S-MAX

4G LTE を含む記事

NTTドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を写真で紹介!下り最大988Mbps対応や大容量4000mAhバッテリー搭載で法人ニーズを意識【レポート】


NTTドコモ向けのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」が今秋発売予定!

既報通り、NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の「2019年夏モデル」を発表し、新たに大容量4000mAhバッテリーを搭載した下り最大988Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」(シャープ製)を今秋に発売する。

本体価格は未定となっており、法人ニーズを意識したモデルではあるものの、先に紹介した法人向けケータイ「SH-03L」(シャープ製)と同様、ドコモショップでの取り寄せ販売や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」での販売など、個人向けにも販売される予定だ。

本記事では発表会に併設されたタッチ&トライコーナーにてWi-Fi STATION SH-05Lのモックアップを見ることができたので、写真を交えながら製品の外観や特徴をレポートする。

続きを読む

NTTドコモがシャープのモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を発表!今秋発売予定。大容量4000mAhバッテリーや下り最大988Mbps、国際ローミングに対応


docomoからモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として下り最大988Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は今秋を予定し、価格は未定でドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など販売されますが、ドコモオンラインショップでは事前予約は実施しないということです。

続きを読む

MAYA SYSTEM、海外でもそのまま使える「クラウドSIM」に対応したエントリー向けスマホ「jetfon P6」と「FREETEL P6」を発表!5月14日より順次発売、価格は1万8144円


クラウドSIMスマホ「jetfon P6」と「FREETEL P6」が登場!

MAYA SYSTEMは13日、海外でそのまま使える「クラウドSIM」に対応したエントリー向けスマートフォン(スマホ)「jetfon P6(型番:P3S18)」を発表しています。すでに5月14日より公式Webストアや同社の法人向け直販、量販店などの各販売拠点にて販売開始され、5月末以降順次発送予定で、価格は税抜16,800円(税込18,144円)となっています。

発売に合わせて2019年6月13日(木)までの期間に購入した場合に2020台限定で世界100ヶ国以上で30日間使える海外データ通信2GBまたは国内20GBのチャージコードをプレゼントする「海外・国内データ通信0円キャンペーン」( https://www.jetfon.jp/campaign/190513_100gb_20gb/ )を実施しています。チャージコードは2020年5月末まで入力できるため、30日間の利用開始タイミングは1年間の間に任意に選択可能です。

また製品仕様は同一ながら同社がプラスワン・マーケティングから継承したSIMフリーブランド「FREETEL」においても「FREETEL P6(型番:ELTP18A04)」として5月下旬以降より順次発売します。価格は同じ税抜16,800円(税込18,144円)ながら500台限定で発売前の事前購入限定価格として税抜14,800円(税込15,984円)で予約販売されています。

同社ではjetfon P6を主にローミングやモバイルWi-Fiルーターのレンタルといった既存の海外でのデータ通信手段を置き換えるアウトバウンド向けのトラベルフォンブランドとして、FREETEL P6を日本で格安SIMなどを組み合わせて利用するSIMフリーブランドとして異なる2ブランドで展開することでクラウドSIM搭載デバイスの普及を狙うとしています。

なお、クラウドSIMはオンライン上に世界各国のSIMを格納し、その中から最適なSIMを読み込むことでデータ通信を可能にする技術で、データ通信を専用アプリから簡単に設定して利用できるため、ルーターなどのレンタルのように事前申込や空港で受取・返却をする手間がなく、1日380円から世界100ヶ国以上で使えます。

続きを読む

au向け料金プラン「新auピタットプラン」と「auフラットプラン7プラス」を6月提供開始!容量上限のない「auデータMAXプラン」も今夏に。家族3人以上なら毎月千円割引「家族割プラス」も


auが容量上限のないデータMAXプランなどの新料金プランを発表!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、都内にて「au発表会 2019 Summer」を開催し、携帯電話サービス「au」向けの新しい料金プラン「新auピタットプラン」や「auフラットプラン7プラス」を2019年6月1日(土)に提供開始すると発表しています。

また家族の人数に応じて3人以上なら1,000円(金額はすべて税別)、2人なら500円を毎月の通信料金から永年割り引く「家族割プラス」を2019年10月1日(火)に提供開始し、開始に先立って6月1日から9月30日(月)までは家族の人数に関係なく家族割プラスの最大割引額同等の月々1,000円を割り引く「家族割プラス スタートキャンペーン」も実施します。

これにより、新auピタットプランは月1GBなら各種割引で1回線当たり月額1,980円から、auフラットプラン7プラスは月7GBと対象のSNSがカウントフリーで1回線当たり月額3,480円で使えます。さらにスマートフォン(スマホ)向けでは日本初だという月当たりの高速データ容量において上限がない料金プラン「auデータMAXプラン」を今夏に提供するということです。

その他、今回発表された料金プランの提供開始に合わせて既存の「auピタットプラン」および「auフラットプラン30」を2019年6月30日(日)、「LTEプラン+LTEフラット」および「カケホ+データ定額2/3/5/20/30」、「スーパーカケホ+データ定額1/3/5/20/30」、「スーパーカケホ(a)+データ定額5/20/30」を2019年8月31日(土)に新規申込受付を終了するとしています。

続きを読む

au向けVoLTE対応の折りたたみ型タフネスケータイ「GRATINA KYF39」が発表!5月24日発売。LINEや+メッセージ、USB Type-Cに対応し、5色のカラバリを用意


auから折りたたみ型ケータイ「GRATINA KYF39」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、都内にて「au発表会 2019 Summer」を開催し、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」として4GおよびVoLTEに対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話、以下「ケータイ」)「GRATINA KYF39」(京セラ製)を発表しています。

ベーシックなケータイ「GRATINA」シリーズの最新モデルで、2017年12月に発売された「GRATINA KYF37」の後継機種となり、防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP5X準拠)、耐衝撃(MIL-STD-810G準拠)に対応した無駄をそぎ落として使いやすさを追求した美しいデザインを採用し、自然の情景の美しさをテーマにしたこだわりの5色のカラーバリエーションが販売されます。

また新たに「LINE」に加えてSMSを拡張したRCS準拠のコミュニケーションサービス「+メッセージ」にも対応し、従来通りに聞き取りやすい機能のほか、通話終了時に直前の通話内容を音声データとして1件あたり最大60分の録音ができる「あとから録音」が追加されてより快適な通話機能を実現しています。

発売日は5月24日(金)で、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて5月14日(火)より事前予約受付が実施されます。価格(税込)は詳細にまとめていますが、本体価格32,400円の実質負担額5,400円からとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。