S-MAX

スピードテスト

いよいよSIMフリーのiPhone 7でmineoを利用開始!MVNO初心者によるMNOからの乗り換え体験記 最終回:速度テストと「フリータンク」の解説【レポート】

iphone7-401
回線速度は?繋がりやすさは?MVNOの不安や疑問をフィールドテストでチェックしてみた

最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)が欲しくて、しかしお金は節約したい筆者の仮想移動体通信事業者(MVNO)への乗り換え体験記・最終回です。

auからmineoへとMNPを行い無事にMVNOデビューを果たした筆者ですが、事前に入念な下調べをしたとは言っても回線速度や回線の繋がりやすさについてはまだまだ不安が多く残ります。そこで今回は回線速度テスト用のアプリを使いながら1日を通しての回線速度の変化やどの程度安定して回線が繋がるのかなどをチェックしてみました。

またmineoにはデータ容量をユーザー同士で分け合える「フリータンク」というユニークなシステムがあります。このフリータンクについても簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む

UQの下り最大220MbpsなWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター対決!CA対応「Speed Wi-Fi NEXT W01」と4×4 MIMO対応「Speed Wi-Fi NEXT WX01」でスピードテスト【レポート】


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が今年3月から提供開始している高速通信サービス「WiMAX 2+」の下り最大220Mbpsは現時点でキャリアアグリゲーション(CA)に対応するモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」(ファーウェイ・ジャパン製)と4×4 MIMOに対応するモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」(NECパーソナルコンピューター製)が発売されている。

同社では主に下り最大220Mbps対応エリアがはじめから全国で利用できることに加え、都市部などの高いビルがたくさんある場所ではMIMOに必要なマルチパス環境が多くあることからSpeed Wi-Fi NEXT WX01を"都会派"と表現し、都市部ではSpeed Wi-Fi NEXT W01よりも速度が出るとしている。

また、実際にSpeed Wi-Fi NEXT W01のCA対応エリアは地方から展開しており、都市部できっちりと利用できるのはもう少し先となる。

そこで、今回は主に都市部ではCA非対応エリアとなるため、そういった場所ではSpeed Wi-Fi NEXT W01とSpeed Wi-Fi NEXT WX01でどのぐらいの速度差が出るのかをスピードテストで比較してみた。

続きを読む

NTTドコモ、通信速度測定やエリア確認などができるアプリ「ドコモスピードテスト」のiOS版を公開!Android版と同様にdocomo Wi-Fiスポットやドコモショップの検索なども


ドコモスピードテストのiOS向けアプリが公開!

NTTドコモは26日、通信速度の測定が行えるスマートフォン(スマホ)およびタブレット向けアプリ「ドコモスピードテスト」のiOS版を公開しています。

アプリ配信マーケット「App Store」からダウンロード・インストールでき、対応OSバージョンはiOS 7.0以降となっており、利用料は無料。なお、NTTドコモ以外の機種からも利用可能。

速度測定以外にも、NTTドコモが提供する公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のスポット(アクセスポイント)やドコモショップの検索、NTTドコモのサービスエリアマップの表示などもできるようになっています。

続きを読む

WiMAX 2+接続で速いのはどっち?モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」とスマホ「GALAXY S5 SCL23」のテザリングでスピードテストしてみた【レポート】


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズの高速通信サービス「WiMAX 2+」に対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」(以下、NAD11)と、同じくWiMAX 2+にも対応しているau向けスマートフォン「GALAXY S5 SCL23」(以下、GALAXY S5)をともにWiMAX 2+に接続した状態で通信速度を測定してみた。

比較のためにGALAXY S5 SCL23もテザリングを有効にし、NTTドコモのスマートフォン「Xperia Z2 SO-03F」からNAD11とGALAXY S5にそれぞれ無線LAN(Wi-Fi)接続してスピードテストを行った。

続きを読む

UQコミュニケーションズと@nifty WiMAXではどちらが速い?モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」を使ってスピードテストしてみた【レビュー】


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)の高速通信サービス「WiMAX 2+」に対応したNECアクセステクニカ製モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」を使い、UQ本家で契約したSIMカードと、MVNOとして提供している@nifty WiMAXで契約したSIMカードを入れ替えて通信速度の違いを比較してみた。

果たして、スピードテストの結果は!?違いがあるのか……紹介していく。上記はスピードテストの検証中の写真で、ともにNAD11に無線LAN(Wi-Fi)接続したau向け最新スマートフォン「GALAXY S5 SCL23」にてスピードテストを行った。

続きを読む

NTTドコモ、通信速度測定やエリア確認などができるAndroid向けアプリ「ドコモスピードテスト」を公開!docomo Wi-Fiスポットやドコモショップの検索なども


Android向けアプリ「ドコモスピードテスト」が公開!

