S-MAX

ホセ

iPhoneやiPadの落下時の傷防止対策に!超頑丈なMIL規格準拠のスマホ&タブレットケース「UAG URBAN ARMOR GEAR」を紹介――タフさを求める人にオススメ【レビュー】


米国MILスペック対応超タフケース2種を紹介!

最近のスマートフォン(スマホ)やタブレットは価格が高い!特に大型モデルの「iPhone 6 Plus」なんて10万円を超えるものも存在しますよね。

しかし、手から「ぽろっと」落としてしまうと、すぐに画面に"ヒビ"が入ってしまうことも良くあります。修理や交換も高いので、そのまま使っている人も多いようです。

そんな「落として割れる」こと自体なくなればどれだけハッピーでしょう!ということで、今回はMIL規格に対応したUAG製ケース「UAG URBAN ARMOR GEAR」をレビューしようと思います!

今回使ってみたのはUAG URBAN ARMOR GEARの「iPhone 6 Plus」用と「iPad Air 2」用の2種類。では、さっそくじっくりと紹介したいと思います。

続きを読む

最強のスタイラスペン!?細い線で文字や絵をボールペンのように精密に描ける「Jot Pro 2.0」および「Jot Mini 2.0」を使ってみた【レビュー】


スタイラスペンに迷ったらコレ!とイチオシのアイテムだった

スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイル機器が普及している現在、それらの普及に合わせて伸びているアイテムとして「スタイラスペン(タッチペン)」があります。

最近は「Galaxy Note」シリーズや「Surface Pro」シリーズ、先日より紹介している「dynabook Tab S」シリーズなどのように専用ペンが用意されている機種も増えていますが、用意されていない機種でもペン先を工夫することで、より快適な操作をしようということで、その形状や材質によって感度や滑りやすさはさまざまなスタイラスペンが販売されています。

そんな中、今回紹介するAdonit製人気スタイラスペン「Jot」シリーズの新製品「Jot Pro 2.0」および「Jot Mini 2.0」は最強の感度といっても過言ではありませんでした。じっくりと使ったので紹介したいと思います。

続きを読む

【年末企画】個人的に脱Androidの進んだ2014年!iOSが活躍しつつも年末に刺客が!?(ブロガー・ホセ編)


今年も年の後半に散財してしまいました

毎年恒例の「年末企画」。今年、2014年で最も気になった話題といえば仮想移動体通信事業者(MVNO)による"格安SIM"の競争だと思います。

まさか1,000円未満で月間2GBもの高速通信ができるようになるとはといったほか、加えて、一部サービスではデータ通信容量の繰り越しにも対応するとは思ってもいませんでした。ユーザーとしてはありがたい限りではありますが……。

さらには、楽天DMM.comTSUTAYA(CCC)などといった多種多様な業種の参入もあり、2015年も見逃せないのかなと思います。

そんな中、個人的にはスマホやタブレットはあまり買わなかった筆者ですが、2014年の振り返りをしてみようと思います。

続きを読む

スマホやタブレットの次はこれだ!?本当にご飯が炊けていたスマート炊飯器「INFOJAR」ってどんなモデルなの?auの展示を写真と動画で紹介【レポート】


そのご飯はね、食品サンプルじゃなかったのよ

既報通り、KDDIは23日、スマートフォン(スマホ)など向けの第3のOSとして注目されている「Firefox OS」を搭載した機種を披露する「au Firefox OS Event」を開催し、Firefox OSを搭載したLGエレクトロニクス製スマートフォン「Fx0(エフエックスゼロ)」(型番:LGL25)の発売を発表しました。

このイベントのタッチ&トライ会場の隅っこでひっそりと参考出展されていた次世代ガジェット……それはauのケータイ&スマートフォン「INFOBAR」と炊飯器(ジャー)を組み合わせた「INFOJAR(インフォジャー)」。

そう、この存在を見逃しませんでしたよ!ということで、今回はINFOJARとはどんなものなのかを調べてきましたので、写真と動画で紹介したいと思います。

続きを読む

Appleの新しい9.7インチタブレット「iPad Air 2」の外観やソフトウェアをじっくり写真でチェック!どれだけ薄くなった?【レビュー】


「iPad Air 2」の薄さや映り込みを検証してみました!

各量販店などにて2014年10月22日(水)より発売されたAppleの新タブレット「iPad Air 2」を購入してきました。購入したのはWi-Fiモデルで、すでに「新発売のApple製9.7インチタブレット「iPad Air 2」をさっそく購入!まずは開封してみました【レビュー】 - S-MAX」にて開封レポートを紹介しました。

今回は続けて、iPad Air 2の本体の外観および搭載されているソフトウェア、簡単なベンチマークなどについてレビューを行いたいと思います!約6.1mmと薄くなり、なおかつタブレット史上もっとも映り込みの少ないと触れ込まれたディスプレイはどのようなものなのでしょうか。ではさっそく写真でじっくりと紹介したいと思います。

続きを読む

新発売のApple製9.7インチタブレット「iPad Air 2」をさっそく購入!まずは開封してみた【レビュー】


iPad Air 2には何がパッケージされているのかな

各量販店などにて2014年10月22日(水)より発売されたAppleの新しい9.7インチタブレット「iPad Air 2」と「iPad mini 3」のWi-Fiモデル。本日にはAppleの直営店でも発売され、さらに明日24日には各携帯電話会社からWi-Fi+Cellularモデルも発売されます。

