S-MAX

2106bpm(つとむびーぴーえむ)

富士通コネクテッドテクノロジーズがarrowsシリーズ初のマルチ翻訳機「arrows hello AT01」を発表!5月23日から家電量販店などで順次発売予定


arrowsブランドのマルチ翻訳機が登場!

富士通コネクテッドテクノロジーズは13日、同社製としては初のマルチ翻訳機 「arrows hello AT01(アローズ ハロー エイティーゼロイチ)」を5月23日(木)から全国の家電量販店で発売すると発表した。

価格はオープンだが、実売価格は3万円強となる見込み。本体のカラーバリエーションは、ブラック系の「墨(SUMI)」と赤系の「紅(BENI)」の2色展開。「墨(SUMI)」は、5月23日(木)から全国の家電量販店で販売開始予定で、「紅(BENI)」は6月以降に順次発売される予定。

5月13日時点での取扱い家電量販店は、 株式会社エディオン、株式会社ケーズホールディングス、株式会社コジマ、上新電機株式会社、株式会社ソフマップ、株式会社ノジマ、株式会社ピーシーデポコーポレーション、株式会社ビックカメラ、株式会社ヤマダ電機、株式会社ヨドバシカメラの10社で、取扱い店舗については各販売店による。

続きを読む

ソニーモバイルがデュアルリスニングスタイルのオープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット「SBH82D」を発表!6月8日発売予定で市場想定売価は1万円程度に


オープンイヤーヘッドセットとしては3種類目のモデルとなる「SBH82D」

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は14日、耳をふさがず、周囲の音を聞きながら音楽や会話を楽しめる、オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット「SBH82D」を6月8日(土)から発売すると発表した。

価格はオープンだが、市場想定売価は1万円前後となる見込み。公式Webショップ「ソニーストア」における販売予定価格は、9,880 円(税別)となっている。ソニーストアや家電量販店などで販売される。

続きを読む

au向けのコストパフォーマンスに優れたスマホ「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」を写真と動画で紹介!128GBの内部ストレージに4GB RAM、トリプルカメラなど【レポート】


au向けの高コスパスマホ「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」が今月下旬に発売予定!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、au向け「2019年夏モデル」を発表し、トリプルカメラや128GBの大容量内部ストレージ(ROM)、3340mAhの大容量バッテリーを搭載したコストパフォーマンスに優れたスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」(Huawei Technologies製)を5月下旬に発売する。

同日、都内では報道陣向けの「au 発表会 2019 Summer」を開催。会場で実機を試すことができたので、レポートする。なお、今回発表された各機種とも、発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を開始する予定。

価格は現時点では未定で、後日案内されるとのこと。華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)では「HUAWEI P30 lite Premium 発売記念! キャッシュバックキャンペーン」を実施する予定。

続きを読む

ジョウズ・ジャパンが電子たばこ(VAPE)製品「jouz S」を発表!オリジナルのフレーバーポッドを5種類用意し、今夏に発売予定【レポート】


ジョウズ・ジャパンから電子たばこ製品が登場!

既報通り、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の互換デバイスを開発・販売するジョウズ・ジャパンは、8日に都内で発表会を開催し、高温加熱式たばこデバイス「jouz(ジョウズ) 20 Pro」と、電子たばこ(VAPE:ベイプ)製品の「jouz S」を発表した。

jouz 20 Proは、4月9日に発売。ジョウズ・ジャパンの公式オンラインショップのほか、楽天市場、amazon.co.jpで販売され、価格は12,980円(税込)。

一方のjouz Sは、従来の製品とは異なり、VAPE製品となっており、ニコチンやタールを有しない専用のフレーバーポッドを本体にセットして吸引するタイプの製品だ。

独自形状の本体にあわせ、独自開発したフレーバーポッドを用意し、今夏に日本で発売する予定だ。

今回はそんなjouz Sについて、発表会会場のタッチ&トライコーナーで、試してみたので製品の仕様や使い方などをレポートする。

続きを読む

ジョウズ・ジャパンが加熱式たばこ「IQOS」の互換デバイス「jouz 20 Pro」を発表!スマホ連携や温度設定、チャイルドロック機能などを追加で4月9日に発売【レポート】


本日発売の加熱式たばこデバイス「jouz 20 Pro」は従来製品とどこが違う?

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の互換デバイスを開発・販売するジョウズ・ジャパンは8日、高温加熱式たばこデバイス「jouz(ジョウズ) 20 Pro」を9日から発売すると発表した。販売は、ジョウズ・ジャパンの公式オンラインショップのほか、楽天市場、amazon.co.jpで、価格は12,980円(税込)となる。

ジョウズ・ジャパンは、8日に都内で発表会を開催し、「jouz 20 Pro」と電子たばこ(VAPE:ベイプ)製品の「jouz S」を発表した。

このうち「jouz 20 Pro」は、従来の「jouz 20」「jouz 12」の上位モデルにあたる製品で、Bluetooth経由によるAndroidスマートフォン(スマホ)との連携や、温度設定、チャイルドロックといった機能が新たに追加されている。

今回はそんなjouz 20 Proについて、発表会会場のタッチ&トライコーナーで、試してみたので製品の仕様や使い方などをレポートする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。