S-MAX

クアルコム

Qualcomm、次期ハイエンドチップ「Snapdragon 810」が60機種以上に採用されることを発表!数週間後以降に徐々に搭載機種が投入ーーSonyのXperiaでは2015年後半に採用へ



Qualcomm(クアルコム)は2日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)などの携帯電話向け次期ハイエンドチップセット「Snapdragon 810」が2015年に60機種以上に搭載される計画であることを発表しています。

今後数週間から数ヶ月以内に徐々にSnapdragon 810搭載機種が市場投入される予定で、すでにLG Electronics(以下、LG)製「G Flex 2」やXiaomi製「Mi Note Pro」が採用することを発表しており、Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)製「Xperia」シリーズでは2015年後半に採用されることが明らかにされています。

続きを読む

ワイヤレスジャパン2014:Qualcomm、新しいワイヤレス充電システム「rezence(WiPower)」のチャージパッドを搭載したテーブルを参考出展【レポート】

6c3fcff1.jpg
Qiだけじゃないぞ!新規格のワイヤレス充電が始動!

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて5月28日(水)から30日(金)までモバイルおよび無線ネットワークに関連した技術や製品の展示会「WIRELESS JAPAN 2014(ワイヤレスジャパン2014)」が開催されていました。

今回は、共催イベント「ワイヤレステクノロジーパーク2014(WTP2014)」エリア内のQualcomm(クアルコム)ブースにて来月から(国外で)対応製品がリリースされる「Qi(チー)」とは異なる方式のワイヤレス給電規格「rezence」の展示と、その給電機能を搭載したテーブルを参考出展していたので紹介します。


続きを読む

Qualcomm、ローエンドからミドルレンジスマートフォン向けチップセット「Snapdragon 410」を発表!LTEや64bitなどに対応ーーAndroidの64bit化は低価格帯モデルから?


QualcommがLTEや64bit対応SoC「Snapdragon 410」を発表!

Qualcomm(クアルコム)は9日(現地時間)、同社として初となる64bitに対応したスマートフォン(スマホ)やタブレット向けのチップセット(SoC;System on Chip)として「Snapdragon 410」を発表しています。

150ドル前後のローエンドからミドルレンジのスマホなど用として提供されます。また、これらの低価格帯モデルでも高速通信をサポートできるようにLTE(FDD-LTE)にも対応。

2014年上半期にサンプル出荷を開始し、各メーカーからスマホなどの製品が販売されるのは2014年下半期を見込んでいるということです。

続きを読む

Qualcomm、Snapdragonシリーズ搭載スマートフォンの電池持ちを良くするAndroid向けアプリ「Snapdragon BatteryGuru」の正式版を提供開始


Qualcomm純正省電力化アプリの実力はいかに!?

Qualcommは29日(現地時間)、同社のプロセッサー「Snapdragonシリーズ」を搭載したスマートフォン向けにバッテリーの持ちを良くする省電力化を行えるAndroid向けアプリ「Snapdragon BatteryGuru」の正式版を提供開始したことをお知らせしています。

利用料は無料で、対応OSはAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以上。すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」からダウンロード・インストールすることが可能となっています。

続きを読む

Qualcomm、新型モバイルプロセッサの詳細な仕様を公開!55機種以上のSnapdragon 800搭載端末が開発中

0261b6a4.jpg
ゼロから始めるスマートフォン

Qualcommは20日(現地時間)、今年1月に発表したモバイル向け新型プロセッサ「Snapdragon 800/600/400/200」について詳細な仕様を発表しています。

Snapdragon 800および600はハイエンドのスマートフォンやタブレット、モバイルコンピュータをターゲットにしたモデルです。

また、Snapdragon 400および200はミドルレンジ~エントリークラスのスマートフォンを対象にしたモデルです。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。