簡易的な紙製のものやタッチインターフェイスを搭載しGalaxy専用の「Gear VR」(サムスン電子製)などさまざまな製品が登場している。

というのも、スマホとVRゴーグルの相性は良く、ケーブルレスで好きな場所で体験できるという特徴があるからだ。映像だけではなく音についてもヘッドホンやイヤホンを使用することでより楽しめるようになっている。

そのため、簡易的なものでも没入感のある360°の静止画や動画が楽しめるほか、通常の2D映像も目の前に広がる大画面シアターのような感覚で楽しむことができる。

これまでにもGear VRだけでなく、最も簡易的な「Google Cardboard」や周辺機器メーカーの割安な製品を紹介してきたが、今回も実売2,750円と割安ながらVRゴーグルとしての基本を抑えた「SoundSOUL G3」(サウンドソウル製)を紹介してみたいと思う。


続きを読む

家電量販店ベストセールス1位の人気SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」ってどんなスマホ!?じっくりと実機で紹介【レビュー】

01
背面には指紋センサーを搭載するSIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」を紹介!

家電量販店「ヨドバシカメラ」のオンラインショッピングサイトおける「SIMフリースマートフォンのベストセラーランキング」の1位が華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)の「HUAWEI P9 lite」(以下、P9 lite)だ(8月19日 0:00調べ)。

同サイトでは2位と3位にはASUS JAPANの「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」、4位にはP9 liteの一つ前の機種である「HUAWEI P8lite」(以下、P8lite)がランクインしている。

2位以下は、P9 liteよりも1万円ほど安いスマートフォンであるにもかかわらず、P9 liteが選ばれている理由はなんなのだろうか?今回はP9 liteの実機でその実力を探ってみたいと思う。

続きを読む

アップキューがミニバイク「UPQ BIKE me01」を12万7000円で9月上旬から出荷開始に!「MOTHERHOUSE」とのコラボレザーバッグも発売【レポート】

電動バイクにぴったりのレザーバッグを発売!

UPQ(アップキュー)は9日、報道関係者向けに「『UPQ』ブランド 1 周年記念新製品発表会」を開催し、超軽量モバイルeバイク「UPQ BIKE me01」を同日から購入受付を開始し、2016年9月上旬から順次発送することを発表した。販売価格は127,000円(税別)。

発表会では、このUPQ BIKE me01のサドル軸部分に取り付け可能な本革バッグ「UPQ BIKE me01純正2WAYレザーバッグ」の「Navy」を9日から、「Red」を18日から発売することも発表された。価格は17,900円(税別)で、各色250個の数量限定生産となる。

今回はUPQ BIKE me01に最適化されたこのレザーバッグについて紹介していく。


続きを読む

日本マイクロソフトが「Windows 10 Anniversary Update」の説明会を開催!更新内容と最新Windowsデバイスを写真と動画で紹介ーー日本未発表の「ASUS T303UA」も展示【レポート】

Surfaceシリーズへの対抗馬ASUSの「T303UA」を国内初お披露目!

日本マイクロソフトは5日、都内にて「Windows 10 Anniversary Update プレスセミナー」を開催し、Microsoftが開発を進めるパソコン(PC)など向けOS「Windows 10」において8月2日から順次配信が開始されている大型アップデート「Windows 10 Anniversary Update」についての説明と、今回のアップデートの特長の1つであるペンデバイス対応デバイスなどが展示された。

Windows 10は無償で最新バージョンにアップデートが可能であり、これまでのように有償で「Windows XP」から「Windows 7」のようなアップグレードの必要がない。また、通常のアップデートに関しても機能追加やバグフィックスだけではなく、Microsoftがユーザーを保護するためのセキュリティー対策のアップデートも行う。これは、PCに対してリテラシーの低いユーザーでも安心して使えるようにするというものだ。

今回はプレスセミナーで公開されたAnniversary Updateと呼ばれる最新バージョン「1607」の機能紹介と、タッチ&トライコーナーに展示されていたアップデート対応の最新デバイスを紹介していく。

続きを読む

話題の2in1タブレット「MateBook」やライカダブルレンズを搭載するSIMフリースマホ「HUAWEI P9」などを体験できる「HUAWEI 新製品体験イベント」をファーウェイが開催【レポート】

品川駅構内でファーウェイの新製品を体験!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、2in1タイプのWindowsタブレット「HUAWEI MateBook」やライカのダブルレンズを搭載したSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」などが体験できるイベントをRoyal Garden Cafe青山(7月25日~31日)、Royal Garden Cafe渋谷(8月1日~5日)、品川駅(8月3日~5日)で開催した。

