S-MAX

mi2_303

消費者庁も注意喚起!日本マイクロソフトが「Windows 10無償アップグレード」のキャンセル方法を紹介【レポート】

Windows 10のアップグレードはキャンセルできる!

日本マイクロソフトは10日、都内にて「Windows 10の最新情報に関する記者説明会」を開催し、期間終了が2016年7月29日までと迫ってきた「Windows 10」の無償アップグレードについて改めてやり方やキャンセル方法を解説した。

このWindows 10への無償アップグレードに関しては、ユーザーの不利益となり得る事象も起きていることもあり、消費者庁が6月22日に消費者に対する注意喚起を促す文書を発表するなどの異例の事態となっている。

毎月10日が「Windows 10の日」として行われた記者説明会のため、Windows 10のメリットが説明された一方で、こういった背景から一部で混乱を招いているアップグレードのキャンセル方法についても説明があった。そこで今回は、キャンセル方法も含めて説明会の模様について紹介していく。


続きを読む

2万1800円で質感高いメタルボディー!コスパの良い指紋認証対応なSIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 Lite」を写真と動画で紹介【レポート】

低価格でもメタルボディーを!SIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 Lite」を写真・動画レポート

既報通り、ZTEジャパンは15日、都内にて「ZTE 2016夏 新製品発表会」を開催し、日本国内にてSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZTE BLADE V7 Lite」および「ZTE BLADE E01」を2016年7月中旬に発売すると発表した。

BLADE V7 Liteの価格はオープンながら市場予想価格で21,800円(税別)。すでに事前予約受付が開始されており、家電量販店およびSIMフリー製品取扱店などで購入可能だ。

その特長は約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶を搭載した質感の高いメタルボディーを採用し、低価格ながら指紋センサーやリア・フロントカメラともに800万画素を搭載するなどミドルクラスのコストパフォーマンスの高い製品になっている。

今回は発表された2機種のうちのBLADE V7 Liteについて、発表会終了後に展示会場にて試作機を試すことができたので、その模様を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

未来のスマホは地上・衛星LTEで圏外なしに?ソフトバンクが「衛星移動通信システム」の試作機による実証実験を披露【レポート】

ソフトバンクが静止衛星を利用したLTE通信システムの試作機を開発

ソフトバンクは9日、記者向けに「衛星LTE」の実証実験を公開した。実証実験に用いられた衛星LTEとは、LTE-Advancedの通信規格に対応する衛星通信システムを指す。

従来の専用の衛星ゲートウエイ局(衛星基地局)や衛星通信専用端末といった独自の通信規格ではなく、3GPPで標準化が進められているLTE-Advancedの通信規格に準拠することで、スマートフォン(スマホ)やモバイルWi-Fiルーターなどへの組み込みも容易であるとしている。

今回は、実証実験の前に行われた説明会より、この衛星LTEで何ができるのか、今後の課題について紹介していく。

続きを読む

ライカが技術協力したデュアルレンズカメラ搭載!ファーウェイのハイエンドスマホ「HUAWEI P9」を写真と動画で紹介【レポート】

ライカ SUMMARITレンズ搭載のHUAWEI P9レポート

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は9日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、ライカダブルレンズを搭載したHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9(型番:EVA-L09)」(以下、P9)およびその廉価版「HUAWEI P9 lite(型番:VNS-L22)」(以下、P9 lite)を2016年6月17日(金)に発売することを発表した。

すでに公式Webストア「ファーウェイ Vモール(楽天市場店)」や「Amazon.co.jp」などにて事前予約受付を開始しているほか、各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも取り扱われ、価格(税別)はオープンプライスながら市場想定価格ではP9が59,800円、P9 liteが29,800円となっている。

今回は発表会終了後に行われたタッチ&トライで試作機を試すことができたので、まずは上位モデルのP9について写真と動画で紹介していく。

続きを読む

デザイン一新したSoftBank向けハイエンドスマホ「AQUOS Xx3」を写真と動画でチェック!NTTドコモやau向けとの外観の違いは?【レポート】

ソフトバンクのハイエンドスマホ「AQUOS Xx3」を写真と動画で紹介!

ソフトバンクがSoftBank向け「2016年夏モデル」としてAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)を6月10日に発売した。価格は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」ではすでに紹介した通り。

また、同日にはNTTドコモから「AQUOS ZETA SH-04H」、auから「AQUOS SERIE SHV34」も同時発売されている。これらの3機種は基本的なハードウェア構成およびデザインは同じものだが、au向けAQUOS SERIE SHV34のみ指紋センサー非搭載となる。

すでにAQUOS ZETA SH-04HとAQUOS SERIE SHV34については写真および動画で紹介しているが、ソフトバンクでは今夏モデルについて大規模な発表会を行わない方針を明らかにしたため、今回、ソフトバンクまでAQUOS Xx3の試作機をタッチ&トライしに行ってきたのでその模様を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

新CMキャラクターの加藤綾子さんも登場!シャープがAQUOSスマホの新製品説明会を写真と動画で紹介――AIを活用した人に寄り添うテクノロジーめざす【レポート】

新しいAQUOSは新イメージキャラクターにカトパンこと加藤綾子さんを起用!

