S-MAX

スタイラス

秋吉 健のArcaic Singularity:スマホ用スタイラスのススメ。導電素材の種類やランニングコストなど、用途に応じた選び方のポイントを詳しく解説【コラム】


スマホ用スタイラスの種類や選ぶポイントを紹介!

昨年秋頃から、筆者はスマートフォン(スマホ)用にスタイラス(タッチペン)を使い始めました。そもそもスマホゲーマーでもある筆者が「今更なの?」と言われそうですが、パズルゲームやシーティングゲームなども今までは指先で操作していたのです。

しかし某ゲームの操作で指先での操作に限界を感じ(あまりに高速で操作するため指紋が消え始めた)、スタイラスを使用し始めたのですが、そこからが長く遠いスタイラス選びの始まりでした。

タッチ感度、導電素材、重さ、軸の長さや太さ、重心バランス、耐久性、ランニングコスト、デザイン、汎用性……。スタイラス1本に求められる要素がこれほどまでにたくさんあるとは、実際に使うまで気が付きませんでした。それほどまでにスタイラス選びの奥は深いのです。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はいつもと少し趣向を変え、スマホ用スタイラスの種類や選ぶポイントなどを解説します。

続きを読む

JAEPO 2016:ゲームメーカーの視点から生まれたスマホ・タブレット向け超軽量スタイラス「静電容量式スタイラスペンMk3」を紹介【レポート】

6c3fcff1.jpg
ゲーマー必見!ゲームメーカーが考えた「ゲームが捗るスタイラス」が参考展示

千葉県の幕張メッセにて2016年2月19日(金)〜20日(土)の2日間にわたってアーケードゲームやアミューズメント施設向け機器を発表・展示するイベント「ジャパンアミューズメントエキスポ2016(JAEPO2016)」(主催:ジャパン アミューズメント エキスポ 協議会)が開催されました。

今回はタイトーブースにて参考出展として展示されていた、スマートフォンやタブレットでのゲームアプリの利用に最適化した超軽量スタイラス「静電容量式スタイラスペンMk3」を紹介します。

続きを読む

東京ゲームショウ2014:Answer、これぞ“和”な総天然木のスタイラスペン「ひのきのぼう」やスタンド「ひのきのたて」を参考展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
攻撃力が2くらいありそう(?)なコダワリのスタイラス!

千葉・幕張メッセにおいて2014年9月18日(木)から21日(日)まで開催されている世界最大級のゲーム関連イベント「東京ゲームショウ 2014(TGS 2014)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)。18日(木)および19日(金)はビジネスデーとなっており、一般公開は週末の20日(土)、21日(日)の2日間。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)ではスマートフォン(スマホ)などのモバイル関連についての取材記事を公開していますが、今回は主にポータブルゲーム機向けの周辺機器などを販売しているAnswerブースにて、ひのきの間伐材を利用した純国産天然木のスタイラス「ひのきのぼう」(※製品名)が参考出展されていたので紹介します。


続きを読む

プリンストンテクノロジー、Evernoteなどが開発したペン先1.9mmのiOS向けBluetoothタッチペン「Adonit Jot Script Evernote Edition」を12月16日に発売予定!価格は8千円程度


Evernoteなどが共同開発したペン先1.9mmのiOS向けBluetoothタッチペン「Adonit Jot Script Evernote Edition」が発売!

プリンストンテクノロジーは6日、AdonitとEvernoteが共同開発したBluetooth Smart(Bluetooth 4.0 LE)に対応したiOS向けタッチペン「Adonit Jot Script Evernote Edition(型番:JOTS-GM)」を2013年12月16日(金)に発売予定だと発表しています。価格はオープンですが、店頭予定価格は7,980円。

iOS搭載機種のタッチスクリーンが発生している微妙に異なる静電信号を正確に読み取ってタッチスクリーン側に返す「Pixelpoint」技術を搭載したことで、わずか1.9mmのペン先の細さを実現し、より繊細な描き心地となっているということです。

続きを読む

iPhoneにはない魅力でGALAXY Noteとともに新たな市場を作れるか?ペンが使えるファブレットが続々と登場【山根康宏の“世界のモバイル”】


専用スタイラスペンの機能が大幅に向上した「GALAXY Note 3」――各社がペン対応大画面スマホを投入へ

Samsungのペン入力に対応した大画面スマートフォン「GALAXY Note 3」が日本でも昨日10月17日(木)に発売された。同社の「GALAXY Noteシリーズ」はこれまで国内では、NTTドコモからのみ販売されていたが、今回は、au by KDDIを加えた2キャリアが取り扱うことになり、大画面スマートフォン=ファブレットが日本でも今後メジャーな製品の仲間入りを果たすかもしれない。

今回は、世界市場でこのGALAXY Noteシリーズを追いかけ、追い抜こうとして韓国や中国のメーカーを中心として続々と投入されているペン対応ファブレット(スマートフォンとタブレットの中間サイズで大きなスマートフォンとも言える製品)について紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。