S-MAX

キャリア決済

NTTドコモとauでAmazon.co.jpにおける支払いにキャリア決済が利用可能に!どちらも6月30日までに利用すると抽選で1万円が当たるキャンペーンも実施中


Amazon.co.jpでdocomoとauのキャリア決済が利用可能に!

NTTドコモは5日、先日5月24日に実施した「2017夏 新サービス・新商品 発表会」にて明らかにしていた総合オンラインストア「Amazon.co.jp」における支払いを月々の携帯電話料金と一緒に合算して支払える決済サービス「ドコモ ケータイ払い」に2017年6月5日(月)より対応したとお知らせしています。

対応を記念して「ドコモ ケータイ払い利用キャンペーン」( http://ent.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/shop/shop_amazon.html )を6月30日(金)まで実施し、Amazon.co.jpでの買い物にドコモ ケータイ払いで500円(税込)以上利用すると抽選でdポイントが総額1,490万ポイント(1等:10,000ポイント×100人、2等:5,000ポイント×1000人、3等:1,000ポイント×8900人)当たります。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話も5日、同様に2017年6月5日(月)よりAmazon.co.jpにおける支払いにおいて月々の携帯電話料金と一緒に合算できる「auかんたん決済」に対応したと発表しています。

auでも同じく対応を記念してAmazon.co.jpでの支払いにauかんたん決済を使うと最大10,000ポイントの「WALLET ポイント」がもらえるキャンペーンが6月30日まで実施されています。

こちらはAmazon.co.jpの決済方法にauかんたん決済を設定すると、特典1として200ポイント×1000人、特典2としてAmazon.co.jpで500円(税込)以上をauかんたん決済で支払うと総額200万ポイント(1等:10,000ポイント×100人、2等:1,000ポイント×1000人)が当たり、5,000円(税込)以上の利用で当選確率が2倍になるということです。

続きを読む

NTTドコモ、Amazon.co.jpでの支払いにキャリア決済が今月中に利用可能へ!auも追随して対応予定で記念キャンペーンも実施予定、SoftBankは未定


docomoとauがAmazon.co.jpでの支払いにキャリア決済対応予定!

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、その中で総合Webストア「Amazon.co.jp」における代金を毎月の携帯電話利用料金とまとめて支払いできるようにと明らかにしました。

提供開始時期は2017年5月(今月)中としており、別途、正式に発表がある見込み。昨日に同社ではiPhoneなどにおける「App Store」や「Apple Music」、「iTunes」、「iBooks」でのアプリや音楽、電子書籍などの各種コンテンツの購入などもキャリア決済できるようになりましたが、Amazon.co.jpもキャリア決済に追加されます。

また同日、KDDIおよび沖縄セルラー電話も追随してAmazon.co.jpの支払い方法としてauのキャリア決済サービス「auかんたん決済」が近日対応予定であるとお知らせしています。なお、auでは対応時期については明らかにされておらず、確定次第発表するとのこと。

さらにソフトバンクについては広報部に問い合わせたところ「現時点では(Amazon.co.jpへのキャリア決済については)未定」と回答。他社が導入したとなれば、今後交渉なりを進める可能性もあるため、SoftBankでも期待したいところです。

続きを読む

NTTドコモ、iPhoneなどにおけるApp StoreやApple Music、iTunes、iBooksでキャリア決済が5月23日より利用可能に!auやSoftBankに続いてようやく対応


NTTドコモのspモード契約でApp StoreやiTunesなどのキャリア決済が可能に!

NTTドコモは23日、spモードを契約している場合にiPhoneなどにおける「App Store」や「Apple Music」、「iTunes」、「iBooks」でのアプリや音楽、電子書籍などの各種コンテンツの購入や映画レンタルの代金を毎月の携帯電話の利用料金とまとめて支払いできるサービスを2017年5月23日(火)より提供すると発表しています。

今回提供開始されるサービスはいわゆる“キャリア決済”というもので、新規または既存のApple IDを取得している場合にiPhoneまたはiPadからApp StoreやApple Music、iTunes、iBooksのアカウント設定画面で支払方法として「キャリア決済」を選択することで同社の毎月の携帯電話の利用料金とまとめて支払うことが可能となります。

