S-MAX

おとりかえタブレット割

NTTドコモ、各種キャンペーンを11月30日まで延長!「Xperia Z3 スタートキャンペーン」は11月20日までに


NTTドコモが各種キャンペーンを延長!

NTTドコモは1日、2014年10月30日(金)までとしていた「Xiデビュースマホ割」および「おかえりボーナス」、「ありがとう10年スマホ割」、「おとりかえタブレット割」、「ドコモのXiルーター割」、「セット割フォトパネル」、「機種限定下取りキャンペーン」、「デビュー割」、「ご愛顧割」といったキャンペーンを2014年11月30日(日)まで延長するとお知らせしています。

また、先月23日に発売された「Xperia Z3 SO-01G」の月々サポートを24か月合計最大10,368円(税込)増額する「Xperia Z3 スタートキャンペーン」については終了日を案内していませんでしたが、2014年11月20日(木)までであるとしています。

続きを読む

NTTドコモ、各種キャンペーンを延長!「プラスXi割キャンペーン」と「Xiデータプラン ライト割」はXi向け旧プランの新規受付停止に伴い終了に


NTTドコモが各種キャンペーンを延長!

NTTドコモは1日、各種キャンペーンにおいて「ドコモの新料金登場キャンペーン(ファミリー特割およびプレミア10年特割)」および「プラスXi割キャンペーン」、「Xiデータプラン ライト割」の受付を終了したとお知らせしています。

また、これまで提供していた「Xiデビュースマホ割」および「おかえりボーナス」、「おとりかえタブレット割」、「ドコモのXiルーター割」、「セット割フォトパネル」、「デビュー割」、「ご愛顧割」、「機種限定下取りキャンペーン」については延長しており、終了時期は機種限定下取りキャンペーン以外は2014年9月30日(火)まで、機種限定下取りキャンペーンは2014年10月31日(金)までとしています。

一方、すでに紹介しているように新たに「家族まとめて紹介割」および「データプラン得得キャンペーン」が開始され、「ありがとう10年スマホ割」も再開しています。

続きを読む

NTTドコモ、iモードケータイやFOMAスマホからXiスマホに変更で最大1万円割引「Xiデビュースマホ割」を開始!各種キャンペーンも延長


NTTドコモが「Xiデビュースマホ割」を4月1日に開始!

NTTドコモは1日、同社が提供するiモードケータイやFOMAスマートフォン(スマホ)を利用している場合を対象としてXiスマホに乗り換えた場合に毎月の利用料から割り引く「月々サポート」を増額するキャンペーン「Xiデビュースマホ割」を開始しています。期間は現時点では2014年4月30日(水)まで。

その他、期間が2014年3月31日(月)までだった「ドコモにのりかえ割」や「ありがとう10年スマホ割」、「新生活Xiルーター割」、「おとりかえタブレット割」、「セット割フォトパネル」、「デビュー割」、「ご愛顧割」の7つのキャンペーンを4月30日まで延長しています。

続きを読む

iPadが大人気だが……ドコモの割引施策に乗っかってIGZO搭載7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」に実質0円で機種変更してみた【レビュー】

7インチAndroidタブレット購入!

遅ればせながら、NTTドコモ(以下、ドコモ)の「2013年夏モデル」として今年8月に発売されたシャープ製7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」(以下、SH-08E)を機種変更で入手した。

きっかけはドコモが1年以上継続利用のあるデータ回線向けに行っている「おとりかえタブレット割」という割引施策の案内が来たことだった。今回は、このおとりかえタブレット割の施策に乗っかって、前から気になっていたSH-08Eにいわゆる「実質0円」で機種変更してみた。

筆者は、10インチクラスのタブレットはすでにいくつか持っているが、7インチタブレットは持っておらず、持ち歩きを含み使い勝手に興味があったためSH-08Eを購入した。

小型のタブレットとして7.9インチの「iPad mini Retinaディスプレイモデル」も発売となったが、iPad自体新しくしてもやることは変わらないというマンネリズムからの脱却の意味を含め、ハード的に頑張っているであろうキャリア版のAndroidタブレットに期待しつつ、まずは今回はお約束の開封編をお届けしたい。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。