S-MAX

ケータイ

ソフトバンク、Y!mobile向けにVoLTE対応ストレート型ケータイ「603SI」を発表!今夏以降に発売予定で、OSはAndroidをベースに


ワイモバイルからストレート型ケータイ「603SI」が今夏登場へ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、都内にて発表会「Y!mobile 2017 Spring」を開催し、携帯電話ブランド「Y!mobile」向けにシンプルを追求したストレート型ケータイ「603SI」(セイコーソリューションズ製)を発表しています。

詳細は明らかにされていませんが、2017年夏以降に発売予定。Y!mobileではPHSも販売していますが、603SIはPHSには対応せず、OSにAndroidをベースにし、高速通信サービス「4G LTE」や高音質通話サービス「VoLTE」に対応しているということです。

続きを読む

ガラケースタイルのタフネスモデル復活!VoLTEやLTEテザリング通信にも対応したau向け京セラ製ケータイ「TORQUE X01」を写真と動画で紹介【レポート】

torque-x01-001
タフネス“ケータイ”が6年ぶりの復活!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、OSにAndroidベースを採用した折りたたみ型のタフネスケータイ「TORQUE X01(型番:KYF33)」(京セラ製)を発表しました。発売時期は2017年2月下旬を予定し、価格は毎月割を引いた実質負担額で2万円程度となる見込みです。

TORQUEシリーズと言えばau向けのタフネススマホシリーズとして京セラが発売していましたが、今回はフィーチャーフォン(ガラケー)タイプでの登場となりました。フィーチャーフォンタイプでのタフネスモデルとしてはNECカシオ製の「G'zOne TYPE-X」以来で6年ぶりですが、そのG'zOneシリーズを引き継ぐ形となります。

今回発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので写真と動画にてご紹介します。なお、詳細なスペックなどはこちらの記事をご覧ください。

続きを読む

KDDI、au向けタフネス仕様の折りたたみ型ケータイ「TORQUE X01」を発表!防水・防塵や18項目のMILなどに対応したAndroidベースのVoLTE対応ガラホに


au向けタフネスケータイ「TORQUE X01」が2月下旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、OSにAndroidベースを採用した折りたたみ型のタフネスケータイ「TORQUE X01(型番:KYF33)」(京セラ製)を発表しています。

京セラのタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE」シリーズから折りたたみ型ケータイとして登場したTORQUE X01は、自慢のタフネス性能を踏襲。防水(IPX5・IPX8準拠)および防塵(IP6X準拠)のほか、耐衝撃などの18項目の耐性能(MIL-STD-810G)にも対応。

フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)のような縦方向に折りたたむ形状を採用したいガラホ(ガラケー+スマホ)に。既存のガラホ「GRATINA 4G」などをベースにより堅牢性を高めたモデルとなっています。

auでは2010年に発売したタフネスケータイ「G'zOne TYPE-X」(NECカシオモバイルコミュニケーションズ製)以来の6年ぶりのタフネスケータイだとしています。発売時期は2017年2月下旬を予定し、価格は毎月割を引いた実質負担額で2万円程度となる見込み。

その他、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」ではタフネススマホ「TORQUE G02」でも好評な純正ホルダー「Hard Holder」を用意し、利用者からの「ホルダー装着時に簡単に着信に応答したい」といっ声にも応え、ホルダーを装着したままでも片手で簡単に取り外しができるフック形状に改善し、より便利に使えるようになっているということです。

続きを読む

NTTドコモ、Androidベースのフィーチャーフォン「ARROWS ケータイ F-05G」と「AQUOS ケータイ SH-06G」を機種変更でも一括0円に!旧料金プランのままでも割引対象


NTTドコモが「ARROWS ケータイ F-05G」と「AQUOS ケータイ SH-06G」の機種変更も一括0円に!

