S-MAX

2106bpm(つとむびーぴーえむ)

5G対応のNTTドコモ向け「Xperia 1 II SO-51A」とau向け「Xperia 1 II SOG01」を写真で紹介!4K HDR有機ELでエンタメを存分に楽しめる高性能スマホ【レビュー】


docomoとauから発売される「Xperia 1 II」を写真を交えてレポート!4月下旬以降に順次発売

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)が今年2月24日に発表した5G通信における「Sub6(サブシックス)」に対応した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー)」が日本ではNTTドコモとauから発売されることになった。

NTTドコモは18日に『NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection』を開催して「Xperia 1 II SO-51A(エクスペリア ワン マークツー エスオーゴーイチエー)」を4月下旬以降に発売、続く23日にはKDDIが『「UNLIMITED WORLD au 5G」発表会』を開催して「Xperia 1 II SOG01(エクスペリア ワン マークツー エスオージーゼロイチ)」を5月以降に発売すると発表した。

両社ともに新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で発表会はYouTubeやTwitterなどでのライブ配信する形になったが、ともに発表会後に一部のメディアやジャーナリストなどに向けて限られた人数、限られた時間での展示会場(タッチ&トライ)取材とQAセッションが設けられた。

本記事では、そんな展示会場取材においてわずかな時間ながらNTTドコモ向けとau向けのXperia 1 IIに触れることができたので、すでに『ZEISSレンズのクアッドカメラ搭載!ソニーの5G対応の新フラッグシップスマホ「Xperia 1 II」を写真で紹介【レポート】 - S-MAX』を公開しているが、改めてNTTドコモ版とau版について写真を中心に製品の外観や特徴をレポートする。

続きを読む

スマートモバイルコミュニケーションズが月額3480円でデータ通信無制限の「THE WiFi」を開始!サービス内容とモバイルルーター「U2s」を写真で紹介【レビュー】


極楽とんぼの加藤浩次さんがCMキャラクターを務めるTHE WiFi

格安SIMの「スマモバ(Smart Mobile Phone)」を展開するスマートモバイルコミュニケーションズは4日、クラウドSIM技術を採用したモバイルWi-Fiルーターで、国内外を問わず通信が可能な「THE WiFi(ザ ワイファイ)」のサービスを開始した。

同日、都内で報道陣向けの発表会を開催し、CMキャラクターを務めるお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんを迎え、同社の代表取締役社長 鳥越洋輔氏が、サービス内容について説明した。

本記事ではサービス内容に加え、報道陣向けに貸し出されたTHE WiFi専用のモバイルWiFiルーター「U2s」について写真を交えて紹介する。

続きを読む

シャープの超高速通信ができる「5Gモバイルルーター」を写真と動画で紹介!Sub6とミリ波の両対応に加え、Wi-Fi 6や有線LANの2.5GBASE-Tも【レポート】


SHARPが「5Gモバイルルーター」の商品化を発表!

既報通り、シャープは17日、次世代通信規格「5G」に対応した新商品を発表する「5G models 2020春 新製品発表会」を開催し、5G通信における「Sub6(サブシックス:6GHz未満の周波数帯)」と「ミリ波(mmWave:28GHz帯などの高周波数帯)」の両方に対応したモバイルルーター「5Gモバイルルーター」を今春以降に発売すると発表した。

具体的な本体価格や発売時期、取り扱いキャリアや販売チャネルなど、本体スペック以外の詳細はほとんど発表されず、発表時点は未定となっている。なお、製品性能から法人ニーズを意識したモデルではありながらも、法人専用というわけではなく個人利用も想定した製品とのこと。

本記事では、発表会に併設されたタッチ&トライコーナーにて5Gモバイルルーターに触れることができたので、写真や動画を交えながら製品の外観や特徴をレポートする。

続きを読む

Ankerのオーディオブランド「Soundcore」のコスパ最強ワイヤレスイヤホン「Liberty 2」と「Liberty Air 2」を試す【レビュー】


Soundcoreの2種類の新製品を試した!

アンカー・ジャパンがAnker(アンカー)のオーディオブランド「Soundcore(サウンドコア)」における新製品「Soundcore Liberty 2(サウンドコア リバティ ツー)」(以下、Liberty 2)および「Soundcore Liberty Air 2(サウンドコア リバティ エアー ツー)」(以下、Liberty Air 2)を2019年11月27日に発売した。

両製品ともに価格と機能性、音質、利便性のバランスを追求したというコストパフォーマンスに優れた左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンだ。

Anker公式オンラインストアやAmazon.co.jpをはじめ、楽天市場、一部の家電量販店で販売されており、Anker公式オンラインストア上での価格はいずれも9,999円(税込)。今回はこの2製品について写真を中心にレビューをお届けする。

続きを読む

最初の15分が決め手!「ポジティブな禁煙」「喫煙者に寄り添った内容」で高評価を連発しているiPhone・iPad向けアプリ「SWAN 卒煙」の開発者が語る独自の禁煙論【インタビュー】


自力で学び「卒煙アドバイス」をまとめたアプリ「SWAN 卒煙」の開発者にインタビュー

iPhoneやiPadなど向けアプリ配信マーケット「App Store」にて2018年1月31日から公開されている「SWAN 卒煙(読み:スワン ソツエン)」は“タバコをやめたい”と思いながら喫煙を続けている人を助けてくれるアプリだ。いわゆる「禁煙サポートアプリ」といったカテゴリーに分類されるアプリだが、他のアプリとは様子が違う。

一般的に禁煙サポートアプリと呼ばれるアプリの多くは「カウンター機能」を中心にした自身の「禁煙状況」を見える化している。SWAN 卒煙にももちろんカウンター機能は搭載されているが、本質はそこではない。

SWAN 卒煙はダウンロードしてもすぐにカウンターは動かない。では、どうすればいいか?まず、最初にやることは「アドバイス」を読むこと。およそ15分で読み終える「卒煙の前に知ってほしいこと」を読めば「卒煙」ができるというのだ。

試しにダウンロードして第1章を軽く読んでみるだけで、このアプリが他の禁煙サポートアプリとは異質なものだということはすぐに分かるだろう。筆者自身もそんな印象を受けたひとりだ。

実は全17章からなるこの「アドバイス」はかつて喫煙者だった開発者本人が禁煙や禁煙外来に関する知識を深め、独自の「禁煙論」をまとめあげたものなのだ。

今回はそんなSWAN 卒煙を開発したリガトの金澤諒氏に、アプリを開発することになった経緯や自身が導き出した禁煙論、そしてこのアプリの肝となる「アドバイス」に込めた強い思いなどを聞いてみた。

これから禁煙をしたいと考えている喫煙者はもちろん、かつて喫煙者だった人から非喫煙者の人まで、すべての人にタバコとは、禁煙とは、そして卒煙とは、というテーマでぜひ一読していただきたい。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。