S-MAX

2106bpm(つとむびーぴーえむ)

ついに前面の物理ボタンを廃止!縦長5.7インチ液晶や操作もできる指紋センサーを新たに搭載したau向け京セラ製スマホ「URBANO V04」を写真と動画で紹介【レポート】


au向け大人スマホ「URBANO V04」の実力は!?写真と動画でチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au」向けの京セラ製の新しいスマートフォン(スマホ)「URBANO V04(アルバーノ ブイゼロヨン)」(型番:KYV45)を2019年2月8日(金)に発売した。

また開発・製造元の京セラは1日、俳優の宇梶剛士さんを起用した新CM「7人のマイルドダンディー篇」を3月1日(金)より放映しており、新CMの放映に先立ってに都内で「新CM発表会」を2月28日(木)に開催した。

発表会にはCMに出演する宇梶剛士さんのほか、女優の橋本マナミさん、お笑いタレントのダンディ坂野さん、マーケティングライターで世代・トレンド評論家の牛窪恵さんも登壇した。

発表会では、京セラ 通信機器事業本部 マーケティング部責任者の湯浅紀生氏も登壇し、URBANO V04の特徴やターゲット層となる「マイルドダンディー」について説明した。そこで、本記事ではURBANO V04を写真や動画で紹介する。

続きを読む

NTTドコモ、3月3日の「耳の日」にあわせて六本木ヒルズで「33(みみ)展 by For ONEs」を開催!3月1日からサービス開始の「みえる電話」も体験可能【レポート】

3dd31aa9.png
NTTドコモの「33(みみ)展 by For ONEs」に行ってきた!

NTTドコモが2019年3月1日(金)~3日(日)までの期間、六本木ヒルズ(東京・港区)の大屋根プラザで3月3日の「耳の日」に合わせたイベント「33(みみ)展 by For ONEs」を開催している。

NTTドコモでは「For ONEs」というコンセプトのもと、ひとりひとりが自分らしさを発揮できる社会の実現をめざしてさまざまな取り組みをしており、今回のイベントはその活動の一環として「聴覚に障がいのある方の日常の不便さ」をテーマにした体験イベントとなっている。

また同イベントでは本日3月1日からサービスを開始した耳の聞こえづらい人などでも音声通話ができるスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「みえる電話」の体験もできる。そんな33(みみ)展 by For ONEsについてイベント全体の様子をレポートする。

続きを読む

この没入感は何ごと!?映画「THE GUILTY(ギルティ)」とソニーモバイルのオープンイヤーステレオヘッドセット「STH40D」のコラボが実現した新たな体感型イベントを紹介【レポート】

3dd31aa9.png
映画「THE GUILTY(ギルティ)」体感型鑑賞イベントに行ってきた!

全国で2月22日(金)から公開予定の「THE GUILTY(ギルティ)」は、デンマーク発の新感覚サスペンス映画だ。ヤコブ・セーダーグレンが演じる主人公アスガー・ホルムが“今”まさに誘拐されているという女性からの緊急通報を受け、電話だけで事件を解決しようするストーリー。画面に登場するのはほぼアスガーのみで、電話の向こうの状況や相手の声はすべて音だけで表現するという斬新な手法だ。

一般公開に先駆けて、配給元のファントム・フィルムが2月20日に都内で体験型イベントを実施した。イベントは「Xperia」シリーズのスマートフォン(スマホ)やその周辺機器などを手掛けるソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)とのコラボ企画で、報道陣や関係者に加え、一般の観客も招待されて実施された。

そのため、ソニーモバイルが昨年発売した装着した状態で外音も聞こえるデュアルリスニングスタイルのヘッドセットであるオープンイヤーステレオヘッドセット「Xperia Ear Duo」と「STH40D」を装着して映画を観るというイベントとなった。

ただし、映画の斬新な手法と合わせて、ただヘッドセットをして映画を観るというのではなく、劇中の電話相手の声や電話から聞こえるさまざまな音がヘッドセットから聞こえてくるのだ。一方、電話の向こう側の音以外は、シアターの音響設備から聞こえるとい仕掛けで、より主人公アスガーの環境に近い状態を再現。新たな体感型の映画体験が実現したのだ。

続きを読む

【年末企画】2018年はカメラ機能の進化とゲーミングスマホに驚いた!物欲を刺激されたスマホが多かったのでまとめてみた(ライター・2106bpm編)


2018年モデルで注目した機種をまとめます!

今年もやって参りました年の瀬ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも毎年恒例の年末企画をお届けしておりますが、2010年から数えて早いもので9回目です。

私は個人的な事情もあって、4年ぶりにこの企画の記事を書いています。いやー、久しぶり!普段の記事とは違い、緩い感じで書いていきますので、緩い感じで読んで頂ければと思います。

続きを読む

LINE:ディズニーツムツムは何回プレイできるのか?大容量4230mAhバッテリーを搭載したオッポの低価格帯なSIMフリースマホ「OPPO AX7」の電池持ちをチェック【レビュー】


オッポのSIMフリースマホ「OPPO AX7」のバッテリー持ちを検証!

既報通り、オッポジャパンが日本市場向けのSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO AX7(型番:CPH1901)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を12月14日に発売した。

発売時の市場想定価格は税抜29,880円(税込32,270円)という低価格帯モデルで、販路はビックカメラグループおよびノジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、IIJmio、楽天モバイルといった量販店およびECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)で取り扱う。

そんなOPPO AX7の評価機をオッポジャパンより借りることができたので、第1回の開封して外観や同梱品のチェックを中心としたレビューに続き、今回は第2回目としてバッテリー持ちを検証してみたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。