気がついたら発売していた感がありますが、筆者もさっそく「iPad Air 2」のWi-Fiモデルを購入してきました。最初は格安SIMの入るSIMフリー版のiPad Air 2 Wi-Fi+Cellularモデルにしようかなと思ったのですが、結局、今回は無線LAN(Wi-Fi)のみに対応するWi-Fiモデルを購入しました。この理由は別の記事で紹介したいと思っています。

まずは購入したiPad Air 2のWi-Fiモデルをさっそく開封してみましたので、パッケージの内容などを紹介したいと思います。

続きを読む

LINE GAMEのパズルゲーム「LINE:ディズニーツムツム」で「+Coin」を実際に100回行った結果どうなった?【レビュー】


実際に100回検証してみたよ!

LINE Corp.とディズニーがコラボした「LINE:ディズニー ツムツム」は、電車の中で遊んでいるひとをほぼ必ずと言っていいほど見かけるほどの人気のゲームです。

私も通勤中の電車の中で「LINE:ディズニーツムツム」をしますが、その手軽な内容と、かわいいキャラクターが受けているのでしょうね。

さて、「LINE:ディズニーツムツム」を遊んでいると、ゲーム内仮想通貨の「コイン」が非常に重要と感じるようになります。キャラクターを増やす、またはパワーアップさせるには、10,000コインの「ハピネスBOX」か30,000コインの「プレミアムBOX」を開ける必要があり、中身もランダムなため、希望のキャラクターが出てくるまで延々とコインを貯める必要があります。

しかしながら、私のレベルでは1回のプレイで貯められるコインはおおよそ300から600ぐらい。稀に1000コイン行くか行かないかです。仮に500コインたまったとしても、30,000コイン必要なプレミアムBOXを開けるには60回プレイする必要があります。

その他、課金してコインを買うという方法もありますが、それ以外に増やせそうな方法としては「+Coin」というアイテムを使う方法です。

1回500コインで「+Coin」というアイテムを使用すると、ゲーム終了時のコインが何パーセントか増えるというもの。

何パーセント増えるかはランダムなため、確実にコインを稼ぐこともできなさそうです。しかしながら、期待もあります。

そこで、実際に「+Coin」アイテムを使って100ゲームしてみました。
続きを読む

絵描きに最適なスタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」で絵心のまったくない人が何かを描いてみた!タイムラグや筆圧検知の具合などの描き心地をチェック【レビュー】


2048段階感圧対応スタイラスでどこまで描けるのか!

スマートフォン(スマホ)やタブレットなどにタッチパネルが搭載され、指による操作が当たり前となりましたが、やはり細かい操作や手書き入力、お絵描きなどをするときには先の細いペンを使うと便利ですよね。そのため、スマホなどで使える「スタイラスペン」が量販店などで販売されています。

そんなスマホなど向けのペンの中でも、13,800円(7月9日時点)という価格で販売されている高級・高性能・多機能スタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」のパッケージや外観をレポートしました。

この製品はなんといってもAdobeと提携して絵を描くのに最適なスタイラスペンとなっていますので、今回は、その辺りをまったく絵を描く習慣のない筆者がどこまで描けるのか、実際に試してみましたので紹介したいと思います。


続きを読む

1万円以上する高級スタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」は何ができるの?まずはパッケージや外観などをチェック【レビュー】


プロも使える高級・高性能スタイラスペンだった!

スマートフォン(スマホ)やタブレットなどにタッチパネルが搭載され、指による操作が当たり前となりましたが、やはり細かい操作や手書き入力、お絵描きなどをするときには先の細いペンを使うと便利ですよね。そのため、スマホなどで使える「スタイラスペン」が量販店などで販売されています。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもこれまでにいくつかのスタイラスペンを紹介してきており、その中でもEvernoteにも対応したペン先1.9mmという極細スタイラス「Jot Script」をレビューしました。

今回は、このJot Scriptの新製品でAdobeの絵画作成アプリにも対応した「Jot Touch with Pixelpoint」を試す機会をいただいたのでレビューしてみようと思います。


続きを読む

より大きな画面のテレビなどに接続して簡単に使える!写真や動画を楽しめるGoogleのスティック型端末「Chromecast」を購入して開封してみた【レビュー】


GoogleのHDMIデバイスの中身はいかに!?

米国では昨年7月24日(米国時間)に発売されたGoogleのスティック型デバイス「Google Chromecast(クロームキャスト)」。約1年弱の期間を経た2014年5月28日(金)よりようやくここ日本でも発売となりました。価格は4,200円(税別)で、Google直営Webショップ「Google Playストア」のほか、各Webショップや家電量販店などで販売されています。

Chromecastは非常に小さなスティック型の製品で、テレビやパソコン向け液晶ディスプレイなどのHDMI端子に接続して、動画配信(VOD)サービスなどの映像やYoutube、写真などさまざまなコンテンツを視聴でき、操作はスマートフォン(スマホ)などからワイヤレスで操作できます。

今回、筆者も国内販売が開始されたということでさっそく購入してきましたので、開封レポートとを紹介したいと思います。一体どのような付属品があるのでしょうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。