S-MAX

らくらくホン

NTTドコモ、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」を12月14日に発売!本体価格4万824円で、実質価格は新規・機変で2万8512円、MNPで0円から


NTTドコモがシニアなど向けケータイ「らくらくホン F-02J」を12月14日に発売!

NTTドコモは9日、今冬から来春に発売する予定の「2016-2017冬春モデル」のうちのシニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2016年12月14日(水)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、本日12月12日10時から購入手続きも開始され、価格も案内されていましたのでまとめて紹介します。

なお、料金プランは新たにVoLTE対応のドコモ ケータイやらくらくホン向けに提供されている「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と段階制パケット定額プラン「ケータイパック」も利用可能です。

続きを読む

迷惑電話対策機能で振り込め詐欺も怖くない!使い勝手はそのままにAndroid採用で生まれ変わったドコモ向けケータイ「らくらくホン F-02J」を写真で紹介【レポート】

f-02j-001
Android OSを採用し使いやすさと快適性が向上した「らくらくホン F-02J」

既報通り、NTTドコモは19日、今冬および来春に発売する「2016-2017冬春モデル」を発表し、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

発売時期は2016年12月中旬を予定し、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されており、価格は毎月の利用料から割引く「月々サポート」を適用した場合の実質負担額で新規契約および機種変更、契約変更で2万円台後半、他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格とのこと。

らくらくホン」といえば、NTTドコモを利用するシニア層から圧倒的な支持を得ている"ガラケー"シリーズですが、そのらくらくホンにも時代の流れがやってきました。ベースとなるOSが従来のSymbianベースのMOAPからAndroidへと変更され、高音質通話が可能なVoLTEに対応するなど、よりモダンな性能へと進化しました。

新しいらくらくホンはどのような便利さを与えてくれるのでしょうか。またOSが変わって不便になったりはしていないのでしょうか。発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて試作機に触れる機会がありましたので写真とともにご紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」を発表!Androidベースになって防水・防塵・ワンセグ・Wi-Fiなどに対応


NTTドコモがVoLTE対応ケータイ「らくらくホン F-02J」を発表!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

発売時期は2016年12月中旬を予定し、本日10月19日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。価格は毎月の利用料から割引く「月々サポート」を適用した場合の実質負担額で新規契約および機種変更、契約変更で2万円台後半、他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格とのこと。

フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)タイプですが、OSがAndroidベース(バージョンは5.1を採用)となり、NTTドコモのシニアなど向けのより簡単に操作できる「らくらくホン」シリーズ初の4G LTEおよびVoLTEに対応しています。ISPは「spモード」で、Google Playには非対応。

防水(IPX5・IPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)などに加え、ワンセグや赤外線、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetoothなどにも対応し、子どもや孫と連絡を取れるとして人気のコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」も使えるようになっています。

続きを読む

NTTドコモの未発表なVoLTE対応フィーチャーフォンは「らくらくホン F-02J」と「AQUOS ケータイ SH-01H」、「P-smart ケータイ P-01J」に!2016-2017冬春モデルとして投入へ


NTTドコモのVoLTE対応フィーチャーフォンの商品名が明らかに!写真は「らくらくホン ベーシック4」

すでに紹介していますが、NTTドコモでは今年10月以降に発売する「2016-2017冬春モデル」として高速通信「4G LTE」および高音質通話「VoLTE」に対応した従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー)を投入予定です。

これまでにも認証機関などから富士通コネクテッドテクノロジー製「F-02J」およびシャープ製「SH-01J」、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製「P-01J」の3機種があることがわかっています。

今回、日本放送協会(NHK)の報道系の子会社であるNHKグローバルメディアサービスが運営する着メロサービス「NHK メロディ」の対応機種にてそれぞれが「らくらくホン F-02J」および「AQUOS ケータイ SH-01J」、「P-smart ケータイ P-01J」となることが記載されています。

続きを読む

NTTドコモ、60歳以上向けにケータイからスマホに乗り換えると最大2年間月額1520円を割り引くなどの「はじめてスマホ」キャンペーンを実施


NTTドコモがシニア向けキャンペーンを実施!

NTTドコモは17日、同社の携帯電話を利用中の60歳以上の人を対象に最大2年間毎月の基本料金を1,520円(税抜)を割り引きする「シニアはじめてスマホ割」と「かんたんスマホ講座」の1回分(1,800円相当)を無料で利用できる「はじめてスマホ」キャンペーンを2015年4月24日(金)から6月30日(火)まで実施すると発表しています。

適用するにはケータイからXi対応スマートフォン(スマホ)に契約変更した場合に利用料金を割り引き、最安で子回線で利用するなら最大2年間は月額2千円程度で利用できるようになります。

続きを読む

明日発売のNTTドコモの人気シリーズ!防水に対応したシニアなど向け簡単iモードケータイ「らくらくホン ベーシック4 F-01G」を写真と動画でチェック【レポート】


簡単iモードケータイ「らくらくホン ベーシック4 F-01G」をフォト&ムービーで紹介!

