S-MAX

スクリーンショット

注目のSペン対応6.3インチ大画面スマホ「Galaxy Note8」のスクリーンショットの撮り方を紹介!WebページにはURLも記録されるように【ハウツー】


Galaxy Note8のスクリーンショットの撮り方をチェック!

NTTドコモとauから販売中の6.3インチ大画面を搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8」は、ワコムの技術を利用したSペンが付属されているのが特長で、紙とペンのようにメモを取れるのが魅力の端末です。

またSペン対応の「Galaxy Note」シリーズとしては日本で3年ぶりになるので、待ち望んでいた人も多いと思います。筆者も当初は本日発売された話題の次世代スマホ「iPhone X」を購入しましたが、実際に触ってみてこれまでもGalaxy Noteシリーズを愛用してきたことからGalaxy Note8を購入しました。

今回は前回のSペンによるメモ機能の紹介に続いて、ペンとの相性も抜群のGalaxy Note8でスクリーンショット(画面キャプチャー)を撮影する方法を紹介します。

続きを読む

iOS 11新機能:iPhoneやiPadなどでスクリーンショット撮影後にすぐに画像編集が可能に!画面の動画撮影にも対応し、さらに便利になった使い方を紹介【ハウツー】


iPhoneなどの新プラットフォーム「iOS 11」の画面キャプチャー機能を紹介!

既報通り、Appleは19日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11」の正式版を提供開始しました。さまざまな機能追加や仕様変更が実施されていますが、その中から今回は「スクリーンショット」機能の変更点を紹介したいと思います。

これまでとの変更点としては、スクリーンショット撮影後に画面左下にそのスクリーンショットが小窓で表示され、それをタップすると画像編集ができるようになったほか、新たに操作している画面を動画で撮影する機能にも対応しています。

続きを読む

最新フラッグシップスマホ「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」で変わった操作方法をまとめて紹介!スクリーンショット撮影やカメラのクイック起動、ダイレクトアクセスなど【レビュー】


最新スマホ「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」の使い方を紹介!

もうすぐNTTドコモおよびauから発売されるサムスン電子製の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8」(NTTドコモ向け「Galaxy S8 SC-02J」、au向け「Galaxy S8 SCV36」)および「Galaxy S8+」(NTTドコモ向け「Galaxy S8+ SC-03J」、au向け「Galaxy S8+ SCV35」)。auからは6月8日(木)、NTTドコモは6月上旬に発売予定です。

前回は既存機種の「Galaxy S7 edge」(NTTドコモ向け「Galaxy S7 edge SC-02H」およびau向け「Galaxy S7 edge SCV33」)からの変更点や、Galaxy S8とGalaxy S8+のどちらが良いのかあたりを比較しながら紹介ました。

今回は主にGalaxy S7 edgeからGalaxy S8・S8+に乗り換えたときに指紋センサーが背面に移動して、ディスプレイ下中央にあった物理キーのホームキーがなくなったことで、スクリーンショットの撮影方法やカメラのショートカット起動、ダイレクトアクセスなどの方法が変更されているため、これらの方法を中心に紹介していきたいと思います。

続きを読む

iPhoneやiPadでスクショ撮影時の音が消せるように!iOS 10.2にアップデートしてマナーモードにするだけ――ただし、カメラ起動中は常時音が出る仕様【ハウツー】


iPhoneなどにおけるスクショ音がiOS 10.2でサイレントモードにすれば無音化可能に!

既報通り、Appleは12日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.2」を提供開始しています。すでに紹介したようにiOS 10.2では表示されている画面を画像で保存する「スクリーンショット(スクショ)」撮影(画面キャプチャー)の仕様が変更されました。

これまでのiPhoneなどのiOS搭載製品ではスクショ撮影時に常に「カシャッ」という音が鳴っていましたが、iOS 10.2にすることでサイレントモード(いわゆる「マナーモード」)にすれば音を消すことができるようになりました。

またサイレントモードにしていない状態でも音量に連動してスクショ音の大きさが大小するようになっています。なお、一方でサイレントモードにしていてもカメラアプリを使っているときには以前と同様に「カシャッ」という音が常時鳴るようになっています。

今回はすでに活用している人には当たり前の機能でもあるスクショ機能ついてあらためて紹介しておこうと思います。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.2」を提供開始!サイレントモードでスクリーンショット撮影音がオフに


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.2をリリース!

Appleは12日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はTV Appや絵文字の追加などと多岐にわたっていますが、特に日本ではマナーモード(サイレントモード)にすることでスクリーンショット(スクショ)撮影時の音が消せるようになったことが大きいと思われます。サイレント以外でも音量にスクショ音が連動するようになりました。

また先日紹介したカメラ撮影時のシャッター音を消音化できるカメラアプリ「Microsoft Pix」と合わせれば、カメラ撮影時もスクショ撮影時も無音化できることになります。

なお、手元のiPhone 7 PlusやiPhone SEなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。