S-MAX

S-MAX編集部

au向け5G対応フラッグシップスマホ「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03」を写真で紹介!ミリ波や1億800万画素カメラなどの最上位機【レビュー】


au 5G対応の最上位スマホ「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03」を写真でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、携帯電話サービス「au」向けの新たに5G(第5世代移動体通信システム)に対応したフラッグシップスマートフォン(スマホ)の最上位モデル「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03」(サムスン電子製)を2020年7月3日(金)に発売すると発表した。

販売拠点はauショップやGalaxy Harajuku、量販店などのau取扱店の一部や公式Webストア「au Online Shop」などとなっており、発売に先立ってすでに6月25日より事前予約受付が実施されている。価格(税込)は直営店では本体価格が165,980円となる。また「かえトクプログラム」の対象で、残価が69,840円と設定されているため、実質負担額は96,140円(4,180円×23回)だ。

その他、サムスン電子ジャパンが発売日から7月31日(金)までの期間中にGalaxy S20 Ultra SCG03を購入し、キャンペーンWebページ( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/au2020s20ultra/ )から応募した先着1000人に三脚としても利用可能な「セルフィー マルチスタンド」をプレゼントする購入キャンペーンを実施する。

今回はそんなGalaxy S20 Ultra 5G SCG03についてauが当日に開催した製品体験会にて実機をタッチ&トライしてきたので、外観や特徴を写真を交えて紹介していく。なお、Galaxy S20 Ultra 5G SCG03はハードウェアがグローバルモデルと共通仕様となっており、おサイフケータイ(FeliCa)には対応しない。

続きを読む

防水にも対応した完全ワイヤレスイヤホン「COUMI Ear Soul TWS-817A」を紹介!低価格でしっかりした装着感【レビュー】


防水対応の完全ワイヤレスイヤホン「COUMI Ear Soul TWS-817A」をレビュー!

アップルの「AirPods」シリーズやソニーの「WF-1000XM3」などをはじめとしてケーブルのない左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンがかなり普及してきています。一方で、AirPodsなどは少し価格が高く手軽に手を出しにくいところがあります。

今回紹介する「COUMI Ear Soul TWS-817A」(Benwei Intelligent Technology製)は総合Webストア「Amazon.co.jpにて3,999円(金額はすべて税込)で販売されており、さらに10%クーポンを適用して実売3,599円と購入しやすい値段となっているほか、防水(IPX5準拠)にも対応しているため、急に雨が降ってきたりといった場合でも安心して使えます。

さらに完全ワイヤレスイヤホンは人によっては耳にフィットせずにすぐに落ちてしまったり、それなりにフィットしたとしても首を振ったり走ったりすると落ちるまたは落ちそうという心配があったりしますが、COUMI Ear Soul TWS-817Aはフィット感も良好でかなり落ちにくくなっています。

そんなCOUMI Ear Soul TWS-817Aを提供いただきましたので外観や実際に使ってみた印象などを紹介したいと思います。なお、COUMIよりAmazon.co.jpにてさらに30%OFFになるクーポン「GX9GRGF8」(2020年6月7日23:59まで)を提供いただきましたので購入する人はご活用ください。

Amazon.co.jpにて購入時に「10% OFFのクーポンがあります。」にチェックを入れてカートに入れ、レジに進んで「ギフト券、種類別商品券、またはプロモーションコード」に上記のクーポンコードを入力して「適用」することで合計40%OFFの2,399円となります。

続きを読む

ミリ波対応の最新フラッグシップスマホ「Galaxy S20+ 5G」を写真で紹介!ドコモ版「SC-52A」とau版「SCG02」が発売予定【レビュー】


最新フラッグシップスマホ「Galaxy S20 5G+」を写真でチェック!docomo版とau版が5月下旬以降に発売

サムスン電子が今年2月に発表した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20」シリーズのうちのミリ波(mmWave)にも対応した「Galaxy S20+ 5G」がいよいよ日本でも5月下旬以降に発売される予定だ。

個々数年は毎年標準モデルと大画面な+(プラス)モデルが同時に発売されてきたGalaxyシリーズのフラッグシップモデルだが、今年はミリ波への対応もあってか、日本では標準モデルの「Galaxy S20 5G」がすでに3月に発売しているものの、大画面モデルのGalaxy S20+ 5Gは発売が遅くなっている。

現時点ではすでに発表されているようにNTTドコモ向け「Galaxy S20+ 5G SC-52A」と、au向け「Galaxy S20+ 5G SCG02」がそれぞれ5月下旬以降に発売予定で、すでに両機種ともにドコモショップやauショップ、量販店などの各取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」などにて事前予約受付を実施している。

価格(税込)は各直営店ではNTTドコモ向けGalaxy S20+ 5G SC-52Aが114,840円、au向けGalaxy S20+ 5G SCG02が133,280円で、それぞれ購入サポート施策の対象となっており、実質負担額はNTTドコモでは「スマホおかえしプログラム」によって76,560円(3,190円/月×24回)、auでは「かえトクプログラム」によって76,475円(3,325円×23回)となっている。

