S-MAX

クリエイター

GBS、オリジナルのiPhoneケースが1個から作れるプロのクリエイター向け「プリスマPRO」をサービス開始!Illustrator形式で背景透過や抜きなどにも対応

クリエイター向けの新サービスが開始!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は18日、同社が展開するオリジナルのiPhone用ケースを簡単に作れる「プリスマ」において、プロクリエイター向けの「プリスマPRO」を新たにサービス開始しました。

Illustrator形式で入稿することで、従来の「プリスマ」アプリではオーダーできなかった「透過」や「抜き」などを使った複雑なデザインにも対応しています。プロのイラストレーターやデザイナー向けのサービスになっていますが、従来のプリスマと同様に1つから作ることができます。

続きを読む

LINEクリエイターズスタンプの収益分配額が2015年2月以降申請分は50→35%に減額!審査迅速化や探しやすいようにカテゴリー追加なども実施


LINEクリエイターズスタンプの分配率などが変更へ!

LINE Corp.は26日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )のトークで使える「LINEスタンプ」をユーザーが制作・販売できる「LINEクリエイターズスタンプ」の審査・販売状況改善に向けた今後の取り組みおよび制度変更についてお知らせしています。

まず、大きな変更としては現在、ユーザー(クリエイター)が申請して販売したことで得られる収益は販売価格100円×販売セット数(1セット40個)に分配率50%をかけたものとなっていますが、これが2015年2月1日(日)以降に申請して販売するスタンプについては35%に引き下げられます。

また、分配率変更によって得られるLINE Corp.側の金額を投じて、システムの抜本的な改善を行い、2015年春頃をめどにスタンプを探しやすくするためのカテゴリー追加、さらに、要望が多いスタンプ審査の迅速化を行なうとしています。

続きを読む

LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~まさに念願!「レイヤーあるあるスタンプ」がリリースされたよ編~【レポート】


レイヤーあるあるスタンプがついにリリース!

LINE Corp.が提供・運営するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」( http://line.me )のトークで使える「LINEスタンプ」を、ユーザーが制作・販売できる「LINEクリエイターズスタンプ」のサービスが好調のようだと聞きつけ、ここはいっちょ当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も乗っておかなければなるまい!ということでクリエイターズスタンプに挑戦です!

……なんて言っていたのも7月。みなさん覚えていましたか?

コスプレイヤーさんのLINE利用率がハンパないこと、そんなコスプレイヤーさんに、もっと身近で楽しいスタンプを!ということで始めた「レイヤーあるある」スタンプを作ってみよう企画の今回はレポート5回目です。そう、5回目にしてようやくリリースのお知らせができます!!!

ということで、クリエイターのNIKO(にこ)さんによる「レイヤーあるあるスタンプ」がリリースしましたのでさっそく使ってみました!

ちなみにこれまでの制作レポートは以下のリンクから見れますので参考までに。
第1回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~ネタ出しからのラフ絵描いてみました編~【レポート】
第2回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~ペン入れと色塗りして「レイヤーあるあるスタンプ」ができたよ編~【レポート】
第3回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~クリエイターズマーケットとスタンパーズに登録したよ編~【レポート】
第4回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~Stampersを活用しよう編~【レポート】


続きを読む

ユーザーが制作する「LINEクリエイターズスタンプ」の販売・利用実績が公開!販売開始後3ヶ月で総額は12.3億円を突破――上位10位のスタンプ平均販売額は2230万円に


LINEスタンプ作成で食べていけるかも!?

LINE Corp.は20日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」( http://line.me )におけるトークで使える「LINEスタンプ」においてユーザーが制作・販売できる「LINEクリエイターズスタンプ」の販売・利用実績を公開したと発表しています。

LINEクリエイターズスタンプはプラットフォーム「LINE Creators Market」( https://creator.line.me )で作成したLINEスタンプを販売でき、今年5月8日から販売が開始されました。今回公開されたのは8月7日までの販売開始後3ヶ月間の販売・利用実績となります。

これによると、スタンプの販売総額は12.3億円を突破し、販売額上位10位のスタンプ平均販売額は2,230万円を記録したとのこと。また、世界124カ国のクリエイターが参加し、登録クリエイター数は14万9000人を超えているということです。

続きを読む

LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~Stampersを活用しよう編~【レポート】



Stampersをチェック!

