S-MAX

スマホのちょっと深いとこ

しょせん安物?はたまたリーズナブル?期待の格安スマホ「ZTE Blade Vec 4G」が実用的に使えるかキャリアスマホと比較検討してみた【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

格安スマホは本当に使える?

NTTレゾナントがオンラインショップ「goo SimSeller」で販売している「ZTE Blade Vec 4G」と「OCN モバイルONE」のセットは、安価なSIMフリーのスマートフォン(スマホ)と格安SIMがセットで税込19,800円という価格で話題です。

国内でも徐々に拡大してきているSIMロックがかかっていないSIMフリーのスマホの中でも格安で、ZTEが提示している希望販売価格は税別29,800円ですが、キャンペーン価格ながら税込19,800円は本当に大丈夫かと疑ってしまうレベルです。

そこで、今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、ZTE Blade Vec 4Gのスペックや実際にメインとして使った時の使い勝手を紹介しており、前回は実際に購入してパッケージを紹介しましたが、今回はこの“格安”が特に問題ないのか、やはり何かの罠なのか、気になる点を携帯電話会社(キャリア)が販売するスマホと比較しながら検討してみましたので紹介します。

続きを読む

格安スマホと格安SIMの組み合わせは値上げ難民の救世主になるか?セットで19800円の「ZTE Blade Vec 4G」と「OCN モバイル ONE」をレビュー【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

「お買い得」「安物買いの銭失い」、格安スマホはどっち?

スマートフォン(スマホ)の利用料金や機種代金が上昇傾向にある中で、各社の「MVNO」(仮想移動体通信事業者)による月額1,000円以下の「格安SIM」が注目を集めています。さらに、最近ではSIMカード(回線契約)だけではなく、SIMフリーの「格安スマホ」をワンセットにした販売形態も登場してきました。

そんな中でもNTTレゾナントが「goo SimSeller」で販売している「ZTE Blade Vec 4G」と「OCN モバイル ONE」のセットはスマホとSIMカードのセットで19,800円(税込)という価格で話題になっています。

このような格安セットは高い“スマホ代”にあえぐ利用者にとって嬉しい選択肢と言えますが、これだけ安いとさすがに「これ、本当に大丈夫なの?」と疑いたくなってくるのも人情です。そこで、今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では今後数回に渡り、ZTE Blade Vec 4GとOCN モバイル ONEを本気で使い込んで、使い勝手を調査していきたいと思います。まずは初回として、セットに含まれる内容を写真で紹介していきます。

続きを読む

腕時計でタクシーを呼ぶ未来は設計済み!Googleのスマートウォッチ「Android Wear」の音声コマンドをサンプルアプリで試してみる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

タクシーを呼ぼうとしてこんなことを言われるかも!?(注:あくまでイメージです)

Googleが提案するスマートウォッチのプラットフォーム「Android Wear」では、利用者からの命令を音声コマンドで受け付けることができます。一部の音声コマンドはGoogle NowやGoogle マップなどのGoogleサービスだけでなく、サードパーティが提供するAndroid Wearアプリでも使えるようになっています。

そこで、今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、Android Wearアプリの簡単なサンプルを用いて、音声コマンドのいろいろを試してみました。Googleが思い描くウェアラブルデバイスの未来が垣間見えるかもしれません。

続きを読む

モバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN」がアップデートでIPv6に対応!IIJmioのIPv6サービスを堪能しつつ、セキュリティ問題に思いをはせる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

モバイル通信にもIPv6の波が

NECプラットフォームズ(旧NECアクセステクニカ)のモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN」がアップデートにより、次世代インターネット規格「IPv6」へ対応しました(注:8/4現在、不具合によりアップデート配信が停止されています)。IPv6への対応は固定ブロードバンドを中心に進展を見せていますが、モバイル通信におけるIPv6の国内での普及は遅れているのが現状です。

そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」は、IPv6に対応しているモバイル通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」とAtermMR03LNの組み合わせによるIPv6通信をレビューするとともに、IPv6がモバイル通信に導入されることでクローズアップされるセキュリティ問題を紹介します。

続きを読む

Googleが日本のテレビに放つ刺客! 「Chromecast」の仕組みや可能性を解説【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

小さなボディに大きな可能性を秘めるChromecast

2013年7月にアメリカで、2014年5月には日本でも発売されたGoogleのスティック型デバイス「Chromecast(クロームキャスト)」。テレビのHDMI端子に接続することで、YouTubeなどのネット動画をテレビの大画面で見ることができます。4,200円という手ごろな価格から、とりあえず手を出してみたという人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、このChromecastは単なる動画再生の枠組みを超えたデバイスになりうるかもしれません。今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」は、Chromecastが動画を再生する仕組みや可能性など、その名の通りちょっと深いとこを紹介していきます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。