既報通り、NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2014-2015冬春モデル新商品発表会」を開催し、富士通製シニアなど向けiモードケータイ(フィーチャーフォン)「らくらくホンベーシック4 F-01G」(以下、らくらくホンベーシック4)を発表した。

発売時期は10月4日(土)に開始され、発表した9月30日(火)正午12時からドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が開始されている。価格はすでに紹介したように、実質負担額(税込)が新規契約・機種変更で19,440円、他社から乗り換え(MNP)で0円とのことだ。

らくらくホンベーシック4は「らくらくホン」シリーズでより簡単に使える「らくらくホンベーシック」シリーズとして2011年に発売した「らくらくホンベーシック3 F-08C」(以下、らくらくホンベーシック3)以来、およそ3年ぶりのモデルで、新たに防水対応してより安心・安全に使えるようになっている。

今回はこのらくらくホンベーシック4について実際に発表会後の展示会場にてタッチ&トライすることができたので写真と動画を交えて紹介する。

続きを読む

実に3年ぶりの新機種!NTTドコモの大人気ケータイ「らくらくホンベーシック4 F-01G」の気になる価格は?


らくらくホンベーシック4 F-01Gの価格を紹介!

既報通り、NTTドコモは30日、2014-2015冬春モデル新商品を発表し、シニアなど向けの簡単に操作できるiモードケータイ「らくらくホンベーシック4 F-01G」を2014年10月4日(土)に発売します。

すでに発表直後の9月30日正午からドコモショップなどにて事前予約を受け付けており、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」でも価格が案内されていましたので紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、防水やmicroSDカードに対応したシニアなど向け簡単iモードケータイ「らくらくホン ベーシック4 F-01G」を発表!より使いやすく、あんしんに


NTTドコモが「らくらくホン ベーシック4 F-01G」を発表!

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2014-2015冬春モデル新商品発表会」を開催し、新しいiモードに対応しつつ簡単に操作できるようになっていることでお年寄りなどのシニア向け折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「らくらくホン ベーシック4 F-01G」(富士通製製)を発表しています。2014年10月4日(土)に発売開始で、本日9月30日(火)正午12時から事前予約が開始されます。

らくらくホンシリーズでより簡単に使えるらくらくホンベーシックシリーズとして2011年に発売した「らくらくホンベーシック3 F-08C」以来、およそ3年ぶりのモデルとなり、防水やmicroSDカードに対応するなどより安心・安全・簡単に使えるようになっています。

続きを読む

NTTドコモ、らくらくホンセンターに無料通話できるシニア向けケータイ「ドコモらくらくホン8 F-08F」を9月12日に発売


NTTドコモがシニア向けケータイ「ドコモらくらくホン8 F-08F」を9月12日に発売!

NTTドコモは9日、新たに搭載された「らくらくサイト」ボタンを長押しすることで、操作や料金等の相談にお答えするらくらくホンセンターのアドバイザーに無料で電話をかけることができるシニア向けケータイ「ドコモらくらくホン8 F-08F」を2014年9月12日(金)発売すると発表しています。

価格(税抜)は直営Webショップ「ドコモオンラインショップ」では本体価格が49,248円(分割2,052円/月×24回)、実質負担額が新規契約・機種変更で32,400円(1,350円/月×24回)で、他社から乗り換え(MNP)で19,440円(分割810円/月×24回)。すでに発表時から事前予約受付が行われています。

続きを読む

NTTドコモ、らくらくホンセンターに無料通話できるシニア向けケータイ「ドコモらくらくホン8 F-08F」を発表!9月中旬発売予定


NTTドコモが「ドコモらくらくホン8 F-08F」を発表!

NTTドコモは23日、新たに搭載された「らくらくサイト」ボタンを長押しすることで、操作や料金等の相談にお答えするらくらくホンセンターのアドバイザーに無料で電話をかけることができるシニア向けケータイ「ドコモらくらくホン8 F-08F」を発表しています。

発売時期は2014年9月中旬を予定。また、本日2014年7月23日(水)から発売時前日まで全国のドコモショップおよびオンラインショップにて事前予約受付が行われます。

なお、対応料金プランはカケホーダイプラン・FOMAバリュープラン/ベーシックプランとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。