S-MAX

スティック型

インテル、テレビなどにHDMI接続して利用するスティック型ミニPC「Compute Stick」の発売日を延期!Windows版は5月12日、Linux版は未定


Intelのスティック型ミニPC「Compute Stick」が発売延期!

インテルは23日、今月2日に日本国内での発売を発表したテレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型ミニパソコン(PC)「Compute Stick」の発売日を延期すると発表しています。
Windows 8.1搭載とLinux搭載の2モデルが用意されており、それぞれ2015年4月30日(木)に発売予定とされていましたが、今回、両モデルともに発売を延期し、Windows 8.1モデルは2015年5月12日(火)に、Linuxモデルは未定で後日別途案内するとしています。

同社では延期の理由を「製品出荷前手続きに時間を要しており、また、十分な供給量を確保するため」としています。Compute Stickは国内の主要家電量販店や代理店、主要PCショップで販売され、価格はオープンながら市場予想価格(税抜)はWindows 8.1モデルが2万4,800円程度。

続きを読む

マウスコンピューター、テレビなどのHDMI端子に接続して使うWindows 8.1搭載スティック型PC「m-Stick」にファン付きの新モデルを追加!4月下旬発売で、価格は千円増しの2万800円


マウスコンピューターがスティック型PC「m-Stick」にファン付きの新モデルを発売!

マウスコンピューターは2日、テレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型Windows 8.1搭載ミニパソコン(PC)「m-Stick」シリーズの最新モデル「MS-PS01F」を2015年4月下旬に発売すると発表しています。

従来のモデルと比較して、冷却用のファンを内蔵し、既存モデル「MS-NH1」で指摘されていた動画の連続視聴などによる高負荷・高温環境下での性能低下に対策をしたとのこと。

価格は直営Webショップにて20,800円(税抜)となっており、内蔵ストレージが同じ32GBのMS-NH1から1,000円高くなっています。

続きを読む

インテル、テレビなどにHDMI接続して利用するスティック型ミニPC「Compute Stick」を日本国内で4月30日に発売!Windows 8.1モデルとLinuxモデルを用意ーーWindows 8.1モデルは2万円程度に


Intelのスティック型ミニPC「Compute Stick」が日本で発売!

インテルは2日、テレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型ミニパソコン(PC)「Compute Stick」を2015年4月30日(木)に発売すると発表しています。

国内の主要家電量販店や代理店、主要PCショップで販売され、Windows 8.1搭載とLinux搭載の2モデルが用意。

価格はオープンながら市場予想価格(税抜)はWindows 8.1モデルが2万4,800円程度とされており、販売店の1つであるアイ・オー・データ機器では直販WebショップにてWindows 8.1モデル「CSTK-32W」を20,500円(税抜)で事前予約受付しています。

また、ドスパラでも同社の「Diginnos」ブランドとして販売し、20,780円(税抜)で販売されます。アイ・オー・データ機器およびドスパラではそれぞれ販売開始時期が4月下旬となっています。

続きを読む

ユニットコム、iiyamaブランドでテレビなどにHDMI接続して使うWindows 8.1採用スティック型ミニPC「Picoretta」を発売!m-Stickよりやや大きく排熱に配慮されてそう


HDMI接続のスティック型Windowsパソコン「Picoretta」が販売開始!

ユニットコムは27日、同社が展開する「iiyama PC」ブランドとしてテレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型Windows 8.1搭載ミニパソコン(PC)「Picoretta(ピコレッタ)」を2015年3月28日(土)に発売すると発表しています。

直営Webショップ「パソコン工房WEB通販サイト」にて2015年3月27日(金)16:00より先行予約も実施。価格は19,800円(税込・送料込)。

販売店はパソコン工房WEB通販サイト以外にも全国のパソコン工房店舗およびグッドウィル店舗、バイモア店舗、ツートップ店舗、そして、ユニットコムの法人営業窓口。

続きを読む

マウスコンピューター、テレビなどにHDMI接続して使うWindows 8.1採用スティック型ミニPC「m-Stick」に64GBストレージモデルを追加!価格はプラス6千円の2万5800円――色はホワイトに


スティック型ミニPC「m-Stick」に64GBモデルが登場!

マウスコンピューターは6日、昨年末に発売したテレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型Windows 8.1搭載ミニパソコン(PC)「m-Stick」に内蔵ストレージ容量をこれまでの32GBから64GBに増量した「MS-NH1-64G」を追加すると発表しています。

直営Webショップでは2015年3月6日(金)10時より、各量販店では同日11時より発売され、価格は直営WebショップにてWeb限定価格として送料込みで25,800円(税込)。

数量限定で販売され、すでに直営Webショップでは「入荷待ち」となっていますが、現時点でヨドバシカメラのWebストア「yodobashi.com」では価格が27,800円(税込)で10%ポイント(2,780ポイント)還元で在庫ありとなっています。

なお、従来の32GBモデルは本体色がブラックでしたが、64GBモデルはホワイトに変更されています。その他の仕様は変更なし。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。