S-MAX

S-MAX編集部

Sペン対応の新プレミアムスマホ「Galaxy Note20 Ultra 5G」を写真で紹介!ミリ波対応でau向け「SCG06」は下り最大4.1Gbpsに【レポート】


au向け新プレミアムスマホ「Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06」を写真で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は25日、都内にて「UNLIMITED WORLD au 5G 発表会 2020Autumn」を開催し、携帯電話サービス「au」向け5G対応プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06」(サムスン電子製)を発表した。

au版ではこれまでと同様に日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、携帯電話ネットワークでは5G NR方式のSub6およびミリ波(mmWave)に対応して下り最大4.1Gbpsおよび上り最大481Mbpsで利用可能です。なお、最近の「Galaxy Note10+ SCV45」などと同様に地上デジタルテレビ(ワンセグ・フルセグ)には対応していません。

発売時期は2020年10月中旬を予定し、発売に先立ってすでに9月26日からauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されている。なお、価格は現時点で未定となっている。

またサムスン電子ジャパンではGalaxy Note20 Ultra 5G SCG06を購入し、Galaxy向けアプリ「Galaxy Member」から応募した人全員にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」をプレゼントする「Galaxy Note20 Ultra 5G 購入キャンペーン」を2020年11月12日(木)まで実施する。

今回は発表会が行われた9月25日にコンセプトショップ「GINZA 456 created by KDDI」にて行われた内覧会および新製品タッチ&トライイベントでGalaxy Note20 Ultra 5G SCG06を試してきたので外観を中心に写真を交えて紹介していく。

続きを読む

CHUWI、10.1インチAndroidタブレット「HiPad X」を9月15日に発売!約2万円で、4GやデュアルSIMに対応。ただし、技適未取得


10.1インチAndroidタブレット「CHUWI HiPad X」を紹介!

CHUWI INNOVATION LIMITED(以下、CHUWI)は11日、アスペクト比16:10の約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶を搭載したAndroidタブレット「HiPad X」を2020年9月15日(火)に発売すると発表しています。価格はAliExpressにて199.99ドル(約21,000円)。

またAliExpressにて9月15日(火)17:00から9月17日(木)17:00まで発売記念セールを実施し、セールでは期間中に5ドルと10ドルの割引クーポンを配布するほか、HiPad Xの購入画面にてクーポンコード「BRANDFEST20」を入力すると20ドルOFFとなり、179.99ドル(約19,000円)となるとのこと。

その他にもCHUWIのコメントキャンペーンに参加すると、AeroBook PlusやHiPad X、アクセサリーが当たる抽選キャンペーンなども実施されます。なお、日本向けの認証(いわゆる「技適」)は取得しておいないということです。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1 II」がPhoto ProアプリなどにてRAW保存に対応!日本ではまずはau版にて更新開始


最新フラッグシップスマホ「Sony Xperia 1 II」にてRAW撮影に対応するソフトウェア更新が提供開始!

KDDIは30日、携帯電話サービス「au」向け最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 II SOG01」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)において機能向上などを行うソフトウェア更新を2020年7月30日(木)より提供開始したとお知らせしています。

これまでにソニーモバイルコミュニケーションズでは「Xperia 1 II」に搭載されているカメラアプリ「Photography Pro(以下、Photo Pro)」などにおいてRAW撮影(.DNG形式での保存)にソフトウェア更新によって対応予定としていましたが、今回、これが実施されています。

今後、NTTドコモ向け「Xperia 1 II SO-51A」においても同様の更新が行われるものと見られます。Xperia 1 II SOG01の更新は本体のみで携帯電話回線(5G/4G)もしくは無線LAN(Wi-Fi)回線によるネットワーク経由(OTA)が用意されているほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続した方法も用意されています。

更新時間は約10分で、更新ファイルサイズは約190MB。ファイルサイズはそれほど大きくないですが、Wi-Fiが推奨されています。更新後のビルド番号は「58.0.C.7.41」で、ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」にて確認可能。更新による主な変更点は以下の通り。

・通信速度の向上(※1)
Photo ProアプリでRAW形式ファイル保存に対応
音量が勝手に変動する場合がある。
セキュリティ機能の改善
Androidセキュリティパッチを適用します。セキュリティパッチレベルが2020年7月となります。

Androidセキュリティ機能についての詳細は こちら をご確認ください。

※1 最大通信速度は、エリアや通信規格により異なります。詳しくはエリアマップでご確認ください。
サービスエリア

※更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適に Xperia 1 II SOG01をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

au向け5G対応スマホ「ZTE a1 ZTG01」を写真で紹介!本体価格5万9980円で最大2万2千円割引の低価格モデル【レビュー】


5G対応スマホ「ZTE a1 ZTG01」の外観などを写真でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が今年3月に発表した携帯電話サービス「au」向け5G対応ミッドレンジスマートフォン(スマホ)「ZTE a1 ZTG01」(ZTE製)を2020年7月以降に発売する。価格(金額はすべて税込)は本体価格が59,980円となっている。

また「かえトクプログラム」の対象で、残価が23,640円に設定されており、適用すると実質負担額1,580円×23回(総額36,340円)となり、すでにauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されている。

さらに機種変更では「5G夏トク機種変更キャンペーン」によって5,500円割引されるほか、au Online Shopでは「au Online Shop お得割」によって新規契約では11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)では22,000円割引となっている。本記事ではauが開催した製品体験会にて撮影したモックの写真を交えて製品の特徴や実際に実機をタッチ&トライした印象を紹介していく。

続きを読む

au向け5G対応スマホ「OPPO Find X2 Pro OPG01」を写真で紹介!高いカメラ性能や上質なデザインのプレミアムモデル【レビュー】


いよいよauから5G対応プレミアムスマホ「OPPO Find X2 Pro OPG01」が発売!外観や特徴を写真でチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au」向け5G対応プレミアムスマートフォン(スマホ)「OPPO Find X2 Pro OPG01」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2020年7月22日(水)に発売する。

価格(金額はすべて税込)は本体価格が92,040円で、かえトクプログラムを適用すると残価が36,840円に設定されてので実質負担額2,400円×23回(総額55,200円)となっており、すでにauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されている。

また「au Online Shop お得割」によって新規契約では11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)では22,000円割引となっているほか、機種変更では「5G夏トク機種変更キャンペーン」によって5,500円割引となる。本記事ではauが開催した製品体験会にて実機をタッチ&トライしてきたので、外観や特徴を写真を交えて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。