S-MAX

アプリ

LINE Payが3月1〜14日まで各種還元キャンペーンを実施!ドラッグストアやローソンでは20%、ビックカメラでは5%でマイカラーの3.5〜5%還元と併用可能


LINE Payが各種還元キャンペーンを実施!

LINE Payは1日、コミュニケーションサービス「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( https://line.me/pay )において2019年3月1日(金)0:00〜3月14日(木)23:59まで対象店舗にて「コード払い」で買い物をすると最大20%還元が受けられるいくつかのキャンペーンを実施するとお知らせしています。

キャンペーンは対象のドラッグストアにて20%還元される「春のお客様感謝祭」、ローソンにて20%還元される「ローソン限定!コード支払いで20%還元キャンペーン」、ビックカメラグループにて5%が還元される「新生活応援!ビックカメラ、コジマ、ソフマップ最大10%還元キャンペーン」の3つ。

このうち少なくともビックカメラグループのキャンペーンではLINE Payが実施している「マイカラー」のポイント(0.5〜2%)還元や2019年7月末までの「コード支払い」に+3%を上乗せするキャンペーンと併用され、最大10%還元となっています。キャンペーンは事前の申し込みなどは不要で、買い物に時にLINE Payの「コード支払い」で支払うだけ。

ただし、LINE Pay カードやLINE Payに登録したクレジットカード、Google Pay(QUICPay+)での支払いは対象外。また還元上限はドラッグストアにおける春のお客様感謝祭が3,000円相当(支払額15,000円分)、ローソンが2,000円相当(支払額10,000円分)、ビックカメラグループが3,000円相当(支払額60,000円分)まで。

還元時期はドラッグストアにおける春のお客様感謝祭が2019年5月20日(月)~5月31日(金) 、ローソンが2019年4月10日(水)~4月20日(土) 、ビックカメラグループが2019年5月10日(金)~5月20日(月)を予定。ローソンでは全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100が対象で、ビックカメラグループは全国のビックカメラ、コジマ、ソフマップが対象(各ECサイトは対象外)。

続きを読む

スマホなど向け決済サービス「メルペイ」がAndroidでもタッチ払いができる「iD」に対応!iOSに続き、支払いにはメルカリの売上金も使える。コード払いは3月中旬提供予定


メルカリの決済サービス「メルペイ」がAndroidでもiDに対応!

メルペイは28日、スマートフォン(スマホ)など向けフリーマーケットサービス「メルカリ」においてスマホ決済サービス「メルペイ」( https://jp.merpay.com )における非接触決済サービス「iD」が2019年2月28日(木)よりAndroidにも対応したと発表しています。

メルペイではすでに2月13日よりiPhoneなどのiOS向けにてiDによるタッチ払いに対応していましたが、Androidでもメルカリでの取引を通じて保有している売上金をメルカリ内での商品購入はもちろん、コンビニエンスストアやドラッグストア、ファストフードなどの全国約90万か所のiD加盟店で利用できるようになっています。

対象はAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上で、おサイフケータイ(FeliCa)に対応している機種となっており、iDを提供しているNTTドコモだけでなく、auやSoftBank、Y!mobile、仮想移動体通信事業者(MVNO)を利用している人でも使えます。なお、Android向けメルカリアプリのVersion 4.0以降で段階的に機能が適用されるとのこと。

続きを読む

耳の聞こえづらい人などでも音声通話ができる!NTTドコモ、自動テキスト化などによるスマホなど向け通話補助アプリ「みえる電話」を3月1日に正式提供開始


docomoのスマホアプリ「みえる電話」が正式リリース!トライアルは終了へ

NTTドコモは21日、耳の聞こえづらい人など向けに通話相手の発話内容を画面上に文字で表示するスマートフォン(スマホ)など向けサービス「みえる電話」を2019年3月1日(金)10時から提供すると発表しています。利用料は無料(別途、通話料およびパケット通信料がかかります)で、申込などの必要はなくアプリをインストールすれば使えます。

アプリはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)以上およびiOS 11以上で、利用にはNTTドコモの回線契約が必要です。なお、トライアルサービスを利用中の場合にはAndroidならアプリのアップデートでOKですが、iPhoneなら新たにアプリをインストールする必要があります。また正式版の提供開始に合わせて2019年3月14日(木)15時にトライアルサービスを終了します。

続きを読む

みずほ銀行がスマホなど向けコード決済サービス「J-Coin Pay」を3月に提供開始!個人間送金にも対応し、新生銀行などの約60の金融機関の預金口座が登録可能に


みずほ銀行を中心としたスマホなど向けコード決済サービス「J-Coin Pay」が登場!

みずほ銀行は20日、約60の金融機関と協働して“銀行系デジタル通貨のプラットフォーム”としてQRコードを活用したスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス 「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」を2019年3月より提供開始すると発表しています。

J-Coin Payはお店での買い物の代金を支払うだけでなく、企業・個人間送金サービスにも対応しており、金融機関の預金口座との入出金(アプリにチャージや口座に戻すといった機能)を含めてすべてスマホ上のアプリを使っていつでもどこでも無料でできるとのこと。

まずは3月1日よりAndroidおよびiOS向けアプリが提供開始され、みずほ銀行の預金口座が登録できるようになり、その後、3月25日以降に他の金融機関の預金口座も順次登録可能となる予定。チャージなどは1円単位で行え、チャージは50万円/日(最大500万円)まで、送金は25万円/日までで、各種手数料は無料。

利用できる店舗はファミリーマートやビックカメラ、ヤマダ電機、ダイソー、ウエルシア薬局、すかいらーくホールディングス、松屋、コスモ石油、東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、ヤマトフィナンシャル、JapanTaxiなどが検討しているとしています。

なお、J-Coin Payでは「UnionPay(銀聯)」や「Alipay」との連携を皮切りに今後、アジアを中心にグローバルにネットワークを拡大していく予定で、訪日外国人も使えるサービスをめざしているということです。

続きを読む

LINE Payが最大25%還元するキャンペーン「Payトク」を2月22〜28日まで実施!ローソンやファミマ、ミニストップ、ビックカメラ、メガネスーパー、サンドラッグ、ZOZO、ラクマなどが対象


LINE Payの20%還元キャンペーンが再び!2月末の買い物がお得に

LINE Payは18日、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( https://line.me/pay )において対象店舗なら期間中いつでも20%還元が受けられるキャンペーン「Payトク」を2019年2月も実施するとお知らせしています。

対象店舗およびサービスは一例として挙げられており、オンライン支払いではラクマやZOZOTOWN、出前館、Joshin Webショップ、honto、LINE TICKET、LINE デリマ、LINE GIFTとなっており、さらに請求書支払いの東京電力エナジーパートナーや九州電力も含まれています。

またコード払いについてはコンビニエンスストアではローソンやファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート、ドラッグストアではウエルシア薬局やサンドラッグ、ココカラファイン、アインズ&トルペ、トモズ、ゲンキー、アカカベ、家電量販店ではビックカメラやソフマップ、コジマ、ジョーシン、飲食店では松屋や白木屋、笑笑、和民、ファッションではライトオンやMac-House、メガネスーパー、メガネハウス。

期間は2019年2月22日(金)0:00から2月28日(木)23:59までの7日間。キャンペーンは事前の申し込みなどは不要で、買い物に時にLINE Payの「コード支払い」で支払うだけとなっています。ただし、LINE Pay カードやLINE Payに登録したクレジットカード、Google Pay(QUICPay+)での支払いは対象外。

また還元上限は5,000円分(支払額25,000円分)までで、還元時期は2019年4月下旬を予定。なお、LINE Payが実施している「マイカラー」のポイント(0.5〜2%)還元や2019年7月末までの「コード支払い」に+3%を上乗せするキャンペーン、その他に実施しているキャンペーンも併用可能となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。