S-MAX

コンテンツ決済サービス

NTTドコモ、Google Playストアにおける「spモード コンテンツ決済サービス」で年額課金も利用可能に!利用履歴の表示も変更


NTTドコモがGoogle Playストアにおける「spモード コンテンツ決済サービス」で年額課金も利用可能に!

NTTドコモは5日、Android搭載機種で利用できるアプリや音楽、電子書籍、映画などの各コンテンツを購入できるマーケット「Google Playストア」(アプリ名:Playストア)において同社の利用料と一緒に支払いができる「spモード コンテンツ決済サービス」(以下、コンテンツ決済サービス)を利用して購入したコンテンツの利用履歴の表示などを2014年3月25日(火)以降に変更するとお知らせしています。

利用履歴の表示のほか、継続課金一覧や決済ステータスの表示についても変更され、さらに、コンテンツ決済サービスを利用してGoogle Playストアにおける定期購入で年額課金も行えるようになります。

続きを読む

NTTドコモ、Xperia SO-01BおよびLYNX SH-10Bにおける「Google Playストア」のコンテンツ決済サービスを終了


Xperia SO-01BおよびLYNX SH-10Bにおける「Google Playストア」のコンテンツ決済サービスが終了

NTTドコモは22日、2010年に発売したAndroidスマートフォン「Xperia SO-01B」(ソニーエリクソンモバイルコミュニケーションズ製)および「LYNX SH-10B」(シャープ製)の2機種においてアプリ配信マーケット「Google Playストア」における有料コンテンツを購入する際に利用できていた「コンテンツ決済サービス」を終了するとお知らせしています。

同社ではGoogle Playストアを運営するGoogleによる一部サービスが提供終了となるため、2014年2月下旬以降に利用できなくなるとしています。

なお、 Google Playストアは引き続き利用可能なほか、有料コンテンツをその他の決済サービス(クレジットカード決済やGoogle Playギフトカード)を利用して購入することは可能です。

続きを読む

NTTドコモ、月額利用料と一緒に支払える「spモード コンテンツ決済サービス」および「ドコモ ケータイ払い」の利用限度額初期値を1万円から限度額上限に変更


「spモード コンテンツ決済サービス」および「ドコモ ケータイ払い」の仕様変更!

NTTドコモは25日、同社の月額利用料と一緒にアプリなどのコンテンツの支払いをまとめてできる「spモード コンテンツ決済サービス」および「ドコモ ケータイ払い」の利用限度額の仕様を2014年3月1日(土)から変更するとお知らせしています。

現在、利用限度額を初期設定値(1回線あたり1万円/月)から変更していない場合は、設定可能ご利用限度額によらず一律1万円が設定されていますが、変更後は、設定可能利用限度額と同額が設定されるようになります。

これに伴い、適用開始日時点で設定されている利用限度額が初期設定値のままであるユーザーに対しては、利用限度額を設定可能利用限度額と同額に設定するとしています。なお、これまでに自分で利用限度額を変更したことのあるユーザーは対象外。

続きを読む

NTTドコモ、「ドコモ ケータイ払い」と「spモード コンテンツ決済サービス」の利用限度額共有化を9月18日に開始


ドコモ ケータイ払いとspモード コンテンツ決済サービスの限度額共有化!

NTTドコモは16日、スマートフォンやタブレット向けISPサービス「spモード」を契約しているユーザーが利用できる2つのキャリア決済サービス「ドコモ ケータイ払い」と「spモード コンテンツ決済サービス」の利用限度額を共有化し、一括管理できるように2013年9月18日(水)から変更するとお知らせしています。

現在、spモードを契約しているユーザーは、上記の2つのキャリア決済サービスを利用できるようになっていますが、利用限度額はそれぞれ個別に設定するようになっています。そのため、トータルでの限度額を設定しづらいという要望があったため、これらの利用限度額を共有化し、一括管理できるように変更するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、Optimus Pad L-06CにおけるGoogle Playで有料コンテンツの支払いをドコモ利用料金と一緒にできる「コンテンツ決済サービス」が3月下旬以降利用できなくなると案内

c6e37971.jpg

Optimus Pad L-06Cでのコンテンツ決済サービスが利用できなくなる!

NTTドコモは21日、Androidタブレット「Optimus Pad L-06C」(LGエレクトロニクス製)におけるコンテンツマーケット「Google Playストア」において、有料のアプリや書籍などのコンテンツを購入する際に、現在利用できているドコモの毎月の利用料金と一緒に支払うことができる「spモード コンテンツ決済サービス」がGoogle Playの運営変更によって2013年3月下旬以降に利用できなくなることをお知らせしています。

同社では、詳細については、Googleに問い合わせて欲しいと案内しているほか、これまで通り、Google Playにおけるクレジットカード支払いや、Google Playではない通常のコンテンツ決済サービスについては、今後も利用できるとしています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。