S-MAX

クラウドSIM

Interop Tokyo 2019:シャープの5G対応スマホプロトタイプやシグラボの5G対応Android搭載STBなどのモバイル関連の展示をまとめて紹介【レポート】


5G対応スマホや業務向けSTBなど!Interop Tokyo 2019の注目展示をまとめて紹介

千葉県・幕張メッセにて6月12〜14日までネットワーク関連の展示会「Interop 2019」(主催:Interop Tokyo 実行委員会)が開催されました。なお、同時に「Connected Media Tokyo」および「デジタルサイネージジャパン」、「ロケーションビジネスジャパン」、「APPS JAPAN」が併催開催されました。

コンシューマー向けというよりも法人向けソリューションや広告・ビッグデータ関連技術の展示が中心のイベントですが、法人・企業向けだからこそのモバイル関連アイテムの展示もあり、見逃すことのできない展示会となっています。

そこで本記事では会場内で発見したモバイル関連のアイテムや端末をまとめて紹介していきたいと思います。

続きを読む

MAYA SYSTEMがクラウドSIMを採用したスマートフォン「FREETEL P6」を特別価格で提供するキャンペーンを実施!「OCN モバイル ONE」とのセット購入で本体価格が980円に


FREETEL P6が特別価格でお買い得に!

MAYA SYSTEMは22日、FREETEL(フリーテル)ブランドでは初となる「クラウドSIMテクノロジー」を搭載したスマートフォン「FREETEL P6」を 、FREETEL公式 WEBサイト限定商品として、2019年5月30日(木)に発売すると発表した。同時に、早期購入者限定として、FREETEL P6を特別価格980円(税抜)で提供するキャンペーンの詳細も発表した。

FREETEL P6は、世界100以上の国と地域でデータ通信が可能な「クラウドSIM」を採用したエントリーモデルのスマートフォンで、MAYA SYSTEMは今月13日に、別ブランドの「jetfon P6」と共に、FREETEL P6を発売することを発表していた。

jetfon P6とFREETEL P6の仕様は同等。異なる2つのブランドで展開することで、クラウドSIM搭載デバイスの普及を狙う。

今回のキャンペーンは、FREETEL公式 WEBサイトにて「OCN モバイル ONE」音声対応SIMを契約すると、FREETEL P6が980円(税抜)で購入できるというもの。

続きを読む

MAYA SYSTEM、海外でもそのまま使える「クラウドSIM」に対応したエントリー向けスマホ「jetfon P6」と「FREETEL P6」を発表!5月14日より順次発売、価格は1万8144円


クラウドSIMスマホ「jetfon P6」と「FREETEL P6」が登場!

MAYA SYSTEMは13日、海外でそのまま使える「クラウドSIM」に対応したエントリー向けスマートフォン(スマホ)「jetfon P6(型番:P3S18)」を発表しています。すでに5月14日より公式Webストアや同社の法人向け直販、量販店などの各販売拠点にて販売開始され、5月末以降順次発送予定で、価格は税抜16,800円(税込18,144円)となっています。

発売に合わせて2019年6月13日(木)までの期間に購入した場合に2020台限定で世界100ヶ国以上で30日間使える海外データ通信2GBまたは国内20GBのチャージコードをプレゼントする「海外・国内データ通信0円キャンペーン」( https://www.jetfon.jp/campaign/190513_100gb_20gb/ )を実施しています。チャージコードは2020年5月末まで入力できるため、30日間の利用開始タイミングは1年間の間に任意に選択可能です。

また製品仕様は同一ながら同社がプラスワン・マーケティングから継承したSIMフリーブランド「FREETEL」においても「FREETEL P6(型番:ELTP18A04)」として5月下旬以降より順次発売します。価格は同じ税抜16,800円(税込18,144円)ながら500台限定で発売前の事前購入限定価格として税抜14,800円(税込15,984円)で予約販売されています。

同社ではjetfon P6を主にローミングやモバイルWi-Fiルーターのレンタルといった既存の海外でのデータ通信手段を置き換えるアウトバウンド向けのトラベルフォンブランドとして、FREETEL P6を日本で格安SIMなどを組み合わせて利用するSIMフリーブランドとして異なる2ブランドで展開することでクラウドSIM搭載デバイスの普及を狙うとしています。

なお、クラウドSIMはオンライン上に世界各国のSIMを格納し、その中から最適なSIMを読み込むことでデータ通信を可能にする技術で、データ通信を専用アプリから簡単に設定して利用できるため、ルーターなどのレンタルのように事前申込や空港で受取・返却をする手間がなく、1日380円から世界100ヶ国以上で使えます。

続きを読む

MAYA SYSTEM、日本初のクラウドSIM搭載のSIMフリースマホ「jetfone」を8月28日に発売!価格は約4万円で、世界100以上の国・地域で利用可能


クラウドSIM搭載の世界スマホ「jetfone」が8月28日発売!

MAYA SYSTEMは17日、日本初となる「クラウドSIM」に対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「jetfon」を2018年8月28日(火)に発売すると発表しています。すでに8月1日より予約受付を実施しており、価格は39,800円(税抜)。

クラウドSIMはオンライン上にある世界各国で使えるSIMカード情報をネットワーク経由でスマホのeSIMに書き換えることによってSIMカードを差し替えることなく使えるようになる仕組みで、jetfoneでは世界100以上の国・地域で通信が可能です。

これまで8月中に発売予定と案内されていましたが、正式に発売日が発表されました。jetfone本体は8月28日10時より、jetfon純正アクセサリー(ACアダプター+USBケーブルセット、保護フィルム+本体ケースセット)は9月中旬に販売予定だということです。

続きを読む

MAYA SYSTEMが日本初の「クラウドSIM」搭載スマホ「jetfon」を発表!物理SIM無しでの運用やDSDSにも対応したミドルクラススマホを写真と動画で紹介【レポート】


MAYA SYSTEMがクラウドSIMを搭載した「jetfon」を発表!

MAYA SYSTEMは17日、都内にて新製品および新サービスに関する記者発表会を開催し、日本初となる「クラウドSIM」に対応したスマートフォン(スマホ)「jetfon」とその料金体系を発表しました。jetfonの発売時期は8月中を予定しており、8月1日(水)から予約受付を実施し、価格は39,800円(税抜)となっています。

同社ではこれまで「FREETEL(フリーテル)」ブランドによる端末開発・販売などを行ってきた経緯がありますが、本端末はまったくの別ブランドとしての展開となります。クラウドSIMではSIMカードの物理的な差し替えを必要とせずに世界100カ国以上のモバイル通信サービスを利用できる点が最大の特徴で、発表会ではその料金体系についても案内されました。

発表会場に用意されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので写真とともにご紹介します。なお、料金体系などのサービス面についての詳細は別記事にてご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。