S-MAX

イヤホン

音響ブランド「GLIDiC」からiPhoneに最適な1万円を切る完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-5000」とAndroidでも楽しめるハイレゾイヤホン「SE-9000HR」が発売【レポート】


GLIDiCが完全ワイヤレスイヤホンと本格的なハイレゾイヤホンを発売!

ソフトバンク コマース&サービスは12月1日に、1万円未満で変える完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-5000」(以下、TW-5000)と、ハイレゾ対応リケーブルイヤホン「SE-9000HR」を発売した。

TW-5000は、左右を繋ぐケーブルがない完全ワイヤレスイヤホンと充電ケースがセットになった製品で、SoftBank SELECTIONオンラインショップ販売価格は9,864円(税込)だ。

SE-9000 HRは、MMCXケーブルを採用したことで断線時のケーブル交換やバランス接続ケーブルなど、カスタマイズが可能なハイレゾ対応イヤホン。SoftBank SELECTIONオンラインショップ販売価格は、19,800円(税込)だ。

今回は、iPhoneユーザーやハイレゾ対応Androidユーザーに最適なこれらの製品について紹介していく。なお、SoftBank SELECTIONの製品はAmazon.co.jpなどでもほぼ同価格で販売されている。

続きを読む

良好な音質ながらも3千円台の高コスパが魅力の「Anker SoundBuds Curve」をじっくり使ってみた!生活防水対応で日常用途にも最適【レビュー】


手のひらサイズでも高品質・低価格が揃っているAnker SoundBuds Curveをレビュー!

サプライ品などを手がけるAnker(アンカー)からBluetooth接続のイヤーフック型ワイヤレスヘッドセット「Anker SoundBuds Curve」が11月2日に発売されました。

IPX5等級の防水性能を備えるほか、高品位な無線音声伝送規格「aptX」コーデックにも対応しながらも記事執筆時のAmazon.co.jpにおける価格は3,299円(税込)と低価格で購入しやすく収まっているのが魅力です。

今回はそんなSoundBuds Curveを半月ほど試用してみたので、率直な感想を中心にご紹介していきます。

続きを読む

iPhone 8にもオススメのプレミアムサウンドが楽しめる!1.5万円の完全ワイヤレスイヤホン「ERATO VERSE」を写真で紹介【レポート】


1万6070円で楽しめる高音質ワイヤレスイヤホン「VERSE」が発売!

バリュートレードは28日、都内にて「ERATOイヤホン新製品発表会」を開催し、アメリカの周辺機器メーカーであるERATOの新型“トゥルーワイヤレスイヤホン”(完全ワイヤレスイヤホン)「VERSE」を2017年10月6日(金)に発売することを発表した。価格は14,880円(税別)。

会場にはVERSEの製品展示と上位モデル「Apollo7」の展示も行われていた。Apollo7はプレミアムサウンドが楽しめるワイヤレスイヤホンとして高い評価を得ているモデル。販売価格は36,880円で、対応コーデックはSBCおよびAAC、aptXだ。

一方、VERSEはApollo7のサウンドはそのまま継承し、コーデックをSBCとAACのみにした下位モデルとなる。使用しているサウンドユニットは同じものなのだそうだが、筐体のサイズはVERSEの方がひと回り大きい。それはコストを下げるためにApollo7より大きい電子パーツを使っているためなのだという。今回はこのVERSEについてレポートしていきたいと思う。

続きを読む

スマホのハイレゾオーディオ入門に最適なコスパが良いオンキヨーのイヤホン「E700M」をじっくり紹介!GalaxyやXperia、HUAWEI P10などの独自機能と合わせて使おう【レビュー】


スマホに最適なマイク付きハイレゾイヤホン「E700M」をレビュー!

最近のAndroidスマートフォン(スマホ)なら標準のミュージックプレイヤーや音楽配信・管理サービス「Google Play Music」などでハイレゾオーディオ再生に対応している製品が多くなっている。ハイレゾ音源はCDを超える情報量を持ち、より原盤に近い高音質で楽しめるのが魅力だ。

スマホで音楽を楽しむ方法として、こうしたハイレゾ音源や従来の圧縮音源のほかに、ここ数年では「LINE MUSIC」や「AWA」、「Amazon Prime Music」といったサブスクリプション型の音楽配信サービス、サブスクリプション型に加えて無料でも聴ける音楽配信サービス「Spotify」など、さらにYouTube動画の再生リストを利用するといったストリーミング型などがあり、音質よりも手軽さや豊富な楽曲が楽しめるサービスも人気を呼んでいる。

今回はそういったさまざまな形で音楽が楽しめるスマホのミュージックライフを楽しむ上でオススメしたいイヤホンを紹介したいと思う。まずは価格がこなれてオススメ度が増したオンキヨーのハイレゾ対応カナル型イヤホン「E700M」を取り上げ、レビューしていく。


続きを読む

実売5千円前後で購入できるハイコストパフォーマンスなSoundPEATSの左右分離型イヤホン「Q16」を徹底チェック!イヤーフックタイプでスポーツシーンにも最適【レビュー】


安価で使いやすい左右分離型Bluetoothイヤホン「Q16」を徹底レビュー!

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」の登場以来、モバイル市場では左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンが静かなブームとなっていますが、左右分離型イヤホンは価格が高めという難点があります。

しかし最近では実売5,000円前後のかなり安価なモデルも登場しており、お試し的に購入しやすくなってきています。

今回、SoundPEATSより提供いただいた「Q16」もまた低価格と高音質が売りの左右分離型イヤホンで、Amazon.co.jpなどのオンライン通販サイトでは実売5,000円程度で販売されています。

左右分離型イヤホンとしては最安値に近い製品だけにその品質や音質なども気になるところです。そこで、実際に試してみて、その音質や使用感などを徹底レビューしたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。