S-MAX

せう

NTTドコモがついに「4G」をブランド名に利用!下り最大225MbpsのLTE-Advancedサービス「プレミアム4G」を3月27日に22都道府県・27市5区6町からスタートーー2015年度内に300Mbpsへ【レポート】


ドコモが遂に「4G」を名乗った……!!

NTTドコモは25日、LTEをさらに高度化した通信方式「LTE-Advanced」のサービスを2015年3月27日(金)から22都道府県・27市5区6町において開始することを発表しています。

LTE-Advancedは複数の帯域を束ねて通信を行う「キャリアアグリゲーション(CA)」技術によって受信時最大225Mbps(送信時最大50Mbps)で通信できることが特徴で、2015年度内には受信時最大300Mbps(送信時最大50Mbps)まで高速化する予定です。また、「高度化C-RAN(基地局集中制御)」によってトラフィックの集中する都市部などでも高速通信ができるように工夫を行っています。

NTTドコモではLTE-Advancedに「PREMIUM 4G(プレミアム4G)」というブランドを付与、同社としては初めて「4G」を名乗るサービスとなります。サービス開始当初の受信時最大速度225Mbpsにちなみ、2月25日に東京都の「ドコモラウンジ東京」でLTE-Advancedサービスに関する説明会が行われましたのでその模様をお伝えします。

続きを読む

到着迅速、そしてその品質は!?満足度が高いと人気のオリジナルiPhoneケース作成サービス「プリスマ」で注文した「iPhone 6」用ケースを使ってみた【レビュー】


iPhoneだけで作ったオリジナルケースが早くも手元に……!!

つい先日、iPhoneアプリWebサイトを使って簡単にオリジナルケースをデザインできる「プリスマ」で「iPhone 6」用オリジナルケースを注文したことを紹介しました。

実はその後、午前中に注文したらその日の夕方には発送され、あまりの迅速さに驚いてしまった次第です。そして、注文翌日の午前中、発送メール通りに注文したオリジナルケースが到着しました。

オリジナルケースなのに普通のケースと同じもしくは場合によっては早いのではないかと驚いてしますが、むしろ一番気になるのはオリジナルケースそのもの、あるいは印刷されたデザインの品質でしょう。

そこで、今回は届いたオリジナルケースを実際にiPhone 6に装着しつつ、その出来具合をチェックしてみたいと思います。

続きを読む

自分好みのオリジナルケースが作れて人気上昇中!アプリやWebで簡単にデザインできる「プリスマ」で「iPhone 6」用ケースを注文してみた【レビュー】


iPhoneが1台あればオリジナルケースが作れるッ……!!

人気のApple製スマートフォン(スマホ)の「iPhone」といえば、日本だけではなく、世界中で販売されていることもあり、他の機種と比較すると保護カバーやケースの種類が非常に豊富です。それこそ、よりどりみどりで、どれにしようか迷ってしまうほど。

しかし、それでもどうしても“自分好み”のiPhone用のカバーやケースが見つからない、あるいは“この世でたった1つ”のカバーやケースを友達や大事な人にプレゼントしたい――そんなときは、オリジナルカバー・ケース作成サービスを使うのも手です。

今回は数あるサービスの中から、iPhoneアプリを使って簡単にオリジナルケースをデザインできる「プリスマ」を使って筆者オリジナルのiPhoneケースを作ってみようと思います。価格は2,500円(税抜)。

プリスマは、先日、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」にてAmazonで人気No.1のケース「Highend Berry Arc」シリーズを紹介しましたが、同じジービーエスが提供しており、若者と中心に人気になっているとのことでどんなケースができるのか楽しみにしつつ、まずは注文してみましたのでその模様を紹介します。

続きを読む

レノボ・ジャパン、ノートPC&タブレット「ThinkPad」シリーズの2015年モデルを発表!Core M搭載「Helix」や「Yoga 12」、主力のXやT、L、Wーー一部機種の国内生産も【レポート】


ThinkPadでいつでもどこでも快適ビジネス!

レノボ・ジャパンは10日、東京都内で同社のノートパソコン・タブレット「ThinkPad」シリーズの新製品発表会を行い、今年1月に開催された家電関連展示会「2015 International CES」に合わせて発表されていた2015年モデルの日本国内における発売時期を公表しました。

日本で販売されるのは、Core M搭載着脱式モデル「ThinkPad Helix」や2-in-1モデル「ThinkPad Yoga 12」のほか、主力ノートパソコン(PC)の「ThinkPad X250・X1 Carbon」、「ThinkPad T450s・T450・T550」、「ThinkPad L450」、「ThinkPad W550s・W541」といったモデル。

また、兄弟会社であるNECパーソナルコンピュータの米沢工場で生産されるThinkPadのCTO(Configure-To-Order:注文仕様生産)に関する詳細も発表されました。

そこで、今回はこの新製品発表会の様子と、発売される製品について写真を交えて紹介します。

続きを読む

auケータイの2015年春は“今までどおり”と”ガラホ”の2本立て!折りたたみ型の「AQUOS K」と「GRATINA2」の2機種をまとめて写真でチェックーーAndroid採用で何が違うのか【レポート】


新しく登場した"ガラホ"と既存の"ケータイ"。見た目は同じ……しかし、中身がまったく違う!?

