S-MAX

ショッピング

Google、スマホなどのモバイル向けWeb検索にてショッピング用情報を提供開始!近所の取扱店舗や価格、商品の360度回転写真などを表示


Google検索のモバイルページにショッピング情報を提供!

Google(グーグル)は23日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)などのモバイル向け「Google検索 モバイル」における検索結果に商品の情報や360度回転写真などを表示する機能を提供開始したと発表しています。

Googleショッピングの機能として提供され、現在地をWebブラウザーに送信している場合には最寄りの取扱店舗なども確認できるなっています。

同社では、例として「Nexus 10」を検索すると、検索結果の広告に製品の360度画像や販売店舗、価格、スペック、ユーザーレビューなどが表示されることが示されています。

これまでにもパソコン(PC)などのWebブラウザーなどで商品検索すると360度画像が表示できていましたが、今回、モバイル向けにすぐに購入しやすいようにGoogleの通常のWeb検索で表示されるようになっています。

続きを読む

ソフトバンク、Androidスマートフォン向けネットショッピングサービス 「ホワイトマーケット」を11月中旬以降に提供

1b046d28.jpg

ソフトバンクが公式ショッピングアプリを提供予定!

ソフトバンクモバイルは、9月29日、5,000万点以上の中から商品を購入でき、お得にポイントをためることができる、Androidを搭載したスマートフォン向けネットショッピングサ-ビス「ホワイトマーケット」を2011年11月中旬以降に提供開始すると発表しています。

提供時期は、2011寝年11月中旬以降で、利用料は、無料となっています。専用アプリをインストールして利用し、アプリのダウンロードや利用には、別途、通信料がかかる場合があります。また、購入には、クレジットカードの登録が必要ですが、今後、ソフトバンク携帯電話の月額料金と一緒に支払う方法にも対応する予定となっています。

続きを読む

新聞をとっていなくてもチラシが見れる強い見方!「チラシ検索 by タウンマーケット」【iPhoneアプリ】

5ae9a38b.jpg
チラシをチェックしてお買い得情報を逃さない!

学生や一人暮らしの人の中には新聞を購読していない人も多いかと思います。新聞を取らないと意外と困るのが、テレビ欄がなかったり、特売品や地元情報などが載っているチラシがなかったりすることですよね。

特にチラシがないと、電化製品の価格はお店に行かないと分からないですし、食料品も昨日まで安売りのフェアをしていたんだ、といったことになったりして、「ガーン!」となったりもします。

今回紹介する「チラシ検索 by タウンマーケット」はそんな方に強い見方になってくれます!

続きを読む

毎日の買い物も単価比較で賢くお買い物♪「買い物上手 -Lite-」【iPhoneアプリ】

a3fcc402.jpg
単価比較をして少しでもお得に買い物をしよう!

買い物で「どっちがお得?」と迷ったことはありませんか?
例えば…
「トイレットペーパーは12ロールと18ロールのどっちが安いの?」
「5個入りと10個入りのどっちが安いの?」
など複数の単価比較候補がある時に便利なアプリを紹介したいと思います。

このアプリがあれば、あなたも買い物上手になれるかもしれませんよ。続きを読む

セール季節にお得に買い物をしよう!シンプル操作で割引率が簡単にわかる「バーゲン教師」【iPhoneアプリ】

4700b5b4.gif
買い物中も簡単に割引計算ができちゃいます!

クリスマス、お歳暮、お正月と過ぎてこれらのときの余りものも含め冬もののバーゲンやセールの季節になっています。各デパートやスーパーなどでは、盛んに各種割引販売が行われてますが、本当に必要なものかどうかを含めて判断しにくいですよね。

そこで、何%OFFの表記について、「えーっと、いくらになるんだっけ?」ということにならないようにその場で簡単に割引計算をすることができるアプリ「バーゲン教師」を紹介します。

割引後の値段を計算するだけのインターフェースが非常にシンプルなアプリになっていますので、急いでいる時にもサッと計算できるのが嬉しいです。

バーゲン、SALE、タイムサービスはとても魅力的ですよね。買い物時のマストアイテムにするとバーゲンに強力な味方になるかもしれませんよ!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。