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてOSにAndroidベースを採用したフィーチャーフォンの「ARROWS ケータイ F-05G」と「AQUOS ケータイ SH-06G」の機種変更を12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

これにより、これまでにもそれぞれの機種で月々サポートによって実質負担額0円でしたが、これが割引施策「ドコモケータイ(spモード)特別割引」と合わせて端末購入サポートに変更されて一括0円になり、約1年で解除料がかからずに次の機種に乗り換えることが可能となります。

またXi(LTE)に対応しないFOMAのケータイのため、FOMA向け旧料金プラン(新料金プラン「カケホーダイ」以外)のままでも端末購入サポートの割引は受けられるため、既存のAndroidをベースにしていないフィーチャーフォンの生産・販売も年内で順次終了していくのでこの機にAndroidベースのものを試してみても良いかもしれません。

続きを読む

買うなら今しか!iモードケータイの出荷は2016年内まで――近く在庫限りの販売となる「N-01G」と「F-07F」がドコモオンラインショップで販売中


ドコモオンラインショップでiモードケータイの在庫が一部復活!

既報通り、NTTドコモは2日、同社が販売する携帯電話のうちのiモードに対応した「ドコモ ケータイ」(以下、iモードケータイ)を2016年11月~12月をめどに出荷終了し、在庫限りで販売終了すると正式に発表しています。

同社では従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)のような使い方をするのであればspモードに対応したドコモ ケータイ(以下、spモードケータイ)を今後は推奨していくことになります。

これを受けてspモードケータイではなく、やはりiモードケータイが良いという人を中心にドコモショップ店頭や公式Webストア「」などにて販売中のiモードケータイを購入するケースが増えており、すでに機種によっては在庫切れになっていたりします。

今回、ドコモオンラインショップで現在販売されているiモードケータイの「P-01H」および「N-01G」、「P-01G」、「F-07F」の4機種のうちのN-01GとF-07Fの一部カラーの在庫が復活していたので価格も合わせて紹介したいと思います。

続きを読む

迷惑電話対策機能で振り込め詐欺も怖くない!使い勝手はそのままにAndroid採用で生まれ変わったドコモ向けケータイ「らくらくホン F-02J」を写真で紹介【レポート】

f-02j-001
Android OSを採用し使いやすさと快適性が向上した「らくらくホン F-02J」

既報通り、NTTドコモは19日、今冬および来春に発売する「2016-2017冬春モデル」を発表し、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

発売時期は2016年12月中旬を予定し、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されており、価格は毎月の利用料から割引く「月々サポート」を適用した場合の実質負担額で新規契約および機種変更、契約変更で2万円台後半、他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格とのこと。

らくらくホン」といえば、NTTドコモを利用するシニア層から圧倒的な支持を得ている"ガラケー"シリーズですが、そのらくらくホンにも時代の流れがやってきました。ベースとなるOSが従来のSymbianベースのMOAPからAndroidへと変更され、高音質通話が可能なVoLTEに対応するなど、よりモダンな性能へと進化しました。

新しいらくらくホンはどのような便利さを与えてくれるのでしょうか。またOSが変わって不便になったりはしていないのでしょうか。発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて試作機に触れる機会がありましたので写真とともにご紹介します。

続きを読む

シャープ、SIMフリーの折りたたみ型Androidガラホ「AQUOS ケータイ SH-N01」を発表!防水・防塵・耐衝撃やワンプッシュオープンボタンなどーー楽天モバイルなどから販売


シャープがSIMフリーの折りたたみ型Androidガラホ「AQUOS ケータイ SH-N01」を発表!

