S-MAX

setsu_may

最新スマホ「Galaxy Note8」などの新製品展示や新しいVRアトラクションも!リニューアルしたアトラクション型イベント「Galaxy Studio Tokyo」に行ってみた【レポート】


Galaxy Studio Tokyoが「Galaxy Note8」の登場に合わせてリニューアルオープン!

サムスン電子ジャパンが2017年9月8日(金)から12月26日(火)まで東京・原宿でサムスン電子(以下、Samsung)の「Galaxy」シリーズを体験できるアトラクション型イベント「Galaxy Studio Tokyo」を開催しています。

この度、日本ではNTTドコモとauから本日10月26日に発売されるワコムの技術を利用した特殊なスタイラスペン「Sペン」を内蔵していることが特長の最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8」に合わせて新たにリニューアルオープンしました。

Galaxy Note8の本体色は各社ともに「Midnight Black」と「Maple Gold」の2色展開となり、Sペン以外にもデュアルレンズカメラによる光学2倍相当のズームやポートレートモードのような背景をぼかす効果、さらに6GB内蔵メモリー(RAM)といった高性能を活かした機能が盛り込まれています。

Galaxy Studio TokyoではそんなGalaxy Note8や日本でようやく投入となるDeX Stationなどの新製品が展示されて、実際にタッチ&トライできるほか、リニューアル前にも人気だったVR(仮想現実)技術を用いたアトラクションも内容が変更されて継続されています。

引き続き入場は無料となっており、新たにこの冬最注目のGalaxy Note 8の機能を中心にわかりやすく展示されているということで、さっそく筆者も訪れてきましたので展示内容を中心にご紹介したいと思います。

続きを読む

ついに発表されたNTTドコモの「2017-2018冬春モデル」を東京と名古屋の直営店で先行展示中!さっそくXperia XZ1・XZ1 CompactやGalaxy Note8、V30+などを試してきた【レポート】


ついに発表されたdocomoの2017-2018冬春モデルをひと足早く体験!

既報通り、NTTドコモは18日、今冬および来春に発売する「2017-2018冬春モデル」としてスマートフォン(スマホ)11機種とタブレット2機種の合計13機種を新たに発売することを発表しました。発売時期は機種ごとによって異なり、早い製品では10月下旬より順次販売が開始されます。

発売に先駆けて、同社では「ドコモショップ丸の内店」(東京)および「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」(愛知)の直営の旗艦店2店舗では発表されたばかりの新製品を先行展示しています。

そこで筆者もさっそくこれらの先行展示されている新製品をドコモショップ丸の内店にて試してきたので、写真多めでご紹介します。

続きを読む

税込でも1万円台と高コスパが魅力のSIMフリースマホ「ZTE BLADE E02」を紹介!デビューに向けたお試しスマホとしても最適【レビュー】


税込でも1万台の低価格が魅力の「BLADE E02」がZTEから登場!

既報通り、ZTEジャパンが希望小売価格でも17,800円(税別)と低価格に抑えられているエントリークラスのSIMフリースマートフォン(スマホ)「BLADE E02」を9月25日より日本市場にて順次販売を開始しています。本体色はホワイトとブラックの2色展開。

税込でも2万円を下回る低価格となっていることによって“お試し”目的でも手を出しやすく、「楽天モバイル」が一括払いで16,800円(税別)だけでなく、分割払い756円/月×24回(税込)でも販売しており、はじめての格安スマホ・格安SIMとしても手に取りやすくなっています。

今回はそんなBLADE E02について試用する機会に恵まれましたので、その外観や使い勝手を中心に紹介していきたいと思います。なお、楽天モバイルでは複数年契約の長期優待ボーナス適用時なら3年契約で20,000円割引、2年契約で10,000円割引となり、3年契約なら0円+3,200円相当の楽天スーパーポイントプレゼントとなっています。

続きを読む

au向け新スマホ「Xperia XZ1」や「Galaxy Note8」、「AQUOS sense」が予約&先行展示開始!発表直後の2017年秋モデルをau SHINJUKUでひと足早く試してきた【レポート】


発表されたばかりのau向け「2017年秋スマホ」をひと足先に体験!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「2017年秋モデル」のスマートフォン(スマホ)として「Xperia XZ1(型番:SOV36)」および「Galaxy Note8(型番:SCV37)」、「AQUOS sence(型番:SHV40)」の3機種を発表しました。

それぞれ発売時期はXperia XZ1 SOV36が11月中旬、Galaxy Note8 SCV37が10月26日、AQUOS sence SHV40が11月上旬となっており、発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて10月12日(木)より事前予約受付が実施されています。

また発表直後の新機種を直営店である「au SENDAI」(宮城・仙台)および「au SHINJUKU」(東京・新宿)、「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)の5店舗にて10月12日より先行展示を開始しています。

そこで筆者もさっそく東京・新宿にあるau SHINJUKUに足を運んで実機を試してきましたので、まずは3機種のファーストインプレッションをお届けします。なお、先行展示は10月12日以降順次、全国のauショップでも実施される予定となっています。

続きを読む

ファーウェイがダブルレンズカメラ搭載スマホ「honor 9」を10月12日に発売!次期最上級スマホ「HUAWEI Mate 10」の年内日本投入も明らかにされた発表会を紹介【レポート】


勢い増すファーウェイが特有の光沢感が美しいSIMフリースマホ「honor 9」を発表!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、都内にて「新製品発表会」を開催し、前面だけでなく背面もガラス製で特有の光沢感が魅力となっているスマートフォン(スマホ)「honor」シリーズの最新モデルとなる「honor 9」(Huawei Technologies製)を発表しました。

主な仕様はディスプレイに約5.15インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶、チップセットにハイエンド向け「Kirin 960」、4GB内蔵メモリー(RAM)および64GB内蔵ストレージ、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応(nanoSIMカード×2)、microSDカード(最大256GBまで)、3200mAhバッテリー、USB Type-C端子などとなっています。

日本市場では仮想移動体通信事業者(MVNO)の販路のみでの販売となっており、現時点では「楽天モバイル」および「IIJmio」、「イオンモバイル」、「NTTコムストア by gooSimseller」から販売されます。市場想定売価は53,800円(税別、以下同)で、発売日は10月12日(木)となっています。

今回は筆者も発表会に参加してきたので、さっそく会場の様子をプレゼンテーションの内容を中心にご紹介します。

なお、発表会ではレゼンテーション後に同社デバイス・プレジデントを務める呉波氏の囲み取材にて海外で10月16日に発表予定の次期プレミアムスマホ「HUAWEI Mate 10」についても日本で年内に投入することが明らかにされました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。