S-MAX

ウルトラギガモンスター

ソフトバンクが学生と先生を対象としたSoftBank向け割引施策「学割先生」を開始!スーパーフライデーでは牛丼やサーティワンが無料に【レポート】


今年も牛丼やアイスが無料となるスーパーフライデーを実施!ソフトバンクが春商戦向け施策を発表

ソフトバンクは15日、都内にて携帯電話サービス「SoftBank」向けの「新サービスに関する記者発表会」を開催し、学生だけではなく先生も割引対象とする「学割先生」を2018年1月17日(水)より実施すると発表した。

これまでのSoftBankの学割サービスは、学生などの25歳以下を対象としていたが、今年は新たに先生(公立学校共済組合組合員証、文部科学省共済組合組合員証もしくは私立学校教職員共済加入者証を所有している)も割引対象となった。

対象となるデータプランは「ウルトラギガモンスター」となり、学割先生に申し込むことで1年間毎月1,020円が割引となる(金額表記はすべて税抜)。

今回は、学割先生だけではなく学生向けの施策や2〜3月におけるSoftBankの契約者特典「SUPER FRIDAY(スーパーフライデー)」の内容なども発表されたので、それらを含めて発表会の模様を写真を交えて紹介していく。

続きを読む

iPhone行列に異変あり? iPhone 8などの発売を記念したソフトバンク銀座の店頭セレモニーの様子を写真とともに紹介――上戸彩さんや古田新太さんが登場【レポート】


ソフトバンクがiPhone 8などの発売記念セレモニーを開催!

ソフトバンクは22日、都内にある直営店「ソフトバンク銀座」にて、本日発売されるApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」、同社製スマートウォッチ「Apple Watch Series 3」の発売を記念したセレモニーを開催しました。

iPhoneシリーズの発売日にはソフトバンクのみならずNTTドコモやau、そして家電量販店などでも毎年長蛇の列ができ、この時期の風物詩ともなりつつありますが、今年はその状況にも少々変化があったようです。

続きを読む

iPhoneが半額で購入できる「半額サポート for iPhone」や圧倒的コスパの大容量プラン「ウルトラギガモンスター」などが発表された「ソフトバンク新サービス発表会」を解説【レポート】


50GBの超大容量プラン「ウルトラギガモンスター」などが発表された「ソフトバンク新サービス発表会」を!

ソフトバンクは13日、都内にて新サービスに関する記者発表会を開催し、最新のiPhoneが最大半額になる「半額サポート for iPhone」やデータ通信容量50GBの「ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)」、家族1人あたり最大2,000円割引の「みんな家族割」などの新サービスの提供を発表しました。

日本時間の同日未明には米国にてアップルが新型スマートフォン(スマホ)「iPhone X」および「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」などの発表を行っており、ソフトバンクの新サービスもこれに合わせたかたちとなります。

なお、ソフトバンクではiPhone 8およびiPhone 8 Plusに加え、同時に発表されたアップルの新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」やテレビに接続するセットトップボックス「Apple TV 4K」について2017年9月22日(金)8時に発売し、それに先立った9月15日(金)16時1分より事前予約受付を実施すると発表しているほか、発表会ではいち早くiPhone Xについても10月27日(金)より予約開始、11月3日(金)より販売開始することを明らかにしました。

今回は、そんな新サービスやキャンペーンの他にも以前に紹介したMassive MIMOを始めとした「5G」要素技術への取り組みなどが発表された本発表会の模様を写真とともに解説します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。