S-MAX

オフィス

マイクロソフトがついにAndroidスマホ向け「Microsoft Office」アプリの正式版を提供開始!WordやExcel、PowerPointが利用可能


Microsoft OfficeのAndroidスマホ向け正式版がリリース!

Microsoft(マイクロソフト)は24日(現地時間)、同社のオフィスアプリ「Microsoft Office」のAndroid搭載スマートフォン(スマホ)向け「Microsoft Office for Android phone」を提供開始したと発表しています。

同社ではこれまでAndroidスマホ向けのプレビュー版を今年5月に提供開始していましたが、正式版となってGoogle+のコミュニティーに参加せずとも誰でもアプリ配信マーケット「Google Playストア」から「Microsoft Word」および「Microsoft Excel」、「Microsoft PowerPoint」の各アプリがダウンロード・インストールできるようになっています。

利用料は無料で、対応OSバージョンはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上で、現時点では次世代バージョンの「M Developer Preview(Android M)」には非対応となっています。なお、すでにAndroidタブレット向け、そして、iPhone向け、iPad向けのMicrosoft Officeアプリが提供されています。

続きを読む

マイクロソフトがついにAndroidスマホ向け「Microsoft Office」アプリを提供開始!まずは正式版に向けてプレビュー版を配布中


MicrosoftがAndroidスマホ向けオフィスアプリのプレビュー版をリリース!

Microsoft(マイクロソフト)は19日(現地時間)、同社のオフィスアプリ「Microsoft Office」のAndroid搭載スマートフォン(スマホ)向けプレビュー版「Microsoft Office for Android phone Preview」を提供開始したと発表しています。

利用するにはGoogle+のコミュニティー「Microsoft Office for Android」( http://aka.ms/phonedroid )に参加して、各アプリのWebページに行って「テスターになる」をクリックすろとGoogle Playストアにてダウンロードできるようになります。

アプリのWebページはWord( http://aka.ms/previewword )およびExcel( http://aka.ms/previewexcel )、PowerPoint( http://aka.ms/previewpowerpoint )となっています。なお、対応OSバージョンはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上とのこと。

続きを読む

Microsoft、無料のiPhoneなどのiOS向けスキャンアプリ「Office Lens」を配信開始!Android向けもPreview版を提供し、Windows Phone向けもアップデート


スマホなど向けスキャンアプリ「Office Lens」をリリース!

Microsoft(マイクロソフト)は2日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)など向けスキャンアプリ「Office Lens」のiPhoneなどのiOS向けアプリを配信開始したとお知らせしています。

アプリ配信マーケット「App Store」からダウンロードでき、利用料は無料。対応OSバージョンはiOS 8.0以降。

また、同社はAndroid向けPreview版の「Office Lens Android Preview」を提供し、コミュニティからテスターとして参加すると「Google Playストア」からダウンロードできるようになります。対応OSバージョンはAndroid 1.6(開発コード名:Donut)以降。

さらに、すでにリリースしていたWIndows Phone向けもアップデートし、スキャンしたデータをPDFに変換したり、WordやExcel、PowerPointファイルに変換してOneDriveに保存できるようになっています。

続きを読む

Microsoft、Androidタブレット向けオフィスアプリの正式版「Office for Tablet」をリリース!無料でWordやExcel、PowerPointが利用可能


Androidタブレット向けMicrosoft Officeアプリが正式版に!

Microsoft(マイクロソフト)は29日(現地時間)、今月6日に招待制からプレビュー版ながら一般公開されていたAndroidを搭載したタブレット(画面サイズが7〜10インチが対象)向けオフィスアプリ「Microsoft Word」および「Microsoft Excel」、「Microsoft PowerPoint」の正式版を公開したと発表しています。

それぞれアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてダウンロードでき、無料で閲覧だけではなく、編集も利用可能。ただし、新規作成や編集を行なうにはMicrosoftアカウント(無料)が必要。

なお、プレビュー版と同様に利用できるのはディスプレイサイズが7〜10.1インチでARMベースのプロセッサーを搭載した機種のみで、対応OSもAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降となっており、10.1インチより大きなディスプレイの機種での利用は「Office 365」のサブスクリプションが必要となっています。

続きを読む

Microsoft、オフィスアプリ「Office for iPhone」(Word、Excel、PowerPoint)を提供開始!iPad向けも日本国内で利用可能に――Androidタブレット向けプレビュー版申込受付やWindows 10版投入予告も


Microsoft Office MobileがiPadで利用可能に!

Microsoft(マイクロソフト)は6日(現地時間)、同社のオフィス向けソフトウェア「Microsoft Office」のiPhone向けアプリ「Microsoft Office」を提供開始したとお知らせしています。

これまでもiPhone向けにはモバイル向け「Microsoft Office Mobile」が提供されていましたが、パソコン向けにより近い機能に対応したiPad向けアプリ「Office for iPad」と同じとなり、より高機能かつiPhoneに最適化されています。これにより、従来のiPhone向けMicrosoft Office Mobileでは新しく提供開始したMicrosoft Officeに誘導しています。

また、iPad向けアプリもバージョン1.2にアップデートされており、新たに日本国内でも提供開始しています。iPad向けについてはこれまでAndroidスマートフォンおよびiPhone向けアプリのMicrosoft Office Mobileと同時に今年3月にアメリカ(米国)などの海外ではiPad向けも提供開始されていましたが、日本では利用できない状態でした。

今回、これが日本でも利用できるようになりました。iPhoneおよびiPad向けのMicrosoft Officeは文書作成・閲覧アプリ「Microsoft Word」および表計算アプリ「Microsoft Excel」、プレゼンテーションアプリ「Microsoft PowerPoint」の3つからなります。

さらに、これまで海外においてOffice for iPadはアプリを利用する場合、閲覧のみであれば無料、編集や新規作成などを行うにはOffice 365のアカウントが必要となっていましたが、今回、Office for iPhoneおよびOffice for iPadは閲覧だけでなく、編集も無料で利用できるようになっています。ただし、一部は「プレミアム機能」として無料では利用できないようになっており、「Office 365」のアカウントが必要となります。なお、企業などにおける商用利用の場合における編集・新規作成・保存にもこれまで通り、Office 365が必要です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。