S-MAX

キヤノン

スマホで気軽にEFレンズ選びができるカタログアプリ「EOS/EF SYSTEM」がリリース予定!従来のiPad専用が好評で、パワーアップしてiPhoneやAndroidでも利用可能に


スマホで気軽にEFレンズ選びができるアプリ「EOS/EF SYSTEM」がリリース予定!

キヤノンは29日、同社の一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ用交換レンズ「EF LENS(以下、EFレンズ)」をスマートフォン(スマホ)やタブレットから選ぶことができるアプリ「EOS/EF SYSTEM」を2017年7月下旬にリリースすると発表しています。

対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降およびiOS 9.0以降で、利用料は無料。いわゆるEFレンズのカタログアプリで、検索したレンズを公式Webストア「キヤノンオンラインショップ」でスムーズに購入も行えるということです。

続きを読む

CP+2015:NFCとWi-Fiに対応したキヤノン新製品のデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X8i」「EOS 8000D」と便利なHDD「Conect Station CS100」を写真と動画でチェック【レポート】

Wi-FiやNFCを搭載したキヤノンの新製品をチェック!

2015年1月12日(木)~15日(日)の期間、パシフィコ横浜(神奈川県・横浜)で開催中の「カメラと写真の総合展示会 CP+2015」のキヤノンブースで、デジタル一眼レフカメラの新製品「EOS Kiss X8i」(以下、X8i)、「EOS 8000D」(以下、8000D)と、HDMI出力やカードスロットなどを搭載したHDD「Conect Station CS100」(以下、CS100)を試すことができたので写真と動画で紹介する。

まず、なぜこの3つの製品を紹介するかというと、X8iと8000Dはキヤノン製のデジタル一眼レフカメラで初めてNFCとWi-Fiに対応したモデルだということ、さらにCS100はHDDながらこちらもNFCとWi-Fiに対応しており、キヤノンとしては新たな試みとして市場投入する製品だということでこれらを取り上げてみようと思う。

続きを読む

キヤノン、家庭用インクジェットプリンターで簡単かつ安価に証明写真を作成できるAndroid向けアプリ「スマホで証明写真」を配信開始


ゼロから始めるスマートフォン

キヤノンマーケティングジャパンは1日、家庭用のインクジェットプリンターで簡単に証明写真を作成できるAndroid向けアプリ「スマホで証明写真」を提供開始したとお知らせしています。価格は100円で、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」で購入できます。

このアプリで撮影した写真やスマートフォン(スマホ)などに保存されている写真から「L判サイズ」の証明写真データ(JPEGファイル)を作成・保存できるというもの。

続きを読む

デジタルカメラとWi-Fi連携するアプリ「Canon CameraWindow」を使ってみた【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】

デジタルカメラを周辺機器にする!

デジタルカメラで撮影した写真を、スマートフォンでピックアップして受信できるWi-Fi機能を搭載したSDカードが発売されています。

今回は、Wi-Fi機能を搭載したデジタルカメラ「IXY 1」と、スマートフォン用アプリ「Camera CameraWindow」を使って、スマートフォンとデジタルカメラでどんなことができるかチェックしてみよう。

続きを読む

広角レンズ、望遠レンズの写る範囲は?!キヤノンEFレンズの比較もできるカタログアプリ「CanonSGLens」【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】

あると便利なEFレンズカタログアプリ。

デジタル一眼レフカメラのレンズカタログは様々なレンズが掲載されていますが、単焦点レンズとズームレンズの比較をする際に目的のレンズを探したり、ページをまたいでいるので比較しづらい場合があります。

今回紹介するiOS向けアプリ「CanonSGLens」は、レンズの絞り込み検索やMTFの比較、画角の比較などが行える便利なカタログデータベースアプリです。iPhoneやiPadなどで利用できます。

では、早速CanonSGLensについて見ていきましょう。



続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。