青山と渋谷の2会場ではGQ JAPANとのコラボレーションによる「GQ JAPAN × HUAWEI MateBook Cafe」と題したタッチ&トライイベントを開催。カフェ店内でくつろぎながら同社の新製品に触れるという内容で、参加者には限定オリジナルタンブラーがプレゼントされた。

また品川駅で開催された「品川駅T&Tイベント」では、品川機構内の特設スペースにHUAWEI P9のほか、「HUAWEI P9 lite」や「HUAWEI WATCH Elegant & Jewel」、そして、周辺機器が揃った状態でのHUAWEI MateBookを展示。

ファーウェイ・ジャパンではこういった期間限定の体験イベントを頻繁に行っている。今回はこの品川駅で行われたHUAWEI P9とHUAWEI MateBookのタッチ&トライイベントを紹介していく。


続きを読む

クラウドファンディングも1日で達成!今ならまだ安く手に入る4枚のSIMカードを使い分けられる「SIM CHANGER ⊿」を紹介【レポート】

1回の充電で30日間使える通信回線切替デバイス「SIM CHANGER ⊿」の発表会をレポート!

Cerevo(セレボ)およびNTTドコモは2日、都内にて「ポータブルSIMの技術を活用した新商品発表会」を開催し、NTTドコモが開発した「ポータブルSIM」の技術を使ってSIMカードを切り替えて通信できるデバイス「SIM CHANGER ⊿(SIMチェンジャー・デルタ)」の開発を発表した。

発売はクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」にて200台限定で59日間の先行申し込みを開始し、目標台数に達した時点で一般販売を開始するというものだったが、すでに公開当日時点で目標を達成している。申し込みが殺到し、8月5日現在で500件を超える状況だ。

今回はこのスマートフォン(スマホ)やタブレットなどのようなSIMカードを利用するデバイスをより便利に使えるSIM CHANGER ⊿について紹介していく。

続きを読む

ほとんどデジカメ!?シニア層以外にもオススメしたいわかりやすくて使いやすいau向けスマホ「BASIO2 SHV36」を写真と動画でチェック【レポート】

au向けスマホ「BASIO2 SHV36」を写真と動画で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは28日、都内にて「au発表会 2016 Summer Vol.2」を開催し、わかりやすいから使いこなせるAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「BASIO2(型番:SHV36)」(シャープ製)を2016年8月5日(金)に発売すると発表した。

すでにauショップや量販店などのau携帯電話取扱店および公式Webストア「au Online Shop」にて予約受付が開始されており、価格(税込)は本体価格が59,400円、実質価格が新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で32,400円、キャンペーンで2016年8月29日(月)までは10,800円引きの実質21,600円となります。

主なスペックとしては約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶(広視野角、S-PureLED、Corning Gorilla Glass 4)および64bit対応Qualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 617 MSM8952)」(1.5GHz×4コア+1.2GHz×4コア)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカード(最大200GB)、約1300万画素裏面照射積層型CMOSリアカメラ、約500万画素裏面照射型CMOSフロントカメラ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、赤外線、GPS、防水(IPX5およびIPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)、ワンセグ(視聴のみ)や緊急速報メール、エモパー 4.0など。

今回は発表会終了後のタッチ&トライコーナーでBASIO 2の実機に触れることができたので、写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ワイモバイルが日本初のAndroid Oneスマホ「507SH」発売記念イベントを開催!哀川翔さんが声優として出演する新CMも公開【レポート】

ふてニャンと田中美奈子さん、哀川翔さんもゲストで登場!

ワイモバイルは27日、都内にて「Android One発売記念イベント」を開催し、29日から発売を開始した国内初のAndroid Oneスマートフォン「507SH」(シャープ製)の販促について発表を行った。

507SHを購入した方先着1万名にGoogle CardboardをベースにしたVRゴーグル「ふてニャンVRゴーグル」と「ふてニャン」が登場するオリジナルVRコンテンツをプレゼントするほか、「Google Play」で映画2本を50%オフでレンタルできるクーポンをプレゼント。

さらに、Y!mobile 2周年キャンペーンとして、8月5日よりY!mobile携帯電話取扱店に来店すると「ふてニャン缶」をプレゼント(※なくなり次第終了)。また、新規加入者には「ふてニャンBIGクッション」を抽選でプレゼントする。こちらは8月5日~9月30日までの新規加入者が対象となる。

発表会では「1980(ワンキュッパ)」シリーズのCMに出演する田中美奈子さんと、初公開となる新CMに声優として出演する哀川翔さんによるゲストトークセッションが行われた。今回は、このトークセッションを中心に「なめ猫」が登場する新CMを紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。