S-MAX

エリアメール

国土交通省、緊急速報における洪水情報の対象エリアを国が管理する全河川に5月より拡大!現在の68水系418市町村から109水系712市町村へ


洪水の緊急速報が国が管理する全河川が対象に!

国土交通省は3日、災害時などに携帯電話などに素早く通知する「緊急速報」において洪水情報ののプッシュ型配信のエリアを2018年5月1日(火)より国管理河川(109水系712市町村)に拡大するとお知らせしています。

同省では「水防災意識社会 再構築ビジョン」に基づいて洪水時に住民の主体的な避難を促進するため、2016年9月から洪水情報のプッシュ型配信に取り組んでおり、現在は国管理河川68水系418市町村で運用しています。

続きを読む

SIMフリーでもAndroid 8.1 Oreo以降で標準で受信可能に!TCAがNTTドコモやau、ソフトバンクとともにJアラートを含む「エリアメール」や「緊急速報メール」の共通受信仕様を策定


Jアラートなどの緊急速報メールが共通受信仕様を策定!

電気通信事業者協会(TCA)は25日、NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクの3社とともに安全・信頼性協議会 緊急速報メールサブワーキンググループにおいて各社が提供する緊急速報「エリアメール」および「緊急速報メール」のそれぞれについてGoogleが提供するスマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム「Android 8.1(開発コード名:Oreo)」向けに共通受信仕様を策定したとお知らせしています。

これまでAndroidスマホなどにおいてエリアメールおよび緊急速報メールを受信するためには専用のアプリが必要で仕様が公開されていないため、これらの会社向けに製品を開発・製造しているメーカー以外では仕様がわからずに受信できるかわからないといった状況でした。

そのため、TCAでは各社のメッセージ受信に関わる部分をAndroid 8.1 Oreo向けに共通受信仕様として策定したとのことで、これにより、今後はSIMフリー製品においてもエリアメールおよび緊急速報メールを受信することが期待できるとしています。

続きを読む

NTTドコモ、無線設備の不具合で北海道の一部地域でJアラートを含む緊急速報「エリアメール」が受信できなかったと案内!対象の富士通製機器3672台はすでに対策済み


docomoが北海道の一部地域でエリアメールの受信不可と案内!

NTTドコモは12日、同社のLTE(サービス名「Xi(クロッシィ)」)対応スマートフォン(スマホ)などを利用している場合に北海道の一部地域で緊急速報「エリアメール」の受信ができなかった事象が判明したとお知らせしています。

原因は無線設備の特定機種に実装されているエリアメール配信に関するソフトウェアの不具合によるもので、同社ではこれに対し、2017年9月13日(水)早朝に該当機種に対し不具合を修正したソフトウェアへの更新作業を実施したとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、Androidスマホ・タブレットで緊急速報「エリアメール」の緊急地震速報や津波警報をイラスト表示を3月13日より追加!外国人や聴覚障がいの人も直感的に認識可能に


Androidのエリアメールで「緊急地震速報」と「津波警報」がイラスト表示に!

NTTドコモは10日、緊急速報「エリアメール」の「緊急地震速報」および「津波警報」の配信時に視覚的にひと目で内容を伝えることを目的として文字情報に加えてイラストを表示する機能を2017年3月13日(月)に追加すると発表しています。

対応OSはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降で、エリアメールアプリのバージョンアップにより対応します。対応機種の詳細については、エリアメールの対応機種よりご確認ください。なお、一部非対応機種があるとしています。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー、ソフトバンク、国土交通省提供の「洪水情報」を緊急速報メールで9月5日より配信開始


緊急速報メールが洪水情報に対応!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクは1日、各社が提供する緊急速報メール(NTTドコモでは「エリアメール」、それ以外のauおよびSoftBank、Y!mobileでは「緊急速報メール」)において指定河川洪水予報の発表を契機として国土交通省が提供する「洪水情報」の配信を2016年9月5日(月)から開始すると発表しています。

まずは鬼怒川および肱川の2河川の流域自治体(茨城県常総市・愛媛県大洲市)においてエリアメールおよび緊急速報メールを活用した洪水情報の配信開始し、配信対象となるエリアは国土交通省によって今後順次拡大する予定。申込不要かつ利用料無料。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。