LINE Corp.が提供・運営するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」( http://line.me )のトークで使える「LINEスタンプ」を、ユーザーが制作・販売できる「LINEクリエイターズスタンプ」のサービスが好調のようだと聞きつけ、ここはいっちょ当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も乗っておかなければなるまい!ということでクリエイターズスタンプに挑戦です!

コスプレイヤーさんのLINE利用率がハンパないこと、そんなコスプレイヤーさんに、もっと身近で楽しいスタンプを!ということで始めた「レイヤーあるある」スタンプを作ってみよう企画の今回はレポート4回目です。

これまで3回に渡って、クリエイターのNIKO(にこ)さんによるスタンプ用イラストデータの制作工程と、「LINE Creators Market」「Stampers」の登録までを紹介してきました!

第1回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~ネタ出しからのラフ絵描いてみました編~【レポート】
第2回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~ペン入れと色塗りして「レイヤーあるあるスタンプ」ができたよ編~【レポート】
第3回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~クリエイターズマーケットとスタンパーズに登録したよ編~【レポート】

今回は、リリース前のスタンプチェックもできるStampersについて、レイヤーあるあるスタンプの反響なども交えて、もう少し詳しく紹介していきます。

続きを読む

LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~クリエイターズマーケットとスタンパーズに登録したよ編~【レポート】



クリエイターズスタンプに挑戦!

LINE Corp.が提供・運営するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」( http://line.me )のトークで使える「LINEスタンプ」を、ユーザーが制作・販売できる「LINEクリエイターズスタンプ」のサービスが好調のようだと聞きつけ、ここはいっちょ当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も乗っておかなければなるまい!ということでクリエイターズスタンプに挑戦です!

コスプレイヤーさんのLINE利用率がハンパないこと、そんなコスプレイヤーさんに、もっと身近で楽しいスタンプを!ということで始めた「レイヤーあるある」スタンプを作ってみよう企画の今回はレポート3回目です。

前回は、クリエイターのNIKO(にこ)さんが制作したスタンプ用のイラストデータができあがったところまで紹介しましたが、今回はLINE Creators MarketとStampersへの登録までを紹介します!

第1回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~ネタ出しからのラフ絵描いてみました編~【レポート】
第2回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~ペン入れと色塗りして「レイヤーあるあるスタンプ」ができたよ編~【レポート】



続きを読む

LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~ペン入れと色塗りして「レイヤーあるあるスタンプ」ができたよ編~【レポート】


クリエイターズスタンプに挑戦!

LINE Corp.が提供・運営するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」( http://line.me )のトークで使える「LINEスタンプ」を、ユーザーが制作・販売できる「LINEクリエイターズスタンプ」のサービスが好調のようだと聞きつけ、ここはいっちょ当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も乗っておかなければなるまい!ということでクリエイターズスタンプに挑戦です!

コスプレイヤーさんのLINE利用率がハンパないこと、そんなコスプレイヤーさんに、もっと身近で楽しいスタンプを!ということで始めた「レイヤーあるある」スタンプを作ってみよう企画の今回は2回目です。

前回はラフ絵が描けたところまで紹介しましたが、今回はペン入れから色塗りまで紹介します。一気にスタンプ用のイラストができあがりますよ~。それでは早速いってみましょ~!

第1回
LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~ネタ出しからのラフ絵描いてみました編~【レポート】



続きを読む

LINEのトークで利用できる「LINEクリエイターズスタンプ」を作ってみよう!~ネタ出しからのラフ絵描いてみました編~【レポート】


クリエイターズスタンプに挑戦!

LINE Corp.が提供・運営するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」( http://line.me )のトークで使える「LINEスタンプ」を、ユーザーが制作・販売できる「LINEクリエイターズスタンプ」のサービスが好調のようだと聞きつけ、ここはいっちょ当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も乗っておかなければなるまい!ということでクリエイターズスタンプに挑戦です!

今回から数回に渡って製作工程やスタンプの登録などをレポートしていきます。果たしてスタンプは無事に作成できるのか?そして作ったスタンプが無事に審査を通過してみなさんが使えるようになるのか!?

結構な行き当たりばったり感が否めないかもしれませんが、みなさんに応援して頂ければ頑張れそうな気がしますのでぜひ生暖かく応援くださいね!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。