S-MAX

みずほ銀行

LINEが決済プラットフォーム化を加速!LINE PayとWeChatPay・Naver Payが連携、みずほとともに銀行「LINE Bank」や信用情報「LINEスコア」、ローン「LINEポケットマネー」などを提供


LINEがフィンテック事業領域を他社との連携によってさらに拡大!

LINE Corp.は27日、都内にてFintech事業領域における今後の戦略・新規構想に関する戦略発表会「LINE Financial Conference」を開催し、子会社のLINE FinancialやLINE PayがFintech事業における今後の戦略および新規構想を発表し、JapanTaxiやみずほフィナンシャルグループと提携するほか、訪日旅行者(インバウンド)向けに国内の電子決済加速のための「LINE Pay Global Alliance」などを発表しています。

これにより、JapanTaxiの広告タブレットや決済機付きタブレットを備えた全国のタクシーにおいて決済サービス「LINE Pay」による支払いが2018年12月10日(月)より可能となり、みずほ銀行の協力の元で銀行業に参入して「LINE Bank」を提供するほか、独自の個人向けスコアリングサービス「LINEスコア」および個人向けローンサービス「LINEポケットマネー」を提供していく予定だとのこと。

またLINE Pay Global Allianceでは、2019年早期にLINE Payと中国の「WeChatPay」の連携を開始し、その後にLINE Payと韓国の「Naver Pay」とのサービス間の連携も年内に対応していく予定だということで、さらに日本および台湾、タイ、インドネシアの各国で独立して展開していたLINE Payを統合していくとしています。

続きを読む

みずほ銀行とJR東日本がiPhoneでSuicaが使える「Mizuho Suica」を提供開始!銀行口座から直接チャージでき、Apple PayのSuicaと比べてクレジットカードがなくても利用可能


みずほ銀行がiPhone向け「Mizuho Suica」を提供開始!

みずほ銀行および東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は1日、みずほ銀行の銀行口座(普通預金)または「Apple Pay」からチャージできるiPhone向け電子マネーサービス「Mizuho Suica」を2018年8月1日(水)に提供開始したと発表しています。

みずほ銀行のiOS向けアプリ「みずほWallet」においてSuicaの機能が利用できるサービスで、アプリからSuicaに相当するMizuho Suicaを即時発行でき、発行からチャージ、支払い、鉄道乗車券までiPhoneのみで利用可能。

Apple PayのSuicaと比べると、クレジットカードが必要がない点がメリットとのこと。ネット口座振替の仕組みを応用して本人確認を行い、チャージは1回1,000円〜15,000円までで最大2万円まで入金できます。

Apple Payの認証操作なしに使える「エクスプレスカード」として「Mizuho Wallet」を登録することもでき、Apple Payに直接Suicaを登録したものと共存可能で、エクスプレスカードに登録したほうが優先的に利用されるようになっているということです。

続きを読む

みずほ銀行、登録から決済まですべてスマホだけでデビットカードが使える「スマートデビット」を今春提供!AndroidとFeliCaを搭載したおサイフケータイで利用可能


みずほ銀行がスマホデビット決済を今春開始!

みずほ銀行は13日、ジェーシービー(JCB)や大日本印刷と共同してスマートフォン(スマホ)がデビットカードになるスマホデビット決済(サービス名は「スマートデビット」を予定)を今春提供開始すると発表しています。

利用できるのはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上のおサイフケータイ(FeliCa)搭載機種のみ。デビットカードとして「QUICPay+」加盟店(日本全国65万台以上)でスマホをかざすだけで利用できるようになります。

合わせて各種決済サービスを搭載した「みずほWalletアプリ」も提供開始され、アプリでみずほ銀行の口座を開設またはすでに口座がある場合には登録して即時そのスマホがデビットカードとして使え、デビットカードなので決済時にすぐに銀行口座から引き落とされるとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、送金・決済サービス「ドコモ口座」にゆうちょ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行から入金可能に!登録・チャージで最大500円分がプレゼントされるキャンペーンも実施


ドコモ口座の入金がゆうちょ・みずほ・三井住友銀行から可能に!

NTTドコモは21日、スマートフォン(スマホ)などで送金・決済が可能な仮想ウォレットとしてサービスを提供している「ドコモ口座」において新たにゆうちょ銀行およびみずほ銀行、三井住友銀行と提携してこれらの銀行口座からドコモ口座へ即時に入金(チャージ)が可能となる機能を2017年11月21日(火)より提供開始すると発表しています。

銀行口座の登録および入金については手数料無料で、今回の機能追加を記念してサービス開始日から2017年12月31日(日)までの期間に銀行口座の登録を行なった人全員にもれなく200円分をドコモ口座にプレゼントし、さらに1万円以上をドコモ口座に入金(初回のみ)すると300円分がキャッシュバックされるキャンペーン( https://docomokouza.jp/bank/ )を実施しています。

これまでドコモ口座を登録していないNTTドコモの携帯電話番号(契約)がある場合には新規登録で100円分がプレゼントされる「ドコモ口座の新規登録で100円ゲットキャンペーン!」( https://docomokouza.jp/campaign/daccount0722.html )も実施されているので合わせてチェックしてみてください。なお、こちらのキャンペーンはドコモ ケータイでのアクセスは対象外とのこと。

続きを読む

みずほ銀行、LINEアプリで残高確認や入出金明細を照会できる「LINEでかんたん残高照会」を提供開始!抽選で最大2万円がプレゼントされるキャンペーンも実施


みずほ銀行がLINEでかんたん残高照会をスタート!

みずほ銀行は15日、人気のコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )にて残高確認や入出金明細を照会できる「LINEでかんたん残高照会」を提供開始したとお知らせしています。日本では同機能は初とのこと。

みずほ銀行の公式LINEアカウント( @mizuhobank )を友だちに追加し、専用のLINEスタンプまたは「残高」や「明細」といった文言を@mizuhobankとのトーク画面に送信すると、それぞれ口座の残高確認および入出金明細照会が行えます。

また、サービス開始を記念して2015年10月15日(木)〜12月15日(火)までの期間にLINEでかんたん残高照会を利用した人を対象に抽選で540人に1人最大2万円の現金をプレゼントするキャンペーンも実施されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。