S-MAX

ストリーミング

秋吉 健のArcaic Singularity:コンテンツは誰のものか。犯罪を原因とした突然の配信停止・削除からオンライン配信サービス全盛時代に潜むリスクを考える【コラム】


ストリーミング配信サービスのリスクについて考えてみた!

筆者は無類の音楽好きです。古いタイプの人間なのでCDを何百枚も所有し、お気に入りの曲をPCでリッピングしてはiTunesへ溜め込み、今では5000曲ほどがiTunesに入っています。アートワークもiTunesで検索しては貼り付け、その膨大なコレクションを眺めて楽しむコレクターでもあります。

そんな筆者の音楽コレクションには、ぽっかりと穴が空いたようにアートワークが貼られていないアルバムがいくつかあります。ASKA(飛鳥 涼)氏の楽曲です。彼はかつて覚せい剤を使用した罪で逮捕され、その際に楽曲を配信していたAppleが自主規制として楽曲やアートワークの配信を止めたため、PCを新調した際にダウンロードしたはずのアートワークも消えてしまったのです。

あれから数年。彼の曲はストアにも復活し、同時にアートワークも復活したはずなのですが、何の不具合なのか幾つかのアルバムでは未だにダウンロードできずにいます。

ネット上で適当に画像検索したり、自前のCDジャケットからスキャンして手作業で貼り付けることは容易なのですが、「歌手が犯罪を犯すとその作品まで世界から抹消される」という事実を忘れないために、敢えてアートワークは空白のままにしています。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回は音楽や創作物と犯罪、そしてストリーミング配信の時代に潜むリスクについて考察します。

続きを読む

ソニー、ストリーミングゲームサービス「PlayStaion Now」を日本国内で提供開始!将来的にはスマホやタブレットにも対応予定ーー月額2315円などの定額制プランも用意


ゼロから始めるスマートフォン

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は16日、日本国内にてストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」(以下、PS Now)のベータサービスを2015年9月16日(水)正午頃より提供開始すると発表しています。

料金プランは対象タイトルを一定期間好きなだけ遊ぶことができる「定額制サービス」(1ヶ月利用権が2,315円、3ヶ月利用権が5,463円)と、1タイトルごとに所定の期間分だけ遊べる権利を購入する「レンタルサービス」(4時間200円〜)の2種類が用意されます。料金はともに税抜。

提供タイトルはベータサービス開始時点で「バイオハザード6」および「ウルトラストリートファイターIV」、「真・三國無双7」、「ファイナルファンタジーXIII」、「塊魂TRIBUTE」、「みんなのGOLF 6」など、PS3のタイトル約150本。タイトルは順次追加される予定。

続きを読む

スクウェア・エニックス、ストリーミングサービス「DIVE IN」を9月13日をもって終了へ!プレイ権の販売期間はたったの3カ月間だった


ゼロから始めるスマートフォン

スクウェア・エニックス(以下、スクエニ)は13日、ゲームなどのストリーミングサービス「DIVE IN」を9月13日をもって終了すると発表しています。また、すでにサービスサイトは閉じられており、サービス終了に関するお知らせのみが表示される状態となっています。

同社は365日プレイ権を購入したユーザーに対し、利用期間や残り期間に関わらず、スクウェア・エニックス Crystaの全額を返金するとしています。また、クラウド技術を用いたコンテンツの提供について、今後もより良い形で提供できるようさまざまな取り組みを継続していくとしています。

続きを読む

スクウェア・エニックス、ストリーミングサービス「DIVE IN」に人気RPG「ファイナルファンタジー8」など3タイトルを追加!Androidアプリはアップデートで一部有線ゲームパッドに対応


ゼロから始めるスマートフォン

スクウェア・エニックス(以下、スクエニ)は11日、ストリーミングサービス「DIVE IN」において人気ロールプレイングゲーム(RPG)の「ファイナルファンタジーXIII-2」および「ファイナルファンタジーVIII」、「ラスト レムナント」の3タイトルを配信開始したと発表しました。

Androidアプリを利用の場合はアプリのアップデートが必要です。また、アップデートすると新タイトルがプレイできるようになるほか、有線ゲームパッド「Logicool F710 Wireless GamePad」および「ELECOM JC-U3312S」、「ELECOM JC-U3412S」に対応します。

続きを読む

スクウェア・エニックス、ストリーミングサービス「DIVE IN」の正式サービスを12月3日に開始!スマホやタブレットで「FF8」などのゲームがプレイ可能


ゼロから始めるスマートフォン

スクウェア・エニックス(以下、スクエニ)は1日、ストリーミングサービス「DIVE IN」のサービスを2014年12月3日(水)に開始すると発表しています。

当初は今年10月9日にサービスが開始されることになっていましたが、延期され、その後、テスト環境での提供を経て、今回、12月3日に正式サービスが開始されることになりました。

サービス開始時点で提供されるのは「FINAL FANTASY VII International」および「FINAL FANTASY XIII」、「Season OF Mystery:The Cherry Blossom Murders」の3タイトル。さらに、2014年12月11日(木)には「FINAL FANTASY VIII」、「THE LAST REMNANT」、「FINAL FANTASY XIII-2」の3タイトルが追加される予定です。

なお、同社では今後はゲームにかぎらず映像や音楽の配信も順次開始する予定としています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。