S-MAX

エディオン

決済サービス「d払い」で最大15%還元となる「エディオンdポイント最大+30倍還元キャンペーン」が実施!さらにエディオンポイント10%還元も


エディオンdポイント最大+30倍還元キャンペーン!

NTTドコモは2日、家電量販店「EDION(エディオン)」および「100満ボルト」の対象店舗にてdポイントカードを提示してスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い」で支払いをした場合にdポイントを通常の30倍還元する「エディオンdポイント最大+30倍還元キャンペーン」( https://dpoint.jp/ctrw/web2/src/dpc_lp_edion_191202.html )を実施するとお知らせしています。

これにより、通常の+15%還元となるとのこと。なお、キャンペーンは期間中に同時開催されている「dポイントスーパーチャンス」( https://dpoint.jp/ctrw/cp1/super_chance/ )および「エディオンdポイントキャンペーン」( https://ndo.docomo-de.net/docomo/campaign.jsp?b=024D012DA0 )の2つにエントリーする必要があります。付与されるdポイントは期間・用途限定で、有効期限は3か月、2020年3月以降順次進呈予定とのこと。

期間は2019年12月2日(月)から2020年1月6日(月)まで。さらに店舗によってはエディオンカード会員ならエディオンポイントも10%還元されるとのことで、例として税込11万円の買い物をするとdポイントが17,050ポイント、エディオンポイントが10,000ポイントとなり、合計27,050ポイントとおよそ24.6%還元となるとされています。エディオンポイントについては少なくともEDIONなんば本店で実施していると案内されています。

その他、近畿エリアの店舗で税込1,000円以上の買い物をした人の中から抽選で3000人に最大10,000ポイントのdポイントが当たるキャンペーンも実施するとのと。プレゼントは10,000ポイントが10人、5,000ポイントが30人、1,000ポイントが100人、500ポイントが300人、100ポイントが2560人で、通常のdポイントが3月上旬にプレゼントされるということです。

続きを読む

エディオンが史上最大級の実質最大33%還元キャンペーン「ポイント大還元祭」を4月24日から5月6日まで実施!dポイント対応記念でスーパーチャンス含め


EDIONで最大33%還元キャンペーン「ポイント大還元祭」が実施!

エディオンは8日、NTTドコモが提供するポイントサービス「dポイント」の取り扱いをエディオングループの対象店舗にて2019年4月23日(火)より開始すると発表しています。対象店舗はエディオン直営店舗およびフランチャイズ店舗の一部(418店舗)、100満ボルト店舗(29店舗)。

これにより、支払いの際にdポイントカードやdカード、dカード GOLD、dカード プリペイド(以下、dカードなど)を提示することによって200円(税別)ごとにdポイントが1ポイント貯まるようになります。

また従来から提供しているエディオンカードもしくはあんしん保証カードを持っている会員なら購入商品に応じた独自のポイントサービス「エディオンポイント」を提供しており、dポイントに加えてさらに100円(税別)ごとに最大5ポイントのエディオンポイントが貯まります。

さらにdポイントの取扱開始を記念して通常のポイント還元に加えて+20%ポイント還元されるキャンペーン「dポイント スーパーチャンス」と併せて最大33%ポイント還元される「ポイント大還元祭」を2019年4月24日(水)から5月6日(月)まで実施するとお知らせしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。