S-MAX

2106bpm(つとむびーぴーえむ)

ソニーモバイルが提案する新しいスタイル「デュアルリスニング」が楽しめる!ケーブルタイプのオープンイヤーヘッドセット「STH40D」を試す【レビュー】


外音も聞こえる「デュアルリスニング」に対応したヘッドセットを発売前レビュー!

既報通り、ソニーモバイルコミュニケーションズ(SMC)は16日、外音を遮らずに音楽や通話を楽しむことができる「デュアルリスニング」が可能な3.5mmステレオミニプラグ対応ヘッドセット「STH40D」を2018年6月23日(土)に発売すると発表した。

価格はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「ソニーストア」における販売予定価格は6,880 円(税別)。今回はこのSTH40Dを発売前に試すことができたので、使用感などをレビューする。

続きを読む

ソニーモバイルがハイレゾ音源を楽しめる「SBH90C」とデュアルリスニングが楽しめる「STH40D」の2つのヘッドセットを発表!いずれも6月23日発売


ソニーモバイルから2種類のヘッドセットが発売!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(SMC)は16日、USB Type-Cケーブルの接続でハイレゾ音源を、さらに無線接続も可能な2-Way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット「SBH90C」と、外音を遮らずに音楽や通話を楽しむことができるデュアルリスニングが可能な3.5mmステレオミニプラグ対応ヘッドセット「STH40D」を発表した。

発売日はともに2018年6月23日(土)を予定し、いずれもオープン価格ながら公式Webショップ「ソニーストア」における販売予定価格は、SBH90Cが19,880 円(税別)、STH40Dが6,880 円(税別)となっている。

続きを読む

auが「データお預かり」の機能拡充でフォトブックを簡単に作成できる「フォトブック機能」を7月から開始予定!新しくなるアプリを写真と動画で紹介【レポート】


auの「データお預かり」に新機能が追加!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、今夏に発売・開始予定の新製品や新サービスを発表し、同日に都内で開催された「au 2018 夏モデル説明会」では6機種のAndroidスマートフォン(スマホ)と1機種のケータイ(フィーチャーフォン/従来型携帯電話)などの新製品・新サービスを展示した。

その中で、スマホやタブレット内の画像や動画、アドレス帳などのデータがバックアップできるサービス「データお預かり」においてフォトブックを作成できる「フォトブック機能」を7月から提供開始することが発表された。今回は説明会における展示スペースにおいて開発中のデータお預かりアプリのデモを体験できたので、その様子をレポートする。

続きを読む

NTTドコモ向けタフネススマホ「TOUGHBOOK P-01K」を写真と動画で紹介!MIL規格より過酷な落下試験をクリア。ビジネス向けながら個人での購入も可能【レポート】


docomo向けタフネススマホ「TOUGHBOOK P-01K」を紹介!

既報通り、NTTドコモは16日、今夏に発売する「2018年夏モデル」を発表し、Androidを搭載したタフネススマートフォン(スマホ)「TOUGHBOOK P-01K」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)を今夏に発売する。

ビジネスシーンや作業現場などにおけるタフネス仕様へのニーズに応える製品だという。TOUGHBOOK P-01Kは、一部の試験において米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810G)を超える過酷な耐久試験を実施し、クリアしている。

そんなTOUGHBOOK P-01Kは、まだ開発途中だそうで、展示会場には電源のみ入り、操作ができない「ホットモック」の展示しかなかった。そこで今回は、外観の仕様を写真で、試験内容や販路についてなどの解説を動画で紹介する。

続きを読む

NTTドコモの「2018夏モデル」のデュアル&トリプルカメラは何が違う?Xperia XZ2 PremiumやGalaxy S9+、AQUOS R2、P20 Pro、dtab Compactの異なる機能を紹介【レポート】


多眼カメラは各機種で組み合わせが違う!?docomoの2018年夏モデルの特徴をまとめ

既報通り、NTTドコモは16日、今夏に発売する「2018年夏モデル」として新たに全11機種のスマートフォン(スマホ)とタブレットを発表した。すでに発売日が最も早い「Galaxy S9 SC-02K」と「Galaxy S9+ SC-03K」は販売開始されており、法人向け「TOUGHBOOK P-01K」とタブレット「dtab Compact d-02K」以外の9機種についても公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付を実施している。

新しく発表された11機種のうち、およそ半分にあたる5機種が背面のリアカメラにデュアルもしくはトリプルカメラといった多眼カメラを搭載している。すでに標準仕様に近くなってきた多眼カメラだが、実はメーカーや機種によってカメラのセンサーやレンズの構成が異なり、できることが機種によって違うのだ。

そこで今回は、NTTドコモの2018年夏モデルにおけるデュアルもしくはトリプルカメラの性能の違いに迫ってみる。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。