S-MAX

イオンモバイル

格安SIM「イオンモバイル」にてau回線のサービスが3月1日にスタート!業界最安級のデータプランは月額518円、音声プランは月額1220円から――2周年記念キャンペーンも実施


イオンモバイルがau回線のサービスを提供してマルチキャリアに!

イオンリテールは16日、同社が移動通信体事業者(MVNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」( http://aeonmobile.jp )において新たにau回線を利用したサービスを2018年3月1日(木)に提供開始すると発表しています。

au回線のサービスではau VoLTEに対応したSIMカードが提供され、利用できる機種はauのVoLTE対応製品をSIMロック解除したものか、au VoLTEに対応したSIMフリー製品となっています。

公式Webストア( https://shop.aeondigitalworld.com )や全国(沖縄除く)の「イオン」における契約即日渡し対応店(約220店舗)で取り扱うほか、4月上旬からは「ゲオモバイル」のイオンモバイル取扱店(16店舗)でも申込可能となるとのこと。

またイオンモバイルのサービス開始2周年を記念して2月20日(火)から4月23日(月)まで「おかげさまで2周年!イオンモバイルキャンペーン」を実施し、通常3,000円の初期費用が2円になったり、人気のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2」や「SHARP AQUOS SH-M04」が割引価格で販売されるなどするということです(金額すべて税抜)。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 4カスタマイズモデル」を一部MVNOで限定発売!Snapdragon 630や4GB RAMなどを搭載した廉価版


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 4 ZE554KL」のS630モデルが一部MVNOで販売開始!

ASUS JAPANは22日、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 4(型番:ZE554KL)」のSnapdragon 630搭載モデルを「ZenFone 4 カスタマイズモデル」として一部の仮想移動体通信事業者(MVNO)にて限定発売するとお知らせしています。

海外ではZenFone 4 ZE554KLにはSnapdragon 660とSnapdragon 630を搭載したモデルが同時に発表されましたが、日本ではこれまでSnapdragon 660を搭載したモデルのみが販売されていました。

今回、より販売価格が安いSnapdragon 630がZenFone 4カスタマイズモデルとして投入されることになり、現時点では「IIJmio」および「イオンモバイル」、「DMMモバイル」にて2017年11月22日(水)より順次販売され、取り扱うMVNOも今後順次拡大予定となっています。

続きを読む

ファーウェイがダブルレンズカメラ搭載スマホ「honor 9」を10月12日に発売!次期最上級スマホ「HUAWEI Mate 10」の年内日本投入も明らかにされた発表会を紹介【レポート】


勢い増すファーウェイが特有の光沢感が美しいSIMフリースマホ「honor 9」を発表!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、都内にて「新製品発表会」を開催し、前面だけでなく背面もガラス製で特有の光沢感が魅力となっているスマートフォン(スマホ)「honor」シリーズの最新モデルとなる「honor 9」(Huawei Technologies製)を発表しました。

主な仕様はディスプレイに約5.15インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶、チップセットにハイエンド向け「Kirin 960」、4GB内蔵メモリー(RAM)および64GB内蔵ストレージ、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応(nanoSIMカード×2)、microSDカード(最大256GBまで)、3200mAhバッテリー、USB Type-C端子などとなっています。

日本市場では仮想移動体通信事業者(MVNO)の販路のみでの販売となっており、現時点では「楽天モバイル」および「IIJmio」、「イオンモバイル」、「NTTコムストア by gooSimseller」から販売されます。市場想定売価は53,800円(税別、以下同)で、発売日は10月12日(木)となっています。

今回は筆者も発表会に参加してきたので、さっそく会場の様子をプレゼンテーションの内容を中心にご紹介します。

なお、発表会ではレゼンテーション後に同社デバイス・プレジデントを務める呉波氏の囲み取材にて海外で10月16日に発表予定の次期プレミアムスマホ「HUAWEI Mate 10」についても日本で年内に投入することが明らかにされました。

続きを読む

TCLコミュニケーション、約1万円の低価格なSIMフリースマホ「Alcatel PIXI 4」を3月中旬に発売!まずはイオンモバイルで販売され、量販店やWebストアなどでも予定


SIMフリースマホ「Alcatel PIXI 4」が日本で発売!

TCLコミュニケーションは16日、フランス発とする「Alcatel」ブランドのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用した約5.0インチFWVGA(480×854ドット)液晶や1.0GHzクアッドコアCPU、1GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「PIXI 4」を2017年3月中旬に発売すると発表しています。

価格はオープンながら販売拠点のひとつである仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「イオンモバイル」では10,000円(税抜)で販売されます。なお、イオンモバイル以外にも順次、家電量販店やオンラインストアで販売される予定。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「イオンモバイル」にて折りたたみ型VoLTE対応携帯電話「AQUOS ケータイ SH-N01」が12月11日に発売!通話料半額の料金プランを提供


イオンモバイルからSIMフリーの折りたたみ型「AQUOS ケータイ SH-N01」が12月11日に発売!

イオンリテールは7日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」にて折りたたみ型VoLTE対応携帯電話「AQUOS ケータイ SH-N01」(シャープ製)を2016年12月11日(日)に発売すると発表しています。

また合わせて、AQUOS ケータイ SH-N01にて音声通話を使用すると、通話料が半額となるイオンモバイルの音声通話サービスも開始するとのこと。

イオンモバイルにおける通常の音声電話は20円/30秒ですが、通話料半額サービス(10円/30秒)で通話がしやすくなるということです。なお、0570から始まる番号など、一部半額料金が適用できない電話番号もあるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。