S-MAX

イベント

2017 Japan IT Week 春:楽しく飲んで楽しく充電!?宴会の「空き時間」をうまく活用したモバイルバッテリー貸出サービス「U4B Type-2」を紹介【レポート】

romoss-001
ちょっと変わったモバイルソリューションサービスをご紹介!

東京ビッグサイトにて5月10日から12日までの3日間渡ってIT関連の総合展示会「2017 Japan IT Week 春」が開催されました。

主に企業向けの商談会として年に3回開催されている本展示会だけに、企業向けのIoTソリューションやモバイル機器を用いたサービスの提案などが多く見られます。その中でも特に目を引いたテクノブラッドの企業向けモバイルソリューションサービスを1つご紹介します。

続きを読む

人工知能サービス「Google Assistant」が日本語にまもなく対応し、家電コントローラー「Google Home」が今夏日本発売へ!iPhoneなど向けiOS向けアプリもリリース


GoogleはAIを活用したサービスを拡大!Googleアシスタントが日本語に対応

Googleは17日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアにある「Shoreline Amphitheatre」にて2017年5月17日(水)から5月19日(金)までの3日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2017」( https://events.google.com/io/ )の基調講演を行い、人工知能(AI)による機械学習を利用したサポートサービス「Google Assistant」が日本語を含む4言語にまもなく対応すると発表しています。

対応言語は日本語のほか、フランス語およびドイツ語、ポルトガル語(ブラジル)。また2017年末までにはさらにイタリア語およびスペイン語、韓国語の3言語にも対応予定だとのこと。

さらにGoogle Assistantが日本語に対応することに伴って、Google Assistantを利用した家電コントローラー「Google Home」が今夏に日本で販売開始されることも合わせて発表されました。価格は現時点では未定。またGoogle Homeがハンズフリー通話に対応したり、新たに「Spotify」などにも対応するとのこと。

その他、Google AssistantのiOS向けアプリもアメリカでリリースされ、iPhoneなどでGoogle Assistantによるサポートサービスが利用できるようになるほか、Google Assistant APIが提供されてソニーやパナソニック、LG、ONKYO、B&O、Ankerなどのスマートテレビやスマートスピーカーなどでも利用できるようになるということです。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android O」の開発者向けプレビュー版第2弾を公開し、一般向けβプログラムも開始!バージョンは「8.0」にーー開発者イベント「I/O 2017」がスタート


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android O」の開発者向けプレビュー2をリリース!バージョンは8.0へ

Googleは17日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアにある「Shoreline Amphitheatre」にて2017年5月17日(水)から5月19日(金)までの3日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2017」( https://events.google.com/io/ )の基調講演を行い、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのOS「Android」の次期バージョン「Android O」について紹介しました。

すでに先行して開発者向けプレビュー版「Android O Developer Preview」(DP1)が提供されていましたが、現時点では当初の予定通りに今年の夏の終わりに正式版を提供する予定。合わせて、開発者向けプレビュー版の第2弾「Android N Developer Preview 2」(DP2)がリリースされています。

また一般向けベータプログラム「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )もスタートしており、ネットワーク経由によるソフトウェア更新でAndroid Oが導入できるようになっています。なお、すでにDP1のシステムイメージを導入している場合にもAndroid Beta ProgramによってDP2へOTAでアップデートすることができるよういなっています。

基調講演では、Androidのバージョンごとに付けられているお菓子の名前による開発コード名について明らかにされませんでしたが、一方でAndroid Oで導入される各機能などを紹介するスクリーンショット(画面)では、時刻が8時ちょうどに設定されており、これまでにも時刻がバージョン番号になっていたことからAndroid Oの正式版が「Android 8.0」になるのではないかと見られています。

続きを読む

2017 Japan IT Week 春:時代は完全ワイヤレス!人気の左右分離型Bluetoothイヤホン「Q29」の改良などが発表された「QCY」ブースを写真で紹介【レポート】


左右独立型Bluetoothイヤホンがバージョンアップして登場!

東京ビッグサイトにて5月10日から12日までの3日間に渡ってIT関連の総合展示会「2017 Japan IT Week 春」が開催されました。

さまざまな分野の企業が一同に介し、ITソリューションやIoT機器に関する商談を行う同展示会は年3回開催され、モバイル分野では今回も海外企業の出展が目立ちました。

その中でも特に大きくブースをアピールしていたのが中国系企業「Dongguan Hele Electronics」のBluetoothイヤホンブランド「QCY」のブースです。今回はこのQCYのBluetoothイヤホンを紹介します。

続きを読む

2017 Japan IT Week 春:本革仕様のUSBケーブル!?ちょっとおしゃれで高級感のあるモバイル周辺機器メーカー「ONPRO」を写真で紹介【レポート】


おしゃれで便利なONPROのスマホ周辺機器を紹介!

