S-MAX

シニア

NTTドコモ、60歳以上のスマホ利用者を対象にdエンジョイパスが13ヶ月無料になるなどのプログラムを3月1日より提供!スタートキャンペーンで加入すると100ポイントプレゼントなども


60歳からのスマホ特典がドコモ 60歳からのスマホプログラムにパワーアップ!

NTTドコモは8日、同社の60歳以上の契約者を対象にスマートフォン(スマホ)の利用を通じてより健康的で楽しい毎日を過ごせることを目的に「dヘルスケア」や「dエンジョイパス」などをお得に使える「ドコモ 60歳からのスマホプログラム」( https://www.nttdocomo.co.jp/service/over60_smartphone_prog/ )を2019年3月1日(金)から提供開始すると発表しています。

内容は3つあり、dヘルスケアのスマホなど向けアプリで配信される特別ミッションクリア時にdポイント100ポイント(期間・用途限定)を進呈するほか、dエンジョイパス(月額税抜500円)が最大13か月間無料やWebサイト「らくらくコミュニティ」(近日提供予定)上での加入者特典となっています。

またプログラムの特典内容や利用方法について不明な点があった際の問い合わせ先として通常の電話問い合わせ窓口(インフォメーションセンター)とは別に専用ダイヤルを用意するとのこと。この専用ダイヤルはプログラムへ初回加入してから31日間は無料で利用できるということです。

さらにプログラムの開始を記念して「60歳からのスマホプログラム スタートキャンペーン」を実施し、2019年3月31日(日)までにプログラムへ加入した場合、dポイント100ポイント(期間・用途限定)を進呈するほか、dヘルスケアアプリを2019年5月31日(金)までに新規でダウンロードして利用するとdポイントが100ポイント(期間・用途限定)進呈されます。

続きを読む

KDDI、ケータイからauスマホへ移行で月千円×12ヶ月割引の「ケータイ→auスマホ割」と60歳以上なら月千円割引の「カケホ割60」を提供開始!auピタットプランが月額980円から利用可能に


au向け割引施策「ケータイ→auスマホ割」と「カケホ割60」が提供開始!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、携帯電話サービス「au」においてよりお得にスマートフォン(スマホ)を利用できる割引施策「ケータイ→auスマホ割」と「カケホ割60」を2018年11月16日(木)より提供開始すると発表しています。

これにより、ケータイ→auスマホ割とカケホ割60の両方が適用される場合には国内通話が24時間かけ放題となる「auピタットプラン(カケホ)」(月1GB〜)を月々980円(12カ月間)から利用可能となります。

なお、これらの施策は同日に発表されたau向け3Gサービス「CDMA 1X WIN」が2022年3月末に終了予定であることに伴って実施され、ともに終了時期は未定です。

続きを読む

NTTドコモ、ケータイからスマホに移行で月1500円を最大13か月割引く「ウェルカムスマホ割」を11月1日より提供!docomo with併用で月3千円OFF。60歳からのスマホ特典も


docomo with併用で月3千円OFFになる「ウェルカムスマホ割」が実施!ケータイからスマホへの移行で

NTTドコモは31日、ケータイ(フィーチャーフォン/従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)からスマートフォン(スマホ)にはじめて移行する人を対象に月々1,500円(税別)を最大13か月割引く「ウェルカムスマホ割」を2018年11月1日(木)から実施すると発表しています。

対象は同社のFOMA契約または他社契約のケータイを利用している人が期間中にXiを契約し、スマホ向けの対象料金プランおよびパケットパックを契約することで、毎月の利用料金から割引く施策です。終了期間は現時点では未定。

また利用料金から月々1,500円(税別)割引く「docomo with」と合わせて利用することも可能なため、ウェルカムスマホ割の対象の人がdocomo with対象の機種を購入すれば、利用料金から3,000円(税別)が最大13か月割引かれます。

さらに合わせて同社の回線を契約している60歳以上の人を対象に「dヘルスケア」や「dエンジョイパス」を利用することでdポイントがプレゼントされる「60歳からのスマホ特典」も提供するということです。

続きを読む

TSUTAYAのスマホ「トーンモバイル」がオレオレ詐欺やフィッシング詐欺などへの対策を盛り込んだシニア向け機能を「TONE m17」に追加!電話番号データベースに加えてAIを活用【レポート】


トーンモバイルが特殊詐欺対策を盛り込むアップデートを10月3日以降順次追加!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社であるトーンモバイルは15日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「TONEモバイル」においてスマートフォン(スマホ)「TONE m17」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)にシニア世代へ向けた大幅アップデートを2017年10月3日(火)より順次行っていくことを発表した。

これまでTONEモバイルは子ども向けサービス強化の1つとして22時以降はスマホに利用制限をかけるなど、独自のサービスを行っている。今回は、シニア世代が抱えるスマホに対する不安を解消するための施策を盛り込んだ新サービスを紹介していく。

続きを読む

NTTドコモ、60歳以上がケータイからiPhoneなどのスマホに機種変更した場合に最大1520円×2年間を割り引く「シニアはじめてスマホ割」を12月4日に再実施


NTTドコモがシニアはじめてスマホ割を再実施!

NTTドコモは30日、同社のケータイ(フィーチャーフォン)を利用している60歳以上の人がiPhoneを含むLTE対応スマートフォン(スマホ)に機種変更をする場合を対象に基本プラン(カケホーダイプラン)を最大2年間に渡って毎月最大1,520円割引する「シニアはじめてスマホ割」を2015年12月4日(金)から2016年1月31日(日)までの期間で実施すると発表しています。

割引額は基本プランで「カケホーダイプラン(2年定期契約で基本使用料2,700円)」を選択した場合に基本使用料を1,520円/月×24回、「カケホーダイライトプラン(2年定期契約、基本使用料1,700円)」を選択した場合に基本使用料を850円/月×24回となります。

シニアはじめてスマホ割は、2015年4月24日(金)から9月30日(水)までの期間で実施していましたが、利用者から大変好評だったことから再度実施することとなったとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。