S-MAX

エントリーパック

カウントフリーが魅力のMVNOによる携帯電話サービス「LINEモバイル」の初期事務手数料3240円を約千円に節約できる!エントリーパックを使った申込方法を紹介【レポート】


shimajiro@mobiler

いわゆる「格安SIM」ではいくつかのサービスで契約時の初期事務手数料が安くなる「エントリーパック」を販売している。仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスとしては後発の「LINEモバイル」( https://mobile.line.me )でも先日紹介したようにエントリーパックを販売開始している。

エントリーパックには申込時に使える「エントリーコード」が記載されており、このエントリーコードを使って申し込めば、LINEモバイルでは通常3,240円(税込)の契約事務手数料が無料になる。今回はこのエントリーパック(エントリーコード)を使った申込方法を紹介したいと思う。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「LINEモバイル」で初期費用が3分の1の990円になるエントリーパックをAmazon.co.jpで販売開始!3GB×3ヶ月データ増量キャンペーンも対象


LINEモバイルの初期費用を抑えられるエントリーパックがAmazon.co.jpで販売開始!

NTTドコモ回線を用いた仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「LINEモバイル」( https://mobile.line.me )において初期契約事務手数料3,240円がおよそ3分の1の69%OFFで990円(税込)になる「エントリーパック」がAmazon.co.jpにて2016年11月22日(火)0時より販売開始しています。

エントリーパックは、LINEモバイルを申し込むときに入力することで初期事務手数料がかからなくなるエントリーコードが記載されているというもの。申込後に通常通りにSIMカードが送られてきて利用可能になります。

そのため、エントリーパックにはSIMカードは付属しません。なお、 エントリーパックは「データSIM(SMS付き)」と「音声通話SIM」が用意されており、料金プランやSIMカードサイズ、端末同時購入の有無などは申込時に選択するようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。