S-MAX

クイズ

ソニー、算数クイズアプリ「MathNative」のAndroid版を公開!PC(Web)版やiOS版に続き――多言語対応で2014年度中に中国語にも対応へ


算数クイズアプリ「MathNative」のAndroid版が公開!

ソニーコンピュータサイエンス研究所は25日、算数クイズアプリ「考える力をのばす無料算数クイズ〜 MathNative(マスネイティブ)」(以下、MathNative)のAndroid版を公開したとお知らせしています。対応機種はAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降のタブレット専用で、アプリ配信マーケット「Google Playストア」からダウンロードできます。利用料は無料。

すでにパソコン(PC)などのWebブラウザーで利用できるWeb版アプリのほか、今年1月にはiPhoneおよびiPadなどのiOS版アプリが提供されています。対応言語は日本語および英語で、OSの言語設定を変更すると言語を変更でき、同じ問題が各言語で出題されるため語学学習用としても活用できるとしています。

なお、同社では中国語の開発も進めており、2014年度中をめどに公開する予定であると案内しています。

続きを読む

バンダイナムコゲームス、人気漫画・アニメ「ワンピース」をテーマにしたAndroid向けクイズバトルゲーム「ONE PIECE グランドクイズバトル」を配信開始


ゼロから始めるスマートフォン

バンダイナムコゲームスは7日、Android向けゲームアプリ「ONE PIECE グランドクイズバトル」の配信を開始しています。

人気漫画・アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」にちなんだクイズに答えて敵を倒していく横スクロール型のクイズバトルゲームです。

次々と現れる敵をクイズに答えて攻撃。ボスを倒すか、敵の拠点を壊せばステージクリアとなります。逆に自分の拠点が壊されるとゲームオーバーになってしまうので、クイズに答え続けスキルを発動するなどして敵の侵攻を阻止します。

続きを読む

コロプラ、スマホ向けゲーム「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」が1000万ダウンロードを突破!限定レアカードが登場するなどのキャンペーンを実施


コロプラのクイズRPG「猫ウィズ」が1000万ダウンロード突破!記念キャンペーンも実施

コロプラは22日、スマートフォン向けゲームアプリ「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ(猫のウィズ)」の累計ダウンロード数が20日に1000万を突破したと発表しています。

今年3月にAndroid向けアプリ、続いて4月にiOS向けアプリがリリースされ、その後、テレビCM放映などを行ったことでダウンロード数が急増し、2013年10月11日の900万ダウンロード突破から9日で1000万ダウンロードに到達したということです。

続きを読む

制限時間は5秒……より早く回答してコンボをつなげよう!LINEキャラクターが応援してくれる「LINE クイズ」を提供開始【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】


ボタンの早押しに集中しよう!

LINE Corp.は16日、同社が無料通話・無料メールサービスとして展開する「LINE(ライン)」と連携したゲームサービス「LINE GAME(LINEゲーム)」において、LINEクイズゲーム「LINE クイズ」の提供を開始したと発表しています。

LINEクイズは、LINEキャラクターのブラウンがクイズを出題し、5秒間の制限時間内に答える早押しクイズアプリです。より短い時間で回答するとコンボとなりスコアに反映されるという簡単なルールのクイズゲームになっています。

続きを読む

高い!高すぎる!はたして読むことができるのか!?「こちょねこ 当て字クイズ」【Androidアプリ】

69eceb0c.jpg

がんばって連続正解するニャ!

当て字には夜露死苦や愛羅武勇などがありますが、当て字ってなかなか読めなかったりしますよね。

今回紹介するAndroid向けアプリは当て字に強くなれる「こちょねこ 当て字クイズ」です!

200問以上の当て字をクイズ形式で答えていき、連続正解を目指すクイズアプリになっています。しかし!ちょっとやそっとじゃ答えれないほどの難問が待ち構えていますが、がんばって連続正解を目指してみましょう!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。