NTTドコモは22日、通信速度の測定が行えるAndroid向けアプリ「ドコモスピードテスト」を公開しています。

アプリ配信マーケット「Google Playストア」からダウンロード・インストールでき、対応OSバージョンはAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以上となっており、利用料は無料。なお、NTTドコモ以外の機種からも利用可能。

速度測定以外にも、NTTドコモが提供する公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のスポット(アクセスポイント)やドコモショップの検索、NTTドコモのサービスエリアマップの表示などもできるようになっています。

続きを読む

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」珍道中:湘南茅ヶ崎でスピードテストをしてみたけど……予想外の展開に【レビュー】


茅ヶ崎でもWiMAX 2+……?

せうです。こんにちは。UQ WiMAX 2+エリアが名古屋・大阪にも広がり始めたようで、早く実家あたりにも広がらないかなー、とか淡い期待を抱いている次第です。

それはさておき、筆者が「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)を持って、あちこちで通信環境を調べていたところ、Twitterのフォロワーさんから「自分の家の周辺がWiMAX 2+エリアらしいから、調べてみてよ!!」といいうリクエストを頂きました。その方の自宅は神奈川県茅ヶ崎市にあるとのこと。行けない距離ではありません。

そこで、計測当時は環七通り以内の東京都心以外でのエリアが珍しかったこともあり、そのフォロワーさんの家の真向かいまで行ってWiMAX 2+での通信を体感しようとしてみました。してみましたが……

続きを読む

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」珍道中:世界一の駅・新宿駅でWiMAXと速度を比べてみよう【レビュー】


新宿西口駅前のー♪

新年明けましておめでとうございます。せうです。今年もS-MAX、自前ブログ「せうの日記」並びに、私を宜しくお願い致します。

さて、昨年12月からお届けしているWiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)を使っての“珍道中”ですが、引き続き行っていきます。

以前お伝えした、東京・日本橋での計測では、WiMAX 2+の凄さを感じさせてくれました。日本橋もビジネス街と商業街ということもあり、たくさんの人がいる訳ですが、さらにもっと人が多いところでも試してみたくなるのが人情であります。

そこで、今回は若干時期を逸してしまった感もありますがクリスマスの新宿駅西口前でWiMAX 2+とWiMAXの速度を比較してみました。

続きを読む

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」珍道中:日本の道路の“起点”日本橋でWiMAXと速度を比べてみよう【レビュー】


日本橋でもWiMAX 2+!

原付スクーターが壊れて以来、色々とはかどらなくなってしまった感があるせうです。スクーターで移動しなくなってから、“駆け抜ける喜び”が感じられないことがとりわけ残念であります。

前回は、自宅でファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)を使ってWiMAX 2+WiMAXの通信速度を比較してみたわけですが、タイトルに「珍道中」と書いてあるにも関わらず、自宅から出ていない、実質“ひきこもり”状態であることに愕然としてしまった次第です。

何とかして外出しないと――そんなことに悩んでいたところ、WiMAX 2+の使えるランドマークにふらりと立ち寄って、WiMAX 2+とWiMAXの通信速度を比較しつつ、HWD14を使う上での“まめちしき”も披露していく、というグッドアイディアがひらめいてしまいました!

今回は、日本の道路の起点となっている東京・日本橋でWiMAX 2+とWiMAXを使い比べてみました。自宅では、受信(下り)はWiMAX 2+優位、送信(上り)はWiMAX優位というある意味“アンバランス”な結果に終わりましたが、今度はどうでしょうか……?

続きを読む

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」珍道中:「陸の孤島」だけどWiMAX2+エリア内なので都内の自宅でWiMAXと速度を比べてみた【レビュー】

まさかのWiMAX 2+エリアだった我が家

東京23区内にありながら、「陸の孤島」と呼ばれている足立区某所に住んでいるせうです。皆さん、東京23区というと交通の便がものすごく良くて、どこに住んでいようと“駅から近い”とか思っているでしょう?それは、幻想です。早歩きな筆者でも、我が家から最寄りのJR駅まで、歩いて20~30分ぐらいかかってしまいます。だからこそ「陸の孤島」とか呼ばれているのです。

一方、電波面でも恵まれていることは少なくないですが、UQコミュニケーションズのWiMAXサービス「UQ WiMAX」は、本サービス開始前のテストサービス段階において、23区内であってもエリアに結構な穴があったにも関わらず、「陸の孤島」たる我が家はエリア内でした。おかげさまでテストサービスに参加することもできました。

そして、10月31日にUQが始めたTD-LTE互換のWiMAX 2+サービスも、東京都道318号(環七通り)の内側にある「陸の孤島」たる我が家は堂々のサービスエリア入り。でも、なかなかその実力を試す機会に恵まれませんでした。

そんなある日、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」の副編集長である2106bpm(つとむびーぴーえむ)氏から「You、『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』を試してみない?」とお誘いを受けたので、それに乗っかることに。早速、「陸の孤島」の我が家でWiMAXとWiMAX 2+の通信速度を比べてみることにしました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。