S-MAX

イオンモバイル

携帯電話サービス「イオンモバイル」が月12GB以上の大容量プランを最大2千円値下げ!60歳以上向け新料金プラン「やさしいプランS.M.L.」も


イオンモバイルのシニア向け料金プランが拡充!利用状況に応じて選べるように

イオンリテールは27日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」( http://aeonmobile.jp )において月当たりの高速データ通信容量(以下、月間高速通信容量)が12GB以上の大容量プランの月額料金を2020年9月1日(火)より最大2,000円(金額はすべて税抜)値下げすると発表しています。

これにより、例えば、月間高速通信容量が50GBならそれぞれ2,000円値下げされ、データ50GBプランなら月額6,480円となります。また新たに月間高速通信容量が14GBの「音声14GBプラン」および「シェア音声14GBプラン」、「データ14GBプラン」の3種類を9月1日に新設するとのこと。

さらに新たに8種類の60歳以上限定の料金プラン「やさしいプランS.M.L.」を9月1日より提供すると発表しています。やさしいプランS.M.L.は下り最大速度を500Kbpsに制限することでよりリーズナブルに使える料金プランで、月間高速通信容量3GBで月額680円からとなっています。

やさしいプランS.M.L.の提供開始を記念して本州および四国のイオンモバイル取扱店(全161店舗)限定で「やさしいプランスペシャルサービスパックキャンペーン」が実施され、設定フルサポート「ゴールドパック」および初めてのスマホ向けサポート「スタートパック」を特別価格で2020年11月1日(日)まで提供します。

続きを読む

FeliCa対応のSIMフリースタンダードスマホ「OPPO Reno3 A」が6月25日発売!UQモバイルや楽天モバイルなどの各所の価格をまとめて紹介


SIMフリースマホ「OPPO Reno3 A CPH2013」の価格をチェック!

既報通り、オッポジャパンが新しいSIMフリーのスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno3 A(型番:CPH2013)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2020年6月25日(木)より順次発売します。価格はオープンながら希望小売価格で税抜36,182円(税込39,800円)。

取扱拠点が移動体通信事業者(MNO)では楽天モバイル、仮想移動体通信事業者(MVNO)ではUQ mobileの他にIIJmioおよびイオンモバイル、エキサイトモバイル、X-mobile、QTmobile、gooSimseller(OCN モバイル ONE)、NifMo、nuroモバイル、BIGLOBEモバイル、Fiimo、LINEモバイル、LinksMateなど。

また量販店およびECサイトではOPPO公式楽天市場店のほか、Amazon.co.jpやひかりTVショッピング、エディオン、上新電機、ノジマ、PCデポ、ビックカメラグループ(コジマ、ソフマップ)、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、WonderGOOとなっています。そこで本記事ではSIMフリー版のOPPO Reno3 A CPH2013の各所の販売価格をまとめたいと思います。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:自分の子どもにスマホを持たせられますか?小・中学生のスマホ利用率増加とフィルタリングの重要性を考える【コラム】


子どもとスマホの関係やフィルタリングサービスについて考えてみた!

現代の私たちの生活で、スマートフォン(スマホ)は切っても切れない存在となりました。みなさんは朝起きてから寝るまでに何時間スマホをいじっているでしょうか。中には必要以上に「依存してるなぁ」と感じている人もいるでしょう。

そんな中毒性すらあるスマホですが、子どものいる家庭で最も悩むのが「いつスマホを持たせるべきか」ではないでしょうか。何歳になったらスマホはOKなのか、どのようなルールで持たせるべきなのか、子どもはルールを守ってくれるのか、そもそも親として何を教えれば良いのか……恐らく不安だらけだと思います。

筆者のように常にスマホについて勉強している人間ですら、子どもたちに何歳からスマホを買い与えて良いのかなどは明確に答えることができません。子どもと両親との絆の醸成状況や家庭環境によって、その時期や学ばせるべき内容が千差万別だからです。しかし、それでも指針となるような提案やアドバイスであれば、十分に可能です。

例えば「フィルタリングサービス」(もしくはその機能)です。フィルタリングサービスは、子どもにとって有害であったり、ゾーニングが必要であるコンテンツへのアクセスを制限するだけではなく、SNSなどで不適切なコミュニケーションが行われないよう見守るために存在します。しかし、フィルタリングサービスはなかなか保護者に浸透していないのが現状です。

人々はどの程度フィルタリングサービスについて知っているのでしょうか。また何故その利用が広がらないのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は、お子さんを持つ保護者の不安や悩みを解決すべく、子どもたちとスマホの関係や、子どもをインターネット上の脅威から守るフィルタリングサービスの重要性について解説します。

続きを読む

携帯電話サービス「イオンモバイル」にて学割や4周年キャンペーンが実施!シニア向け新料金プランや子ども向けフィルタリング機能なども


イオンモバイルが4周年記念キャンペーンなどを実施!シニア向け新料金プランなども

イオンリテールは6日、都内にて「イオンモバイル 新サービス発表会」を開催し、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」( http://aeonmobile.jp )において新たな取り組みや料金プラン、キャンペーンなどを発表しています。

まずはじめに60歳以上のシニア向けに普段の利用は電話やメールが中心というニーズに応えてスマートフォン(スマホ)など向けの月間高速データ通信容量が200MBまでで基本料金が月額980円(金額はすべて税抜)の新音声プラン「やさしいプランmini.」を2020年3月1日(日)から提供します。

また子どもが安全・安心にスマホなどでインターネットを利用できるように独自の機能を付加したフィルタリングサービス「イオンモバイル セキュリティPlus」も3月1日に提供開始し、SNS見守りサービス「Filii」も3月1日から取り扱うとのこと。利用料はともに初月無料で、イオンモバイル セキュリティPlusが月額200円、Filiiが月額364円。

さらにキャンペーンでは利用者が25歳以下の場合に通常の料金プランで月間高速データ通信容量を3年間1GB増量する「3年学割」や「紹介割」、そして「イオンモバイル4周年キャンペーン」として「お陰様で4周年キャンペーン」および「10分かけ放題キャンペーン」、「MNPでで初期費用1円キャンペーン」、「スマホお買い得キャンペーン」がそれぞれ2020年2月14日(金)から5月31日(日)まで実施されます。

続きを読む

携帯電話サービス「イオンモバイル」にて30GB以上の大容量プランが7月1日より最大1820円値下げ!納得!夏得!キャンペーン2019も実施


イオンモバイルの大容量プランが7月1日より値下げ!

イオンリテールは12日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」( http://aeonmobile.jp )において月当たりの高速データ容量30GB以上の大容量プランについてを2019年7月1日(月)より月額利用料を最大1,820円値下げすると発表しています。

また今回の料金プラン値下げに先がけて6月14日(金)から9月2日(月)までの期間に家族でのイオンモバイルの乗換えがさらにお得になる「納得!夏得!キャンペーン2019」を実施します。キャンペーンでは他社から乗り換え(MNP)でWAONポイントを最大8,000ポイントプレゼントするほか、一部のSIMフリースマートフォン(スマホ)を購入するとWAONポイントがプレゼントするなどします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。