S-MAX

スマホのちょっと深いとこ

すべてのアプリがWebアプリ!?auのギーグ向けスマホ「Fx0 LGL25」を使ってFirefox OSアプリの仕組みを紹介【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

Fx0のTwitterアプリはWebサイトを表示するだけ。これって手抜き?

auが昨年末に発売したFirefox OS搭載ギーグ向けスマホ「Fx0 LGL25」。2015年初にはauショップや家電量販店での販売も開始され、欲しい人には行き渡る体制になってきました。ところでスマートフォンの肝はやはりアプリ。Fx0にもTwitterやFacebook、LINEなどのアプリがプリインストールされていますが、TwitterやFacebookのアプリは起動するとスマートフォンブラウザ向けのWebサイトが表示されるだけで「これがアプリ?」と思うことがあるかもしれません。

このようなアプリは単純に手を抜いているわけではなく、実は「全てをWebのオープン技術で実現する」というFirefox OSのもっとも基本的な思想が関係しています。そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、Firefox OSの「全てをWebで」の思想と、その思想に裏打ちされた様々なアプリの作成方法について紹介します。

続きを読む

ちょっとしたキー配列の違いが大きなストレスのもとに!Androidタブレットやスマホで外部キーボードを日本語配列で使う方法のあれこれ【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

普通の日本語キーボードでもAndroidでの利用には一手間必要

スマートフォンやタブレットの文字入力は画面に表示されるソフトウェアキーボードで行うのが一般的ですが、大量の文章を入力するときにはBluetoothなどで接続する外部キーボードが便利です。国内のパソコンで一般的に使用されるキーボードは日本独自のキー配列ですが、スマートフォンやタブレットにキーボードを接続すると英語キーボードとして認識されてしまいキー配列が変わってしまうことがあります。

そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、Androidのタブレットやスマートフォンに焦点を合わせて、外付けキーボードを日本語配列で使うためのコツをいくつか紹介します。

続きを読む

焼き付きが怖い有機ELユーザー大歓喜!?Android 5.0 Lollipopが導入したステータスバーやナビゲーションバーの背景色設定機能を解説【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

従来黒一色だったステータスバーがAndroid 5.0ではカラフルに

Googleの新機種「Nexus 9」「Nexus 6」にプリインストールされ、既存の「Nexus」シリーズにも順次配信開始されているAndroid OSの最新バージョン「Andorid 5.0(開発コード名:Lollipop)」では、画面上部のステータスバーがアプリによって違う色になることにすぐ気づきます。これは、Googleが提唱する新しいデザイン手法「Material Design」の一環です。

ステータスバーの背景は従来固定(多くの場合は「黒」)で、発光時間の差により焼き付き現象が発生する有機ELではステータスバー部分が焼き付きやすいことが悩みの種でしたが、Android 5.0のステータスバーはこの問題を軽減するかもしれません。

今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、Android 5.0で導入された新しいステータスバー設定について紹介します。

続きを読む

セキュリティー強化につきものの面倒臭さを大幅カット!マイクロソフトが提供している2段階認証アプリ「Microsoft アカウント」がとても便利【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

マイクロソフトの2段階認証を専用アプリで便利に活用

GoogleやYahoo!など、オンラインサービスの利用に欠かせないユーザーID(アカウント)とパスワード。しかし、最近では流出したユーザーIDやパスワードが不正に利用される被害が続出しています。このような状況への対応策として、ユーザーIDとパスワードに加えて、セキュリティーを確保するための追加文字列を用いて認証する、いわゆる2段階認証が導入されています。

2段階認証ではユーザーIDとパスワードを入力した後で、追加文字列をさらに入力する必要があり、ログインまでの手間が増えてしまいます。この手間が面倒で2段階認証の導入を躊躇しているという人もいるのではないでしょうか。

そんな中、マイクロソフトが提供している2段階認証アプリ「Microsoft アカウント」では、そのあたりの手間をうまく回避できる仕組みが導入されており、これなら面倒くさくないと思わせる出来になっています。今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では2段階認証を身近にするこのアプリを紹介します。

続きを読む

格安SIMのサービスはメイン使いできるか?「OCN モバイル ONE」「050 plus」「マイポケット プラス」を使い込んでみた結果【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

格安SIMはメイン使いに耐えられる?

NTTレゾナントがgoo SimSellerで販売した「ZTE Blade Vec 4G」と「OCN モバイル ONE」のセットは、税込19,800円という価格で話題となりました(※現在は販売終了しています)。本連載「スマホのちょっと深いとこ」では、この格安スマホと格安SIMのセットが1台目のスマホとしてメイン使いできるかどうかという観点から、セットの内容を紹介してきました(過去記事1過去記事2)。

今回はセット付属の格安SIM「OCN モバイル ONE」のサービスを紹介します。セットに付属しているSIMにはIP電話サービス「050 plus」、オンラインストレージとサポートサービス「マイポケット プラス」が付属しているため、併せて内容を紹介していきます。また連続レビューの最終回として、格安スマホと格安SIMが1台目になりうるか、筆者なりの見解を示したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。