一度、キャリア決済を選択すれば、そのApple IDからの購入は毎月の携帯電話の利用料金とまとめて支払われ、この設定は自動的にすべてのAppleのiPhoneなどの製品に反映され、以後、1クリックでコンテンツを購入することができるようになるとのこと。

これにより、アプリや音楽、映画、テレビ番組、本、雑誌、Apple Musicのメンバーシップ、iCloudのストレージプランを簡単かつ安全に購入可能となります。

続きを読む

KDDI、auのiPhoneやiPadにおけるApp Storeなどにてキャリア決済「auかんたん決済」が利用可能に!ソフトバンクでも対応予定


iPhoneやiPadのApp Storeなどにてキャリア決済が提供開始!まずはauで利用可能

KDDIおよび沖縄セルラーは17日、auのiPhoneやiPadなどで利用する「App Store」や「Apple Music」、「iTunes」、「iBooks」といったAppleの各サービスにおける支払方法として「auかんたん決済」(いわゆる「キャリア決済」)に2016年8月17日(水)から対応したと発表しています。

国内ではApp Storeなどにおけるキャリア決済は初の対応となり、auのiPhoneなどの契約者はApple IDの支払方法にauかんたん決済を選ぶことが可能となります。

これに対し、ソフトバンクでもSoftBankにおけるApp Storeなどでのキャリア決済に対応予定であることを明らかにしています。なお、NTTドコモでは「現時点での対応予定はない」としていますが、他社が対応しているため、そのうち対応してくるのではないかと見られます。

続きを読む

NTTドコモ、月々の利用料と一緒に支払える「spモード コンテンツ決済サービス」や「ドコモ ケータイ払い」において契約者が成人でも利用者登録情報が未成年の場合に上限1万円へ


NTTドコモが契約者が親でも利用者が未成年の場合にキャリア決済の上限額を最大1万円/月に変更

NTTドコモは18日、同社のスマートフォン(スマホ)やタブレット向けのインターネット接続サービス(ISP)である「spモード」を契約している場合に月々の利用料と一緒に各種コンテンツなどの料金も支払える2つの決済サービス「spモードコンテンツ決済」および「ドコモ ケータイ払い」において契約者が成人でも利用者登録情報が未成年に設定されている場合では最大1万円/月(税込)に上限額を2014年10月1日(水)より変更するとお知らせしています。

これまでは利用者情報に未成年を登録していた場合でも成人と同じく契約期間が4~24か月では最大3万円/月(税込)、25か月以降では最大5万円/月(税込)となっていました。

続きを読む

JR東日本、電子マネーサービス「モバイルSuica」にて3月9日より各携帯電話会社のキャリア決済によるオンラインチャージに対応


モバイルSuicaがキャリア決済によるオンラインチャージに対応!

東日本旅客鉄道(JR東日本)は21日、携帯電話・PHS向け電子マネーサービス「モバイルSuica」において2014年3月9日(日)よりキャリア決済によるオンラインチャージサービスを開始すると発表しています。

利用できる携帯電話会社(キャリア)は、NTTドコモおよびKDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3社。対象はスマートフォン(スマホ)を利用している EASYモバイルSuicaの会員(クレジットカード非登録)で、1ヶ月当たり3,000円までチャージが可能。手数料は当面無料だとしています。

続きを読む

NTTドコモ、「ドコモ ケータイ払い」と「spモード コンテンツ決済サービス」の利用限度額共有化を9月18日に開始


ドコモ ケータイ払いとspモード コンテンツ決済サービスの限度額共有化!

NTTドコモは16日、スマートフォンやタブレット向けISPサービス「spモード」を契約しているユーザーが利用できる2つのキャリア決済サービス「ドコモ ケータイ払い」と「spモード コンテンツ決済サービス」の利用限度額を共有化し、一括管理できるように2013年9月18日(水)から変更するとお知らせしています。

現在、spモードを契約しているユーザーは、上記の2つのキャリア決済サービスを利用できるようになっていますが、利用限度額はそれぞれ個別に設定するようになっています。そのため、トータルでの限度額を設定しづらいという要望があったため、これらの利用限度額を共有化し、一括管理できるように変更するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。