S-MAX

shimajiro_mobiler

下り最大440Mbps対応のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」と「Speed Wi-Fi NEXT W04」が発売!量販店で一括1円+商品券5千円還元、オンラインでは3万円以上還元――機種変更も可能


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)などから2017年2月17日(金)に発売となった下り最大440Mbpsに対応したホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」およびモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」(ともにHuawei Technologies製)の2機種。

今回は、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機といった家電量販店が行っているキャンペーンをまとめて紹介したい。なお、キャンペーン情報は2017年2月17日(金)時点の東京都内における店舗での調査となっている。

その他、UQではこれらの2機種についてすでにWiMAX 2+を契約している契約者向けに機種変更価格を発表しているのでそちらも合わせて紹介する。

続きを読む

mineoショップ 秋葉原がオープン!au版の中古「iPhone 5s」(16GB)が9,980円のセール販売も実施【レポート】


shimajiro@mobiler

ケイ・オプティコムが提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )は2017年2月14日(火)に「mineoショップ 秋葉原」および「mineoショップ 神戸」をオープンした。

mineoショップ 神戸ではオープニングセレモニーが実施されたが、関西電力子会社のケイ・オプティコムでは知名度の高い関西から関東への進出にも力を入れている。

それもあってか、mineoでは2月1日より東日本初の旗艦店となる「mineo 渋谷」をオープンしたばかりだが、相次いで、秋葉原エリアにmineoブランドショップをオープン。今回はオープンしたばかりのmineoショップ 秋葉原を訪れてみたのでその模様を紹介する。

続きを読む

UQ WiMAX 2+で変更になった夜間(18〜26時)の「直近3日間10GB」を超えた際の速度制限を回避する方法を紹介【ハウツー】


shimajiro@mobiler

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が高速通信サービス「WiMAX 2+」における通信速度制限を従来の「3日3GB越えで終日制限」から「3日10GB越えで夜だけ制限」へと2月2日に変更した。

速度制限対象となる条件(容量・時間帯)は制限が緩和される一方で、制限時の速度は従来の「YouTubeのHD動画が見られる程度」とする4〜6Mbps(実測)から「1Mbps程度」へと制限時の速度は大幅に低速化する。

そこで今回は「通信量を減らす」以外の回避として「ノーリミットモード」対応機種で使う方法を紹介する。

続きを読む

ワイモバイルが「下取りプログラム」でフィーチャーフォンの9600円で買い取りを3月末まで継続!ただし、PHSは対象外に


shimajiro@mobiler

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile」でも昨年11月から手持ちのスマートフォン(スマホ)やフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)などを買い取る「下取りプログラム」を提供している。

このワイモバイルの下取りプログラムではフィーチャーフォンの下取り価格が9,600円となっているのを2017年3月31日(金)まで継続することを案内している。一方で、契約変更時に下取り対象となっていたPHSの下取りは2017年1月末を以て終了となっている(今後再開されるのかは不明)。

続きを読む

一部のドコモショップでiPhoneに頭金を導入して値上げ!鳩のマークの「あんしんショップ」でも店舗独自に――購入はオンラインショップがオススメ


shimajiro@mobiler

ドコモショップで販売される「iPhone」シリーズに本体代金とは別に「頭金」(=店舗独自に設定される代金)が設定されていた。そのため、頭金が設定されていなかった従前と比べて本体代金そのものは同一ながらも、頭金が新設された分だけ支払い総額が値上がりしていることが確認できた。

なお、ここで言う「本体代金」は公式Webサイト「価格・料金 | iPhone | NTTドコモ」や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」での販売価格の意味で、ドコモショップなどの店頭では頭金を含めて「本体代金」と表記・説明することがある。

続きを読む

ワイモバイル、量販店や公式オンラインショップでのSIMフリースマホなどの割引施策は「お役所のガイドラインの範囲内」と説明!格安スマホの勢いに乗る


shimajiro@mobiler

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、都内にて発表会「Y!mobile 2017 Spring」を開催し、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向けの春商戦施策や新商品などを発表した。

