S-MAX

オリンピック

NTTドコモ、韓国で「海外1dayパケ」を2月中に使うと1回24時間分相当の980ポイントが還元!平昌オリンピックに合わせて――3月15日からは「パケットパック海外オプション」に


docomoが2月中に韓国で「海外1dayパケ」の1回(24時間)分相当をポイント還元!

NTTドコモは31日、海外ローミングサービス「海外1dayパケ」を韓国で使うともれなくdポイント(期間・用途限定)を980ポイントプレゼントなどするキャンペーンを実施するとお知らせしています。期間は日本時間(JST)の2018年2月1日(木)0:00から2月28日(水)24:00まで。

さらに期間中に韓国で海外1dayパケを利用し、キャンペーンサイトから応募した人の中から抽選で23人に一休.comの「選べるスパ&エステ券3万円コース」をプレゼントするとのこと。応募期間は同じく2月28日24:00まで。

なお、NTTドコモでは1月12日に海外1dayパケを3月14日(水)に新規受付を終了し、日本時間(JST)の3月15日(木)0時からは新サービスとして「パケットパック海外オプション」を提供することを発表しています。対象国・地域はともに3月15日時点で世界205の国・地域(渡航者カバー率99%)に対応予定。

続きを読む

KDDI、au向け「世界データ定額」が韓国で2月は無料になる「Wi-Fiルーター不要!韓国無料キャンペーン」を実施!2018年平昌オリンピックに合わせて


auの「世界データ定額」が韓国で2月は無料に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、韓国に渡航されるau利用者を対象に「世界データ定額」利用料(1回 980円/24時間)が何回でも無料となる「Wi-Fiルーター不要!韓国無料キャンペーン」を2018年2月1日(木)から2018年2月28日(水)まで実施すると発表しています。

世界データ定額は、auで加入している「データ定額」サービスおよび料金プランのデータ容量を海外でも利用できるサービスで、利用したいタイミングで手軽にデータ通信を開始することができるほか、24時間で自動切断されるので安心です。

これにより、期間中に韓国へ旅行される場合は、滞在中に料金を気にすることなく、手持ちのスマートフォン(スマホ)1台で日本と同じ快適なデータライフを過ごすことが可能です。

続きを読む

Google検索で「2016年リオオリンピック」のスケジュールや試合結果などの情報を簡単にチェック可能!NHKスポーツアプリでそのままライブ映像も視聴可能


ゼロから始めるスマートフォン

ブラジル・リオデジャネイロにて「2016年リオオリンピック」が2016年8月5日から開催されています。グーグル(以下、Google Japan)ではWeb検索サービス「Google検索」( http://google.com )を使えば、競技スケジュールや試合結果、選手情報などを簡単に調べることができるとお知らせしています。

使い方はWebブラウザーのGoogle検索窓またはGoogleアプリから「リオ2016」などのワードで検索すると、競技スケジュールや獲得メダル数、結果速報、選手の情報などが、特別なスタイルでわかりやすく表示されます。検索ワードは、選手の名前や競技名で検索してもOKです。

続きを読む

いよいよ今夜開会式!すでに競技ははじまっている「ソチ五輪」をスマホやタブレット、パソコンで見よう――民放やNHKがそれぞれ専用アプリを提供


ソチ五輪をスマホなどで閲覧!

日本民間放送連盟と民放テレビ132社が共同で提供するいよいよ開始されるソチ五輪(ソチオリンピック)の公式動画サイト「gorin.jp」のスマートフォン(スマホ)およびタブレット向けのライブ中継を見ることができる無料アプリ「ソチオリンピック民放公式アプリ gorin.jp」の提供を開始しています。対応OSはiOS 6.0以降およびAndroid 2.3以上。

また、日本放送協会(NHK)もPC向けWebサイト「NHK 全力応援!ソチオリンピック」およびスマホ・タブレット向けアプリ「NHK ソチオリンピック全力応援!」にてライブ中継を無料配信しています。対応OSは同じくiOS 6.0以降およびAndroid 2.3以上。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。