auが最新機種に乗り換えやすくする「アップグレードプログラム」を実施!

KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を開催し、指定のau携帯電話(スマートフォン含む)を18ヵ月以上利用している場合、機種変更時に分割支払金残額を無料とする「アップグレードプログラム」の提供を2015年2月6日(金)より開始すると発表しています。

サービスの利用料は月額300円(税抜)。加入して機種代金を割賦契約(24ヵ月) すると、18ヵ月間の利用後に新たな機種に変更した際、それまで利用していた機種の分割支払金残額を無料にする買い替えサポートプログラムです。

これにより、19〜25ヶ月目の分割支払金残額最大7ヶ月分が無料になり、18ヵ月ごとに最新機種に気軽に機種変更することが可能となります。

なお、分割支払金残額無料の権利が生じる19ヵ月目から分割支払が終了する25ヵ月目までのいずれかの月で機種変更した場合は権利が生じてから行使するまでの月数分のプログラム料が返金されます。

さらに、分割支払金残額無料の権利を行使せずに機種変更した場合や分割支払終了後の26ヵ月以降に機種変更をされた場合もプログラム料が全額返金されます。

また、小学生以下の子どもを対象とした「ジュニアスマートフォンプラン」にはさらに「アップグレードプログラム(ジュニア)」を無料特典として2015年1月下旬(子ども向けスマートフォン「miraie KYL23」発売と同時) より先行して付与するとしています。

続きを読む