発表会の囲み取材では、登壇したソフトバンク執行役員 プロダクト&マーケティング統括 Y!mobile事業推進本部 本部長の寺尾 洋幸氏への囲み取材も行われた。

その中で家電量販店などでは、Y!mobileの新規契約(MNP含む)時にSIMフリーのスマートフォン(スマホ)などの製品を同時購入すると、SIMフリー機の本体代金が割引されており、実質的なキャッシュバックが行われていることについて「お役所のガイドラインの範囲内」であるとコメントしている。

続きを読む

カウントフリーが魅力のMVNOによる携帯電話サービス「LINEモバイル」の初期事務手数料3240円を約千円に節約できる!エントリーパックを使った申込方法を紹介【レポート】


shimajiro@mobiler

いわゆる「格安SIM」ではいくつかのサービスで契約時の初期事務手数料が安くなる「エントリーパック」を販売している。仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスとしては後発の「LINEモバイル」( https://mobile.line.me )でも先日紹介したようにエントリーパックを販売開始している。

エントリーパックには申込時に使える「エントリーコード」が記載されており、このエントリーコードを使って申し込めば、LINEモバイルでは通常3,240円(税込)の契約事務手数料が無料になる。今回はこのエントリーパック(エントリーコード)を使った申込方法を紹介したいと思う。

続きを読む

ファーウェイの最上級&大画面なSIMフリースマホ「HUAWEI Mate 9」が発売!家電量販店やMVNOの販売価格やキャンペーンをまとめ――10%ポイント還元やSIM同時契約で1.2万円引きなど


shimajiro@mobiler

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)から本日12月16日に発売される5.9インチサイズの大画面かつ最上級なSIMフリーのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 9」(Huawei Technologies製)。

メーカー希望小売価格は65,664円(税込)で、公式Webショップ「ファーウェイ オンラインストア」のほか、ビックカメラやヨドバシカメラなどの量販店、Amazon.co.jpやNTT-X StoreなどのECサイト、イオンモバイルやDMM mobileなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)などで販売される。

今回はこれらの家電量販店やECサイト、MVNOにおける販売価格やキャンペーンをまとめて紹介したいと思う。なお、調査した12月15日(木)12時30分時点で販売価格が表明しているショップのみ紹介とさせていただく。

続きを読む

Amazon.co.jpにて電子書籍端末「Kindle」や「Kindle Paperwhite」がサイバーマンデーで大幅割引!対象モデルやクーポンコードをまとめて紹介――非プライム会員でも割引OK


shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンは12日、同社が展開する総合Webストア「Amazon.co.jp」にて1週間のビッグセール「サイバーマンデーウィーク」を実施しており、電子書籍リーダー「Kindle」や「Kindle Paperwhite」も対象となってお買い得になっています。

対象機種は「Kindle Paperwhite 32GB(マンガモデル)」および「Kindle Paperwhite」、「Kindle(Newモデル)」の3製品。期間は2016年12月12日(月)まで。

クーポンによる割引額はAmazonプライム会員の方が大きくなっているものの、プライム会員でなくてもクーポン割引は可能となっている。なお、Amazonプライム無料体験中の場合は、プライム会員向けのクーポンは適用不可だ。

続きを読む

FREETELのモバイルWi-Fiルーター「ARIA2」が発売後にUQ WiMAX契約のSIMカードで利用できないことを案内!騒動のまとめと思うこと


shimajiro@mobiler

SIMフリーブランド「FREETEL(フリーテル)」を展開するプラスワン・マーケティングが販売するモバイルWi-Fiルーター「ARIA2」において発表から発売まで「WiMAX 2+」をサポートするといったアピールについての問題(以下、WiMAX 2+サポート問題)とそれについて思うことをまとめてみる。

ARIA2のWiMAX 2+サポート問題をひと言で説明すると、ARIA2について発表会やWebサイト、各種サポートにて「WiMAX 2+契約のSIMカードで使える」と告知して発売したものの、実際にはUQコミュニケーションズ(以下、UQ)の提供するWiMAX 2+サービスのSIMカードではデータ通信を利用できなかったことだ。

その後、発売日を迎えてからWebサイト上に「UQ WiMAX契約のSIMカードでは利用できない」ことを告知するなど、発売前に「使える」としていたSIMカードで実際にはデータ通信が利用できないことを明らかにした。また現在ではそれらの対応キャリアに「WiMAX 2+」の記載もなくなっている。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。