シャープは2日、都内にて「『スマートフォンAQUOS』の新製品説明会」を開催し、国内の大手携帯会社から明日6月10日から販売されるスマートフォン(スマホ)「AQUOS」シリーズの製品紹介について解説を行った。

同社の「2016年夏モデル」のラインナップは、NTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04H」、au向け「AQUOS SERIE SHV34」および「AQUOS U SHV35」、「AQUOS K SHF33」、SoftBank向け「AQUOS Xx3 506SH」の合計5機種。このうちのAQUOS Xx3 506SHは、ソフトバンクが発表会を行わないため、プレス向けの初披露の場となった。

フラッグシップモデルのAQUOS ZETA SH-04HとAQUOS SERIE SHV34、AQUOS Xx3 506SHのベースは同一のものだが、NTTドコモおよびSoftBankのモデルは指紋センサーを搭載しているのに対し、auのモデルは非搭載となる。なお、代わりにau版には眼認証機能を搭載する。

また本体色は共通の「ホワイト」を含む各3色展開で、各携帯電話会社ごとに2色のオリジナルカラーが用意されている。ロゴプリントに違いがあるものの、一見違いが分からないNTTドコモとSoftBankが取り扱うホワイトについては、メタフレームの色が異なり、NTTドコモのモデルはやや薄めのシャンパンゴールド、SoftBankのモデルはシルバーと、細かい部分で差異がある。

今回は、そんなAQUOSスマホがめざすものとして、発表会で解説されたそれを実現するための機能について写真や動画を交えて紹介していく。

続きを読む

すべてが満点のau向けハイエンドスマホ「HTC 10 HTV32」の発表会が開催!玉野社長が語ったデザインについて紹介【レポート】

HTC NIPPON 玉野浩社長が語るHTC 10の魅力とは

HTC NIPPONは1日、都内にて「2016年度フラグシップスマートフォンに関する記者発表会」を開催し、auから6月中旬以降に「2016年夏モデル」として発売予定の「HTC 10 HTV32」(以下、HTC 10)について、その特長であるデザインやカメラ、オーディオといったそれぞれの魅力を紹介した。

HTC 10は、約5.2インチWQHD(1440×2560ドット)Super LCD 5ディスプレイ(約564ppi)やクアッドコアCPU、4GB LPDDR4内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックモデルで、おサイフケータイやテレビ機能(フルセグ・ワンセグ)などの日本向け機能を持たない海外モデルと同じシンプルなハード構成だ。

発表会には、同社代表取締役社長の玉野浩氏が登壇し、HTC 10がめざす「最高の価値」について解説を行った。今回は、発表会で紹介されたHTC 10のデザインの魅力について実機の写真を交えてレポートしていく。

続きを読む

本格的なカメラ機能と写真をすぐにSNS投稿ができる新機能を搭載!au向けスマホ「Qua phone PX LGV33」を写真と動画でチェック【レポート】

使いやすさとカメラ機能で幅広い層にアピールするau向けスマホ「Qua phone PX」を紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは5月31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone PX(型番:LGV33)」(LG Electronics製)を発表した。

発売時期は2016年7月上旬以降を予定しており、すでにauショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約が受付されているほか、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)で先行展示が行われている。

今回は、発表会終了後に行われたタッチ&トライコーナーで実際にQua phone PXの試作機を触ることができたので、その外観および機能を写真と動画で紹介していく。


続きを読む

EDGESTをやめてデザインを一新!ハイスペックと使いやすさを両立させたau向けフラグシップスマホ「AQUOS SERIE SHV34」を写真と動画で紹介【レポート】

au向けハイエンドアクオススマホはどこが変わった?!AQUOS SERIE SHV32を紹介

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは5月31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」(シャープ製)を発表した。

発売時期は2016年6月中旬以降を予定しており、すでにauショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約を受付しているほか、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて先行展示中だ。

今回は、タッチ&トライ会場でAQUOS SERIE SHV34の試作機に触れることができたので、外観などを写真と動画で紹介していく。


続きを読む

ソフトバンクが「+Style」に10つの新製品を追加する発表会を開催!クラウドファーストをめざしたスマホ「Nextbit Robin」などを写真と動画で紹介【レポート】

01
クラウドフォンへの最初の一歩をめざしたスマホ「Robin」などの+Style製品を写真と動画でチェック!

ソフトバンクは27日、東京・世田谷にある蔦谷家電において「『+Style』の新製品に関する記者説明会」を開催し、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style」( http://plusstyle.jp/ )の説明および新たに追加する一部の製品について担当者による製品説明を行った。

今回新たに追加されたのは、プランニング製品として血糖値をモニターできる「KETTO(ケットー)」、リング型の活動量計「SMART RING(スマートリング)」、クラウドファンディング製品としてクレジットカードサイズのBluetoothトラッカー「OMNI Card(オムニカード)」、LEDランプ「Tittle(ティトル)」、胸部に貼り付ける睡眠モニター「E3睡眠モニター(仮称)」、Bluetooth接続のクラフト用製品「Luminous craft(ルミナス・クラフト)」、ヘルメットなどの頭部を保護する「ImpactMonitor(インパクトモニター)」、ショッピング製品として肌の水分や油分などを測定する「Way(ウェイ)」、アップルのApple Homekitに対応する照明器具「Nanoleaf(ナノリーフ)」、スキャナー機能を備えたマウス「Zcan ワイヤレス(ジーキャン ワイヤレス)」の10製品。

説明会にはすでに+Styleで販売中のクラウドファーストをめざしたSIMフリーのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「Robin」を開発したNextbit Systemsを立ち上げ、CEOを務めるTom Moss(トム・モス)氏をはじめとする各製品の担当者が登壇した。

今回はこのRobinを中心に、+Styleの発表会のプレゼンテーションや実際に製品をタッチ&トライした模様を写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。