シャープは27日、SIMフリーの高音質通話サービス「VoLTE」に対応したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用折りたたみ型携帯電話「AQUOS SH-N01」(シャープ製)を発表しています。

NTTドコモ向け今冬モデル「AQUOS ケータイ SH-01J」やSoftBank・Y!mobile向け「AQUOS ケータイ2」をベースにしており、従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)のような折りたたみ形状にAndroidを入れたいわゆる「ガラホ」となります。

防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP5X)、耐衝撃(MIL-STD-810G)、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth、GPS、緊急速報メール、VoLTE、伝言メモなどが利用でき、簡単に開けるようにクイックオープンボタン(いわゆる「ワンプッシュオープンボタン」)も搭載。操作はダイヤルキーなどのほか、タッチクルーザーEXにも対応。なお、Google Playには非対応。

今後順次納入予定の各仮想移動体通信事業者(MVNO)などから2016年12月上旬より販売予定で、同日に「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )が取り扱うことを発表しており、すでに事前予約受付を実施しています。価格は店頭販売予定価格が24,800円(税別)。楽天モバイルでは一括24,800円(税込26,784円)のほか、分割1,116円/月(税込)×24回(楽天カードなら手数料無料)で販売。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」を発表!防水・防塵・耐衝撃・おサイフケータイ・ワンセグ・Wi-Fi、Bluetooth、GPSなどと多機能に


NTTドコモがVoLTE対応ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」を発表!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)を発表しています。

発売日は2016年10月21日(金)で、本日10月19日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。価格は毎月の利用料から割り引く「月々サポート」適用後の実質負担額が新規契約および他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格、機種変更および契約変更で1万円台後半となる予定。

昨年発売されたAndroidをベースにした折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)「AQUOS ケータイ SH-06G」に続く、シャープのNTTドコモ向けAndroidケータイ第2弾です。新たに4G LTEやVoLTEに対応したのが最大の特長でしょう。

また、4Gケータイになったことに合わせて性能や機能も強化され、AQUOS ケータイ SH-06Gでは非対応だった無線LAN(Wi-Fi)にも対応し、防水(IPX5・IPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)、耐衝撃(MIL規格準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、赤外線、Bluetooth、GPSなどとガラケー全盛期並に多機能になっています。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型ケータイ「P-smart ケータイ P-01J」を発表!防水・防塵・おサイフケータイ・ワンセグ・Wi-Fi、Bluetooth、GPSなどと多機能に


NTTドコモがVoLTE対応の新フィーチャーフォン「P-smart ケータイ P-01J」を発表!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型ケータイ「P-smart ケータイ P-01J」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

発売時期は2016年11月上旬を予定し、本日10月19日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。価格は毎月の利用料から割り引く「月々サポート」適用後の実質負担額が新規契約他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格、機種変更および契約変更で1万円台後半を予定。

PのケータイがAndroidになって帰ってきました。OSバージョンは5.1(開発コード名:Lollipop)を採用。お馴染みの「ワンプッシュオープンボタン」も搭載し、使い慣れた機能に加え、新機能でさらに使いやすく。またよくかける相手を登録して一発呼び出しが可能な「マルチワンタッチボタン」も搭載。

ここ最近のフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)では機能が一時期よりも減ってきていましたが、Androidになったことで基本性能も向上。

それにより、防水(IPX5・IPX7準拠)および防塵(IP5X準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、赤外線、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth、GPSと全盛期並に多機能になっています。

続きを読む

NTTドコモ、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」を発表!Androidベースになって防水・防塵・ワンセグ・Wi-Fiなどに対応


NTTドコモがVoLTE対応ケータイ「らくらくホン F-02J」を発表!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

発売時期は2016年12月中旬を予定し、本日10月19日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。価格は毎月の利用料から割引く「月々サポート」を適用した場合の実質負担額で新規契約および機種変更、契約変更で2万円台後半、他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格とのこと。

フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)タイプですが、OSがAndroidベース(バージョンは5.1を採用)となり、NTTドコモのシニアなど向けのより簡単に操作できる「らくらくホン」シリーズ初の4G LTEおよびVoLTEに対応しています。ISPは「spモード」で、Google Playには非対応。

防水(IPX5・IPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)などに加え、ワンセグや赤外線、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetoothなどにも対応し、子どもや孫と連絡を取れるとして人気のコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」も使えるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。