またキャンペーンも実施され、NTTドコモではGalaxy S20+ 5G SC-52Aを含む5Gスマホ全製品を対象に「5G WELCOME割」を実施し、機種変更となる契約変更(FOMA→5GおよびXi→5G)では5,500円割引、新規契約および他社から乗り換え(MNP)ではdポイント20,000ポイント還元するとのこと。

そんなGalaxy S20+ 5Gについて本記事ではNTTドコモとau向けのそれぞれについて外観や仕様の違いを写真を交えつつ紹介していく。なお、NTTドコモとau向けは基本的なハードウェアは共通となっているものの、ソフトウェアによって対応する周波数帯などが変えられている。

なお、NTTドコモが当初発売を予定していたGalaxy S20+ 5G SC-52Aをベースにした2020年東京オリンピックモデル「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A」はイベントが延期されたことによって非常に残念ながら発売を中止することが発表されている。

続きを読む

2画面化できる5Gスマホ「LG V60 ThinQ 5G」を写真で紹介!NTTドコモ版「L-51A」とSoftBank版「A001LG」が5月11日に発売【レビュー】


docomoとSoftBankから発売されるデュアルディスプレイ対応スマホ「LG V60 ThinQ 5G」をチェック!

LG Electronics(以下、LG)が今年2月に発表した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG V60 ThinQ 5G」。日本ではすでに案内されているようにNTTドコモ版「LG V60 ThinQ 5G L-51A」とSoftBank版「LG V60 ThinQ 5G(型番:A001LG)」がともに5月11日(月)に発売される。

最大の特徴はもちろん5Gに対応した高性能なことではあるが、本機にはもう1つ、昨年末にSoftBankから発売されて話題となった前機種とも言える「LG G8X ThinQ」と同様に付属するディスプレイ付き専用ケース「LGデュアルスクリーン」を装着することで“2画面スマホ”として使える点がある。

すでに両機種ともにドコモショップやソフトバンクショップ、量販店などの各取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「ソフトバンクオンラインショップ」などで事前予約受付が実施されており、各直営店での本体価格(金額はすべて税込)はNTTドコモ向けLG V60 ThinQ 5G L-51Aが118,008円、SoftBank向けLG V60 ThinQ 5Gが139,680円となっている。

割引やキャンペーンはNTTドコモでは「5G WELCOME割」を3月25日から実施し、契約変更(FOMA→5GおよびXi→5G)では5,500円割引、新規契約および他社から乗り換え(MNP)では20,000円割引(ドコモオンラインショップではdポイント20,000ポイント還元)する。

またドコモオンラインショップでは購入した人の先着1000人に日本未発売のWacom AES 2.0に対応するスタイラスペン「LG stylus Pen」をプレゼントするキャンペーンを実施します(なくなり次第終了)。なお、ドコモオンラインショップにおける購入手続きは発売に先立って5月8日(金)10:00から実施され、お届けは発売日以降となっている。

一方、SoftBankでは5月31日(日)まで購入し、2020年6月7日(日)までに応募した人にもれなく5,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「LG V60 ThinQ 5G 発売記念購入者キャンペーン」が実施される。

さらにSoftBankのLG V60 ThinQ 5Gを2020年9月30日(水)までに購入し、2020年10月7日(水)までに専用Webページ( https://www.lg-v60-cp.com/ )から応募された先着1万人にVRゴーグルをプレゼントする「5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン」も行われる。

そこで本記事ではNTTドコモが3月に実施した発表会の後の展示会取材にてLG V60 ThinQ 5Gの実機をタッチ&トライしてきたので、外観や仕様の違いを写真を交えつつ紹介したいと思う。

続きを読む

4年半ぶりの高性能な日本製フラッグシップスマホ「arrows 5G F-51A」を写真で紹介!ミリ波対応で、NTTドコモから6月下旬発売【レビュー】


docomo 5Gスマホ「arrows 5G F-51A」を写真でチェック!ミリ波対応の最上級モデルに

既報通り、NTTドコモが「2020年春夏モデル」を発表し、5Gに対応したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を6月下旬以降に発売する。公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの同社の直営店での価格は134,640円(金額はすべて税込)だ。

すでにドコモショップや量販店などのドコモ取扱店およびドコモオンラインショップなどにて事前予約が実施されており、36回払いで購入することで本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象で、25ヶ月目で適用した場合の実質負担額3,740円/月×24回(総額89,760円)とのこと。

またarrows 5G F-51Aを含む5Gスマホ全機種が対象のキャンペーン「5G WELCOME割」が実施され、契約変更(FOMA→5GおよびXi→5G)では5,500円割引、新規契約および他社から乗り換え(MNP)では20,000円割引(ドコモオンラインショップではdポイント20,000ポイント還元)する。

本記事では2020年春夏モデルが発表された「NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会」の後に実施された展示会場取材にて実際にarrows 5G F-51Aの試作機をタッチ&トライしてきたので写真を交えて外観や特徴などを紹介する。なお、5G向け料金プランは「5Gギガホ」と「5Gギガライト」、「5Gデータプラス」が用意されている。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。