S-MAX

イオンモバイル

熊本地震でMVNO含む各携帯電話会社が支援措置を実施!フリーWi-Fiや無料充電場所の提供、修理費軽減、支払期限延長など――通信障害も一部で発生


熊本地震で携帯電話会社が支援措置!被害が大きい益城町の地震前の衛星写真

NTTドコモやKDDI、ソフトバンクが4月14日に起きた熊本地震を受けて災害救助法の適用地域を対象に支援措置を提供することを発表しています。

主に公衆無線LANサービス「00000JAPAN」を無料提供しているほか、修理費軽減や支払期限延長などが実施されます。なお、災害救助法は4月15日の時点で熊本県内全45市町村。

また、これらの移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて提供している仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」や「イオンモバイル」などの一部サービスで災害地域に対して施策を発表しています。

その他、NTTドコモが熊本県上益城郡益城町と甲佐町の一部エリアで携帯電話サービスが利用しづらい状況となっており、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)でもWiMAXおよびWiMAX 2+サービスが熊本県の一部基地局で接続しづらい状況となっていると案内しています。

KDDIではauの一部基地局に影響があったものの他の基地局や設備でカバーできているとし、一部機種ではUQの状況のようにWiMAXおよびWiMAX 2+が利用しづらい状況だとしています。なお、ソフトバンクではSoftBankおよびY!mobileともに影響はないとのこと。

続きを読む

イオンモバイルがリニューアルで独自にNTTドコモ回線を借り入れたMVNOによる携帯電話サービスに!業界最安級の全29プランが用意――2月26日にスタート


格安スマホ&格安SIM「イオンモバイル」が新しくなる!3年以内にMVNOでNo.1めざす

イオンリテールは18日、携帯電話サービス「イオンモバイル」をリニューアルすると発表しています。新しいイオンモバイルは新たに独自にNTTドコモの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供し、業界最安級の全29種類の多様な料金プランが用意され、受付は2016年2月26日(金)に全国のイオン429店頭で開始されます。

料金プランは主にデータ通信のみの「データプラン」と音声通話に対応した「音声プラン」、そして音声通話に対応しつつ家族などでデータ通信量を分け合える「シェア音声プラン」の3タイプが用意され、データプランは月1GBの月額480円から、音声プランは月0.5GBの月額1,180円から、シェア音声プランは月4GBの月額1,780円からとなっています(すべて税抜)。

従来のイオンモバイルは日本通信「b-mobile」やビッグローブ「BIGLOBE SIM」などの他社が提供するMVNOによる携帯電話サービスとスマートフォン(スマホ)やタブレットなどの端末をセットにしたものでした。

なお、今回リニューアルするイオンモバイルでは同社にはMVNOを独自に提供するノウハウがないために仮想移動体サービス提供者(MVNE)を介して提供するとのことですが、現時点ではMVNEは非公表で不明となっています。

続きを読む

イオン、利用料半年分をWAONポイント還元で実質無料に!LTE対応のイオンスマホ第3弾やイオンモバイルのモバイルWi-Fiルーター、タブレットが対象ーー最大1万692円相当がお得に


イオンが利用料半年分をWAONポイントでキャッシュバックするキャンペーンを実施!

イオンは23日、NTTドコモの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供されている携帯電話サービスとスマートフォン(スマホ)をセットにした「イオンスマホ」およびタブレット・モバイルWi-Fiルーター「イオンモバイル」において月額通信基本料金相当額を「WAONポイント」で半年間(6ヶ月)分プレゼントするキャンペーンを2015年1月24日(土)から2月28日(土)まで提供すると発表しています。

対象はイオンスマホ第3弾のLTEに対応した「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」およびイオンモバイルのイオンオリジナルモデルのWindows 8.1 With Bing(32ビット)採用LTE対応タブレットパソコン(型番「AT-Z37LTE10-B」および「AT-Z37LTE10-P」)、モバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN AB」。

イオンスマホ第3弾なら月額1,782円(税込)の6ヶ月分となる10,692ポイント、タブレットおよびモバイルWi-Fiルーターなら月額972円の6ヶ月分となる5,832ポイントがプレゼントされます。

続きを読む

イオン、NTTドコモのMVNOサービス「IIJmio」とデータ通信端末のセット「イオンモバイル」にモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN」を追加!端末代込みで月額1680円から


イオンモバイルにモバイルWi-Fiルーターが登場!

イオンは10日、先月発表した携帯電話サービスとスマートフォン(スマホ)のセット「イオンスマホ」に続く、データ通信サービスとのセット「イオンモバイル」にモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN AB」(NECプラットフォームズ製)を追加し、2014年12月13日(土)に発売すると発表しています。

すでに発表され、同日に発売予定のマウスコンピュータ製Windowsタブレットとのセットと同様にデータ通信サービスは「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」をベースにした「IIJmio ウェルカムパック for イオン」。

利用料金はデータ通信サービスが月額900円から、端末割賦代金が月額780円×24回の合計1,680円から(割賦支払後は月額900円から)、販売拠点は全国の「イオン」など535店舗および直営Webストア「おうちでイオン イオンショップ」( https://www.aeonshop.com/ )となっています。価格はすべて税抜。

続きを読む

イオン、LTE対応SIMフリーのWindows 8.1採用10インチタブレット「イオンモバイル」を12月中旬に発売!MVNOによるデータ通信「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」とのセットで月額3580円


SIMフリータブレットとSIMカードのセット「イオンモバイル」が登場!

イオンは27日、好調な「イオンスマホ」に続いて「イオンモバイル」シリーズとしてマウスコンピュータと共同でイオンオリジナルモデルのWindows 8.1 With Bing(32ビット)採用LTE対応タブレットパソコン(型番「AT-Z37LTE10-B」および「AT-Z37LTE10-P」)と通信サービスを合わせて発売すると発表しています。

価格は通信サービスが月額900円、タブレットの割賦代金が月額2,680円×24回(総額64,320円)で合計月額3,580円、別途、SIM カード代金3,000円が必要となります(価格はともに税抜)。なお、タブレットのみを購入することも可能だということです。

発売時期は2014年12月中旬を予定しており、すでに2014年11月27日(木)から事前予約受付を開始しています。販売店舗は総合スーパー「イオン」(436店舗)。

なお、通信サービスはインスマホ第3弾および第4弾でセットになっているビッグローブではなく、インターネットイニシアティブが提供しているNTTドコモの回線を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)としてのデータ通信サービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。