S-MAX

アシストスマホ

国際福祉機器展2014:ソフトバンク、シンプルスマホ 204SHに導入できる「アシストスマホ」とその活用法を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
福祉機器のイベントでソフトバンクがアシストスマホをアピール!

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて2014年10月1日(水)から3日(金)まで15か国・1地域から585社・団体(日本530 社・団体、海外55社)が出展したアジア最大の福祉機器展示会「第41回 国際福祉機器展 H.C.R.2014(International Home Care & Rehabilitation Exhibition 2014)」(主催:全国社会福祉協議会および保健福祉広報協会)が開催されました。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では取材に行ってきましたので、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイル機器がどのように福祉機器として役立てられているのかを数回に分けてレポートします。まずはじめの今回はソフトバンクモバイルブースにて「アシストスマホ 204SH」の展示と活用法をパネル展示していたのでブース内の様子を紹介します。


続きを読む

ソフトバンク、障がいのある人を支援するサービス「アシストスマホ」提供開始!シンプルスマホ 204SHに専用ソフトウェアを導入で対応


ソフトバンクがアシストスマホを提供開始!

ソフトバンクモバイルは24日、障がいのある人の社会生活を支援するサービス「アシストスマホ」を2014年3月24日(月)より提供開始したと発表しています。利用料金は無料。

アシストスマホは現在販売中の「シンプルスマホ 204SH」(シャープ製)に専用ソフトウェアをダウンロードし、アシストスマホモードに切り替えて利用できるサービスで、主に知的障がいのある方の連絡や行動を支援するサービスとして厚生労働省が実施する2013年度の障害者自立支援機器等開発促進事業に採択されています。

なお、2014年4月17日(木)より開催される「バリアフリー2014」に出展し、紹介を行うとしています。

続きを読む

国際福祉機器展2013:ソフトバンクモバイルブースにてシンプルスマホ 204SHで利用する障がいのある人の生活をアシストするアプリパック「アシストスマホ(仮称)」を出展【レポート】

6c3fcff1.jpg
「障がいのある人にやさしいスマホ」ソフトバンクが始めます

東京ビッグサイトにて2013年9月18日(水)から20日(金)まで国内最大の福祉機器の展示会「第40回 国際福祉機器展 H.C.R.2013」が開催されています。当ブログメディア「第40回 国際福祉機器展 H.C.R.2013」も去年に引き続き取材へと行きましたので、今回から数回に分けてレポートをお送りします。

今回は、当展示会では初出展となるソフトバンクモバイルブースにて、先日発表されたばかりのシャープ製Androidスマートフォン「シンプルスマホ SoftBank 204SH」に導入して利用する障がいのある人の社会生活を文字通りアシストする専用のアプリパックの「アシストスマホ(仮称)」が展示されていたので、紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。