東京ビッグサイトにて5月10日から12日までの3日間に渡ってIT関連の13ものIT関連展示会が合同で実施された総合イベント「2017 Japan IT Week 春」(リードエグジビジョンジャパン主催)が開催されました。

主に企業向けの商談会である同展示会は年3回開催されており、今回も日本のみならず中国や台湾、インドネシアなど海外からの参加が目立ちました。特にスマートフォン(スマホ)の周辺機器関連では中国系や台湾系企業のブースが数多く出展され、急成長を遂げる東アジアのモバイル市場の活気を感じさせていました。

今回ご紹介するのはそんな台湾系企業「ONPRO Electronics」(以下ONPRO)のモバイル周辺機器です。定番のモバイルバッテリーやUSBケーブルから変換コネクター、USBチャージャー内蔵の電源タップなど、アイデア商品を多数出展。便利なだけではないおしゃれアイテムなども含め、写真とともにご紹介します。

続きを読む

世界初AR&VR両対応スマホ「ZenFone AR」で3Dモデリングしてみた!庭やベランダを第2のキッチンにできるBBQグリル「キャンプQ(Q1250)」を写真と動画紹介【レポート】


煙が少ないから庭やベランダでBBQ!ZenFone ARのTangoを実用してみた

ウェーバージャパンが4月27日に日本向けに開発した煙が出にくく手軽に扱えるバーベキュー(BBQ)用ガスグリル「キャンプQ Q1250」(以下、Q1250)の新製品発表会を都内にて行った。

Q1250は煙が出にくくさらにコンパクトなこともあり、海や山だけではなくベランダや庭での第2のキッチンとしての利用も提案している。発表会では、製品の説明を交えて参加者も実際に調理体験ができるイベントとなっており、BBQ料理のレシピや火加減などを学べるユニークな内容だった。

今回はこのQ1250の発表会レポートとともに、ASUS JAPANが今夏に発売予定のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」のエンジニアリングサンプル版を使ってAR機能「Tango」による3Dモデリングのテストも行ってみたのであわせて紹介していく。

続きを読む

ASUS JAPANが公式コミュニティーサイト「エイスース部(A部)」をオープンへ!ZenFanから移行し、ファンイベントやキャンペーン、スペシャルノベルティープレゼントなども


ASUS JAPANが公式コミュニティーサイト「エイスース部(A部)」を提供!

ASUS JAPANがASUSTeK Computer(以下、ASUS)の製品を使っていたり、ASUSの製品が気になる人を対象に「エイスース部(略称:A部、エイブ)」を募集するとお知らせしています。

同社ではこれまでスマートフォン(スマホ)の「ZenFone」シリーズやタブレットの「ZenPad」などに興味がある人向けに「ZenFan」を展開してきましたが、今後、A部に集約していくとのこと。

これにより、ZenFoneやZenPad以外のさまざまな製品についても扱うようになるほか、イベントやモニターなどに加えて新たに同社初のオフィシャルコミュニティーサイトも開設予定だということです。

現在、ZenFanの人向けに先行して案内が届いていますが、専用応募Webページ( https://form.ambassador.jp/get/asus/asus-bu/entry )からZenFanでない人でも応募が可能となっています。

続きを読む

HTCのイベントや体験会、モニターなどに参加できる「HTC サポーターズ クラブ」が募集中!5月16日のグローバル向け新製品発表会などにも参加可能


HTC サポーターズ クラブがスタート!

アジャイルメディア・ネットワーク(以下、AMN)がスマートフォン(スマホ)などを開発・製造するメーカー「HTC」のアンバサダープログラム「HTC サポーターズ クラブ」( https://form.ambassador.jp/get/HTC-JAPAN/supporter/entry )をスタートしたとお知らせしています。

すでに募集しており、メンバーの中から2017年5月16日(火)に台湾本社で行われるメディア向け新製品グローバルカンファレンスや5月18日(木)開催予定の「『HTC サポーターズ クラブ』キックオフミーティング」に参加する人も選ばれるということです。

続きを読む

SORATOとTeamIndusのローバーが走行!au×HAKUTO民間月面探査チーム「HAKUTO」スペシャルイベント in TeNQを写真と動画で紹介【レポート】


HAKUTOとTeamIndusの代表がスペシャルトークセッションを開催!

KDDIとispaceが4月21日に宇宙ミュージアムTeNQ(東京文京区)にて『au×HAKUTO民間月面探査チーム「HAKUTO」スペシャルイベント in TeNQ』のメディア向けイベントを開催した。イベントにはHAKUTO 代表の袴田武史氏とインドから来日したTeamIndusのスリダー・ラマシュバン氏によるトークセッションおよびローバー「SORATO」とTeamIndusのローバーの走行デモンストレーションが行われた。

HAKUTOが取り組む人類初の月面探査レースは、XPRIZE財団によって運営される総額3,000万ドルの賞金が出る国際レース「Google Lunar XPRIZE」だ。世界10ヶ国以上16チームの民間組織が競い合い、2017年1月最終フェーズに生き残ったファイナリスト5チームが2017年12月、月面で過酷なミッションをこなす。

KDDIは、月面と地球を繋ぐ通信の分野に関する開発を担当。HAKUTOは今回来日したTeamIndusのロケットに相乗りするパートナー契約を結んでいる。今回はこのイベントを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ASUS JAPANが世界初AR・VR両対応スマホ「ZenFone AR」の発表会を開催!5.7インチWQHD有機ELやSnapdragon 821を搭載し、上位モデルには8GB RAMを搭載【レポート】


世界初が詰まった超ハイスペックモデルがついに登場!Zennovationを紹介

ZenFoneシリーズを始めとしたスマートフォン(スマホ)やタブレットなどを手がけるASUS JAPAN(以下、ASUS)が4月13日に都内において新製品発表会「Zennovation ~その現実は今、拡張する~」を行い、新たにSIMフリースマホ「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」を発表しました。

すでに製品内容については別記事で紹介していますが、価格は8GB内蔵メモリー(RAM)と128GBストレージを備えた上位モデルが99,800円、6GB RAMと64GBストレージを備えた下位モデルが82,800円(ともに税別)となり、2017年夏の発売が予定されています。今回はこの発表会の模様を写真を交えて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。