S-MAX

スペイン

ソフトバンク、国内事業者初のイスラエルや中国でLTE国際ローミングを開始!スプリントとの「アメリカ放題」でLTEデータ通信も利用可能に


ソフトバンク「アメリカ放題」でLTEデータ通信が利用可能に!

ソフトバンクモバイルは24日、ソフトバンクグループでアメリカ(米国)の携帯電話会社であるスプリント・コーポレーション(以下、スプリント)のネットワーク(エリア)で「LTE国際ローミング」を2014年12月24日(水)より提供開始し、日本にいるのと同じように通話・通信が定額で利用できる「アメリカ放題」でLTEによる高速データ通信が利用できるようになると発表しています。

また、2014年12月26日(金)よりLTE国際ローミングの対象エリアに中国およびイスラエルも追加されます。イスラエルでのLTE国際ローミングの提供は国内携帯電話事業者初となり、今回の追加によって28の国・地域でLTEによる高速通信サービスが利用できるようになります。

さらに、すでにLTE国際ローミングを提供している台湾、スペインにおいて、対象携帯電話事業者をそれぞれ1社追加するということです。

続きを読む

NTTドコモ、LTE国際ローミングアウトに9月25日より台湾およびイギリス、スペイン、カナリア諸島、スペイン領北アフリカを追加!合計20カ国・地域に拡大


NTTドコモのLTE国際ローミングに台湾およびイギリス、スペイン、カナリア諸島、スペイン領北アフリカが追加!

NTTドコモは24日、海外でも高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」によるパケット通信を利用できる「LTE国際ローミング」のローミングアウト対象国・地域に2014年9月25日(木)から台湾およびイギリス(英国)、スペイン、カナリア諸島、スペイン領北アフリカを追加し、合計20の国・地域でサービスを提供するとお知らせしています。

また、海外の携帯電話事業者と契約しているユーザーが日本に渡航した際に、NTTドコモのLTE国際ローミングのローミングインサービスを利用できる対象国・地域についても同日より、香港およびシンガポール、ドイツ、トルコ、ルーマニアへ拡大し、合計27の国・地域でサービスを提供するとのこと。

なお、LTE国際ローミングアウトで追加されたスペインおよびカナリア諸島、スペイン領北アフリカについては、NTTドコモが加盟しているConexus Mobile AllianceとVodafoneとの協業により拡大したとしています。

続きを読む

KDDI、au向けLTE国際ローミング「グローバルパスポート」を4月25日よりカナダおよびスペインで開始


au向けLTE国際ローミングアウトがカナダ・スペインで開始!

KDDIおよび沖縄セルラーは24日、au向け国際ローミングサービス「グローバルパスポート」において、高速通信規格「FDD-LTE(LTE)」によるデータ通信サービス「LTE国際ローミング」が利用可能なエリアを2014年4月25日(金)より拡大し、新たにカナダおよびスペイン、カナリア諸島、スペイン領北アフリカでの提供を開始するとお知らせしています。

スペインでのLTE国際ローミングの提供は国内事業者で初となります。

これにより、渡航先として人気の高いカナダやスペインでも動画の閲覧やSNS、Eメールによる高画質な写真の送信などというような大容量のコンテンツをさらに快適に利用できるようになります。

続きを読む

LINE、スペインでのLINE登録ユーザー数が1000万人を突破!ヨーロッパ圏では初

5ee785f7.png

スペインのユーザー登録数が1000万突破!

LINE(以下、LINE Corp.)は3日、LINE Corp.が無料通話・無料メールとして展開する「LINE(ライン)」において、スペインでの登録ユーザー数が、iPhone(iOS)AndroidWindows PhoneBlackBerry向けのアプリを合わせた総計で1000万人を突破したことを発表した。ヨーロッパ圏では初。

LINEは、現在で世界1億3000万人を超え、日本国内においても4500万人以上のユーザーに利用されている。アジア圏においては、2012年11月に台湾で、2012年12月にタイでの各国国内ユーザー数が1000万人を突破しているが、今回、4月2日にヨーロッパ圏で初めて、スペインの国内ユーザー数が1000万人を突破したという。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。