S-MAX

そうすけ

新店舗「楽天モバイル 仙台駅前店」がオープン!モーニング娘。OGの高橋愛さんも登場、ソファーブランド「Yogibo」コラボで新たな携帯ショップの形をめざす【レポート】


楽天モバイル初のO2Oショッピング提案店舗が仙台にオープン!

楽天は21日、NTTドコモに回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )において新店舗「楽天モバイル 仙台駅前店」をオープンしました。

従来の楽天モバイルショップ同様に契約手続きを店内窓口で申し込めることに加え、楽天市場内にも出店するビーズソファブランド「Yogibo(ヨギボー)」のショールームも併設しています。

これにより、来店しての手続き中に生じる待ち時間でYogiboを試し、気に入ればその場で注文もできるという、新しい「O2O(Online to Offline)」ショッピングの提案をテーマとしており、楽天市場で取り扱う商品を訴求する店舗としては初の試みとなります。

今回はそんなYogiboのショールームも併設されている楽天モバイル 仙台駅前店のオープンに際し、当日朝におこなわれたオープニングイベントを取材してきたのでレポートします。

続きを読む

全国で82店舗目は秋田に!UQ mobileやWiMAXの手続きができる秋田県初の専門ショップ「UQスポットイオンモール大曲」がオープン【レポート】


秋田県初のUQ専門店「UQスポット イオンモール大曲」がオープン

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は2017年7月14日(金)に全国で82店舗目となる「UQ mobile」および「UQ WiMAX」商品を対面で販売する専門ショップ「UQスポット イオンモール大曲」(秋田県大仙市)をオープンしました。

東北地方では以前取材している「UQスポット 仙台一番町(宮城)」や「UQスポット イオンモール天童」などに次ぐ5店舗目。秋田県内では初出店です。

オープン初日朝には、開店前にオープンセレモニーも開催。今回はこのセレモニーの様子やお店の概要を取材していたので、店内の雰囲気などを含めて写真を交えて紹介していきます。

続きを読む

Googleが開発するAR技術「Tango」によって「初音ミク」と一緒にカフェを体験!KDDIとクリプトンが開催する「au SENDAI」でのイベントを紹介【レポート】


GoogleのAR技術「Tango」で「初音ミク」とカフェ体験!

KDDIおよびクリプトン・フューチャー・メディア(以下、クリプトン)が2017年7月8日(土)~9日(日)および7月15日(土)~17日(月・祝)に旗艦店「au SENDAI」に併設されているカフェ「BLUE LEAF CAFE」にて「初音ミク」とカフェ体験ができるイベントを開催します。

イベントはGoogleのAR技術「Tango」を活用した拡張現実によるバーチャルキャラクターとのカフェ体験という世界初の試み。

イベントの内容について先行して7月7日(金)に開催されたメディア向け説明会でその内容を確認をしてきたので、今回はその模様をレポートします。

続きを読む

災害時などにおいて緊急医薬品をLTEネットワークを使ってドローンで搬送!仙台市とNTTドコモが共同開催した実証実験を紹介【レポート】


NTTドコモのLTE網で自動制御&カメラ映像伝送を行なうドローンを活用し、緊急医薬品を搬送!

既報通り、仙台市とNTTドコモでは「仙台市及びNTTドコモによるICTを活用したまちづくりに関する連携協定」を2016年8月に提携しています。

この取り組みの一環として2017年6月29日(木)に仙台市・仙台環境開発スポーツパーク宮城広瀬にて「ドローンを活用した緊急医薬品搬送の実証実験」が実施されました。

当日実際にその模様を取材してきたので、今回はこの実証実験の内容をレポートしていきます。

続きを読む

台湾に行くならぜひ訪れたいスポット「三創生活園區」と「光華商場」を紹介!GalaxyやASUSなどの多くのスマホを含むデジタル製品が集う【レポート】


デジタル製品が一挙に集まる注目スポット「三創生活園區」と「光華商場」を紹介!

LCC(格安航空会社)の普及によって最近では地方からでも短期での訪問が容易になりつつある台湾。筆者もちょうど2017円6月初旬まで開催されていたイベント「COMPUTEX TAIPEI 2017」取材のため、台湾を訪問したばかり。

しかし気がつけば最近では、こういった大きな目的がなくとも2~3ヶ月に1度のペースで台湾を訪れるようになりました。

その理由、すなわち“惹きつけられる魅力”はいくつかありますが、中でも毎回欠かさないのが「日本では未発売のスマートフォン(スマホ)やデジタル製品がチェックできる」ということ。

そしてこの目的を果たすため、旅程に関わらず必ず足を運ぶスポットがデジタル製品が集結している「三創生活園區(Syntrend)」および「光華商場」です。

今回は当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」の読者であれば間違いなく興味を持つであろう三創生活園區と光華商場について、写真を絡めながら紹介していきます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。