S-MAX

オプション

携帯電話サービス「LINEモバイル」のSNS音楽データフリーにSpotifyとAWAが追加!LINE MUSICオプションポイント還元キャンペーンも


LINEモバイルのSNS音楽データフリーにSpotifyとAWAが追加!

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは21日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において「SNS音楽データフリーオプション」加入時のデータフリー対象として新たに音楽配信サービス「Spotify」と「AWA」を2020年7月21日(火)より追加したと発表しています。

なお、すでにSNS音楽データフリーオプションに加入している場合は7月20日よりSpotifyとAWAも自動的にデータフリー対象となるとのこと。ただし、au回線の場合は順次適用となり、7月22日中に完了予定だとしています。またSpotifyはポッドキャストの再生およびダウンロードはデータフリーの対象外。

さらに音声通話SIMで月3GB以上を契約した場合に月額基本利用料とSNS音楽データフリーオプションが合わせて最大2ヶ月間0円となる「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」および「データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン」も終了日未定で実施中です。

加えてSpotifyとAWAが新たにLINEモバイルのデータフリー対象に追加されたことを記念して2020年7月31日(金)までの期間限定でLINEモバイルの公式Twitterアカウント( @LINEMOBILE_JP )をフォロー&リツイートすると、ソニーのハイスペックヘッドフォンなどの“音楽を楽しむ”ことができる豪華商品が当たるTwitterキャンペーンを実施します。

その他、9月30日(水)までの期間中にLINE MUSICオプションに初めての申し込みで、LINE MUSICオプションの月額料金825円(金額はすべて税込)相当のLINEポイント825ポイントを最大2ヶ月分プレゼントする「LINE MUSICオプション ポイントバックキャンペーン」も同時開催しています。

続きを読む

携帯電話サービス「LinksMate」が5G回線オプションを6月8日より提供開始!NTTドコモの5G網が利用可能に。9月末まではオプション料は無料


格安SIMのリンクスメイトが5G回線オプションを提供開始!

LogicLinksは8日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LinksMate」において5G(第5世代移動体通信システム)が利用できる「5G回線オプション」を2020年6月8日(月)より提供開始するとお知らせしています。

利用料は通常の月額基本料に加えて1回線(SIMカード1枚)当たり月額500円(金額はすべて税抜)のオプションサービスとして提供され、5G回線オプションの提供開始を記念して2020年9月30日(水)まではこのオプション料金が無料となるキャンペーンを開催しています。

なお、5G回線オプションは申込時や5G回線オプションのオプションのみの解約時には都度5G回線変更事務手数料(500円)がかかるとのこと。利用できる5G製品はLinksMateの公式Webページ( https://linksmate.jp/support/verificationlist/ )をご確認ください。

なお、NTTドコモでは5G契約時には同社の3G回線(FOMA網)を6月中旬以降に利用できなくなると案内しており、LinksMateの5G回線オプションありの場合にも3G回線(FOMA網)は利用できないと記載されています。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にてデータ通信容量を消費せず最大500Kbpsで使える月額350円のオプション「パケット放題」を提供!1月30日から開始まで無料で試せる


mineoが月額+350円で500Kbpsの使い放題オプションを提供!開始までは無料で体験可能

既報通り、オプテージは29日、都内にて「2020年冬mineo新サービス説明会」を開催し、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において新たなキャンペーンやサービスなどを発表しました。

新サービスのうちの1つとして現在提供している「mineoスイッチ」によって高速データ通信をオフにして低速ながらデータ通信容量を消費せず利用できるサービスが通常の上下最大200Kbpsから上下最大500Kbpsに増速されるオプション「パケット放題」を2020年3月3日(火)に提供開始するとのこと。

料金は月額350円(税別)。またパケット放題のサービス開始に先立ってmineoの利用者は申込不要かつ無料で1カ月間パケット放題を体感できる「パケット放題祭り」を2020年1月30日(木)早朝から3月2日(月)まで実施し、期間中にmineoの利用者がmineoスイッチをONにするだけでパケット放題と同じ上下最大500Kbpsでパケット消費なしで使えるようになります。

またパケット放題のサービス開始後もオプション料金が最大2カ月無料となる「パケット放題 最大2カ月無料キャンペーン」を2020年3月3日(火)から5月31日(日)まで実施。こちらは期間中にパケット放題に新規申込をした人全員が対象。これらにより、同社では多くの人にパケット放題サービスの通信速度を体感してもらいたいとしています。

続きを読む

UQモバイルが通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」(1870円/月)を12月18日に提供開始!スマホプランと合わせて月額3498円からに


UQ mobileが通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」を12月18日より提供!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は16日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )におけるスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「スマホプラン」において国内通話がかけ放題(一部発信先を除く)の通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」の提供を2019年12月18日(水)より開始すると発表しています。

スマホプランの音声通話は話した分だけ支払う通話サービスに加え、これまで通話オプションとして1回当たり10分までの国内通話がかけ放題となる月額700円(金額は特に記載がない限り税別)の「かけ放題(10分/回)」と、1ヶ月の国内通話が最大60分まで定額で利用できる月額500円の「通話パック(60分/月)」が提供されています。

一方、他社では時間や回数といった制限がないかけ放題サービスが提供されており、同社でも新たな通話オプションとして国内通話がかけ放題となる月額1,700円のかけ放題(24時間いつでも)を追加します。これにより、利用方法に合わせて最適な通話サービスを選べるようになるということです。

続きを読む

ケイ・オプティコム、携帯電話サービス「mineo」における「通信の最適化」をオフにできるオプション導入へ!2018年9月末をめどに。プレミアムコースは非適用までの料金を返金


mineoの通信の最適化は2018年9月末をめどにオフにできるように!

ケイ・オプティコムは17日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において4月10日より実施している「通信の最適化」を解除できる仕組みを2018年9月末をめどに導入すると案内しています。

同社では5月7日に通信の最適化の実施に当たって事前にお知らせしなかったことに対して謝罪および具体的にどういったことを行っているのか説明していましたが、その際にも通信の最適化を解除できる仕組みが技術的に可能かどうか早急に検討するとしていました。

今回、技術的かつコスト的に可能であることが明確になったため、通信の最適化の適用・非適用を選択できる仕組みの導入に向けて実装を開始し、提供開始時期が明らかにされました。

また専用帯域を設けることで一定の速度を担保する「プレミアムコース」において通信の最適化を2018年9月末をめどで一律非適用にするとのこと。さらに通信の最適化を検証するために一部最適化をはじめた2017年8月末から非適用になるまでのプレミアムコースの利用料金を返金する予定だということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。