既報の通り、KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を都内で開催し、au向けケータイ(フィーチャーフォン)を2機種発表しました。

発表されたのは従来のauケータイ用プラットフォーム「KCP+(BREW)」を利用し、MILスペック準拠の防水・防塵・耐衝撃性能を持ちやすいボディーにおさめた「GRATINA2」(京セラ製)と、Android 4.4(開発コード名:KitKat)をOSとして採用し、スマートフォン(スマホ)用プラットフォームを活用することでケータイ初の高速通信サービス「4G LTE」対応を果たした「AQUOS K SHF31」(シャープ製)。それぞれ2月上旬、2月下旬の発売を予定しています。

“今までどおり”なケータイと“スマホベース”な2機種を揃えた2015年春のauケータイ2機種、そこで、今回は発表会で展示されていた2機種を写真とともに紹介しながら、どう違うのかをチェックしていきます。

続きを読む

日本では「au +1 collection」として登場!フル円形有機ELディスプレイが光るスマートウォッチ「LG G Warch R」を写真と動画でチェック【レポート】

Android Wearの大本命!?なスマートウォッチ「LG G Watch R」が日本上陸

既報のとおり、KDDIおよび沖縄セルラーは10月27日、2014年冬に発売予定の新モデルなどを披露する「au発表会 2014 Winter」を開催し、Googleが開発を進めるウェアラブル向けプラットフォーム「Android Wear」搭載のスマートウォッチ(腕時計型デバイス)「LG G Watch R」(LG Electronics製)をauの周辺機器ブランド「au +1 collection」のラインナップに加えることを発表しました。発売時期は2014年12月上旬を予定。

すでに当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではLG G Watch Rの海外モデルが日本国内でも安心して使える各種認証表示が可能であることから購入レポートを掲載済みですが、今回はauの発表会のタッチ&トライコーナーにて展示されていた日本向けモデルを写真と動画で紹介したいと思います。

続きを読む

本日申込受付開始!au WALLET ポイントがより多く貯まるクレカサービス「au WALLET クレジットカード」の魅力を紹介【レポート】


田中プロもオススメのクレジットカードで、さらににおトクにポイントゲット!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は27日、KDDI子会社であるKDDIフィナンシャルサービスを通して「au WALLET クレジットカード」を発行し、本日10月28日(火)から申し込みを受け付けることを発表しています。

au WALLET クレジットカードは電子マネーサービス「au WALLET」の新サービスとして提供されるクレジットカードで、よりたくさんの「au WALLET ポイント」をためることができることが最大の特徴です。

au IDが発行されているau携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかの契約を持っている個人を対象に発行され、契約が維持されている限り、年会費は無料です(全て解約すると年会費は税抜1,250円)。

同日に都内で開催された「au発表会 2014 Winter」でサービスの紹介と券面のイメージが披露されましたので紹介します。


続きを読む

3G通信機能で通話やメールも単体でOK!Tizen OSを搭載したドコモ版「Gear S SM-R750D」を写真と動画でチェック【レポート】


ドコモの「Gear S」はひと味違う……!?

既報の通り、NTTドコモは9月30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2014-2015冬春モデル新商品発表会」を開催し、サムスン電子製の腕時計形デバイス「Gear S」を同社の周辺機器ブランド「docomo select」のラインナップのひとつとして取り扱うことを発表しました。発売は10月中旬を予定しています。

ドコモ向けのGear Sは、Wi-Fi(無線LAN)やBluetoothに加え、3G(W-CDMA)・2G(GSM)通信機能が搭載されており、単体でも携帯電話として通話やメールのやりとりができるようになっています。あくまで周辺機器として販売されるため、契約を伴わず購入可能な上、何とSIMロックフリーであるとのこと。これは注目せざるを得ません。

この記事では、発表会場に展示されていたドコモ向けGear Sの実機を写真と動画でご紹介します。

続きを読む

“2台持ち”がターゲット!そこそこハイスペックなiモードケータイ「F-07F」を買ってみた【レビュー】


2年半ぶりに「電話」を買いました!!

スマートフォン(スマホ)を「電話」として使っていないと噂されているせうです。こんにちは。実際、スマホは原則データ専用回線と組み合わせて使っていて、電話として使っていません。完全に文字コミュニケーションツール兼動画ビューアーとして使っています。

じゃあ何を電話として使っているのか。フィーチャーフォンです。筆者はフィーチャーフォンとスマホを完全分業して使っているのです。

筆者のような分業的にスマホ・タブレットを使っている人に焦点を合わせたフィーチャーフォンが23日に発売されました。NTTドコモの富士通製iモードケータイ「F-07F」です。

「待ってました!」とばかりに同機を発表会の帰りに行きつけのドコモショップで予約、発売当日に買ってきた筆者。あまりに嬉しいので、簡単ではありますが、F-07Fを紹介します。続きを読む

もっと速く充電できる「急速充電2」に対応したNTTドコモの富士通製「ACアダプタ 05」を購入したので写真でチェック!速く充電できる理由も解説【レビュー】


もっと早く充電できるっ……!!

NTTドコモの「2014年夏モデル」の一部では、今までの「急速充電」よりさらに高速に充電できる「急速充電2」と呼ばれる機能に対応しています。これはチップセットメーカーであるQualcomm(クアルコム)が策定した「Quick Charge 2.0」という規格に準拠した機能で、通常、5V出力なUSB端子の電圧を9Vまたは12Vまで引き上げて充電速度を上げるというものです。

Quick Charge 2.0では、不用意に9Vや12Vの電圧を充電する機器にかけないようにするために、機器と充電アダプタとの間で認証処理を行っています。故に、充電アダプターも専用品が必要です。

今回、NTTドコモでは急速充電2に対応するサムスン電子スマートフォン「GALAXY S5 SC-04F」の発売に合わせて、Quick Charge 2.0に準拠した充電用ACアダプター「ACアダプタ 05」をドコモ取り扱い店で販売を開始しました。筆者は発売日に早速これを購入しましたので、写真を交えてレビューしたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。