各社でiPhone 8の一括0円+還元合戦がさらに加熱!?あの“X”も大幅値引きに

既報通り、スマートフォン(スマホ)などの最大の販売商戦期である“春商戦”において今年、かつての最新機種の“一括0円”が復活し、中でも話題のスマホこと「iPhone」シリーズの最新機種である「iPhone 8」の64GBモデルが他社から乗り換え(MNP)で一括0円販売されているケースが多く見られています。

以前に紹介したようにTwitterで「#一括0円」や「#MNP一括0円」などを検索すれば現在でも多くあり、iPhone 8 64GBの一括0円はSoftBankだけでなく、NTTドコモやauでも行われていることがわかります。むしろ年度末を迎えてさらに加熱している様相もあり、一部店舗ではさらにポイント還元やキャッシュバックが付いたり、毎月の利用料から割り引く「月月割」などが付きつつ一括0円といったところもあるようです。

競争が激化しているのはiPhone 8だけでなく、次世代スマホ「iPhone X」もNTTドコモが3月20日から4月2日までの期間限定ながら新規契約および他社から乗り換え(MNP)で「端末購入サポート」に追加したことからもiPhone Xにも及んでおり、さすがにiPhone Xが一括0円という案件はまだ見ていませんが、実質0円まで値引きされてきています。

また、NTTドコモでは最新の「2017-2018年冬春モデル」や少し古い「2016-2017年冬春夏モデル」、iPad(第5世代)iPhone SEについては機種変更でも端末購入サポートで一括化しており、特にiPad(第5世代)は32GBモデルなら公式Webストア「ドコモオンラインショップ」でも一括0円となっているので人気となって在庫切れになるほどとなっていまし、auやSoftBankでもAndroidスマホやタブレットも含めて1年で最もお買い得な時期となっていると言えそうです。

続きを読む