S-MAX

アンカー・ジャパン

AnkerがAndroid TV内蔵モバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」を発売!大画面でYouTubeやHuluなどが大画面で楽しめる【レポート】


Android TV内蔵のモバイルプロジェクターが便利!

アンカー・ジャパンが都内にて「Anker Power Conference - ‘19 Summer」を6月6日に開催し、モバイルバッテリーやオーディオ、ロボット掃除機など各ブランドの新製品を発表した。

発表された新製品は周辺機器ブランド「Anker」から「Anker PowerPort III 60W」、家電ブランド「Eufy」から「Eufy RoboVac G10」、「Eufy RoboVac +70」、音響ブランド「Soundcore」から「Soundcore Wakey」、カー用品ブランド「Roav」から「Anker Roav Bolt」、映像関連ブランド「Nebula」から「Anker Nebula Capsule II」の6製品だ。

アンカー・ジャパンと言えば、モバイルバッテリーや充電器などのAnkerブランドのイメージが強いかと思うが、実はロボット掃除機やスピーカー、ワイヤレスイヤホン、ドライブレコーダー、プロジェクターなどといったさまざまなブランド製品を展開しており、2018年には日本市場において目標として掲げた売上高100億円達成し、なおも急成長中の企業でもある。

今回は、この新製品群の中から持ち運びにも便利なモバイルプロジェクター「Capsule」シリーズの最新モデルであるAnker Nebula Capsule IIを紹介したいと思う。特徴は本体に「Android TV」(バージョン9.0)を搭載し、アプリの追加で「Hulu」や「Netflix」と言った動画配信サービスの視聴が可能であることだ。その機能について詳しく紹介していこう。

続きを読む

アンカーが緊急時の電源確保に利用可能なモバイルバッテリーを福岡市の避難所に提供!小型化したUSB PD対応充電器や人気の大容量バッテリーなどの新製品を写真と動画で紹介【レポート】


アンカー・ジャパンの製品と取り組みを紹介!周辺機器から家電まで

アンカー・ジャパンが昨年11月に発表会「Anker Power Conference – ‘18 Autumn」を開催した。同社は2018年4月の事業戦略発表の後、製品カテゴリー別にブランドの統一を行い、モバイルバッテリーや充電器などの「Anker」、イヤホンやスピーカーなどのオーディオ製品の「Soundcore」ブランド、家電製品などの「Eufy」というブランドで展開している。

販売チャネルも従来までの大手オンラインショップ「Amazon.co.jp」だけではなく、自社直販のオンラインショップ「アンカー公式オンラインストア」を開設。

家電量販店などのリアル店舗での取り扱いにも力を入れ、目標として掲げた100億円達成も目前だという。今回は、そんなアンカー・ジャパンが取り扱う新製品および新しい取り組みについて紹介していく。

続きを読む

アンカー・ジャパンがオーディオ製品を「Soundcore」ブランドに統一!ちょうど良いニーズにあった魅力的なイヤホンやスピーカーなどの新製品と新事業戦略を発表【レポート】


アンカーが新ブランドで高音質な防水スピーカーや汗に強いイヤホンなどを展開!

アンカー・ジャパンは4月27日、都内にて「新事業戦略&商品発表会 2018」を開催し、オーディオ製品のブランドを「Soundcore」に統一し、新たに2018年に発売するオーディオ製品を発表した。

これまで同社はモバイルライフ・パートナーブランド「Anker」およびスマートオーディオブランド「Zolo」の2つのブランドで展開してきたが、オーディオ製品はSoundcoreブランドに集約し、“ちょうど良く”を満たしながら「感情に寄りそう本物の音」を追求していくとした。

なお、オーディオ製品以外は従来通りにAnkerおよびZoloの各ブランドで販売を行うという。今回はそんな大手Webストア「Amazon.co.jp」などでも売上げ上位となるアンカー・ジャパンの人気オーディオ製品について写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。