S-MAX

スマホアクセサリー

CEATEC JAPAN 2015:個人向けには新しすぎる?モバイル機器向け「小型デバイス殺菌機」を東芝サムスン ストレージ・テクノロジー韓国ブースにて参考展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
個性爆発!ちょっと珍しいモバイル向けアクセサリーがズラリ

千葉県の幕張メッセにて2015年10月7日(水)から10月10日(土)の4日間に渡り、ITとエレクトロニクスおよびその関連技術などの総合展示会「CEATEC JAPAN 2015」(主催:CEATEC JAPAN 実施協議会)が開催されました。

今回の記事では、多数のモバイル向け周辺機器やアクセサリを取り扱っている東芝サムスン ストレージ・テクノロジー韓国(TSST)のブースにてモバイル機器など向け「小型デバイス殺菌機」などの個性的なアイテムを展示していたので紹介します。

続きを読む

ワイヤレスジャパン2015:Salom Japan、ドロイド君チャージャーの新色や急速充電QC2.0対応製品を展示【レポート】


ドロイド君チャージャーに新製品!?

ワイヤレス産業のイベント「WIRELESS JAPAN 2015(ワイヤレス ジャパン 2015)」が、27日(水)から29日(金)までの3日間、東京ビッグサイトの西3・4ホールおよび会議棟で開催している。

展示会場では、さまざまなモバイル・通信関連の出展がされているが、Salom Japan(サロム・ジャパン)のブースではスマートフォンやタブレット端末の周辺機器の展示やデモを行っている。

続きを読む

SoftBank SELECTION、スタイラスペンや録画対応テレビチューナーなど豪華アクセサリーが入った数量限定福袋を12月29日から1月19日まで販売


お得派?豪華派?SoftBank SELECTION福袋は2種類!

ソフトバンクグループの公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」において、人気スマートフォンアクセサリーが入ったSoftBank SELECTION福袋を購入できる「新春初売りキャンペーン」を2014年12月29日(月)~2015年1月19日(月)まで実施しています。

用意されている福袋は5,000円と10,000円の2種類となっていて、いずれも人気スマートフォンアクセサリーが入った福袋となっています。

5,000円福袋は200個限定販売となり、約15,000円相当のアクセサリー、10,000円福袋は100個限定販売となり、約18,000円相当のアクセサリーが入っています。

福袋に入っているアクセサリーの購入を検討されている方はSoftBank SELECTIONにてお得に購入する方法もあるかもしれませんね!

続きを読む

ワイヤレスジャパン2014:SALOM、ドロイド君型USBチャージャーや新発売のスマホ向けアンプスピーカー「Salom uWaveGo」などを展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
あのドロイド君USBチャージャーを発売しているSALOMの
新作周辺機器を紹介!

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて5月28日(水)から30日(金)までモバイルおよび無線ネットワークに関連した技術や製品の展示会「WIRELESS JAPAN 2014(ワイヤレスジャパン2014)」が開催されました。

今回は、スマートフォン(スマホ)のUSBチャージャーやモバイルバッテリーなどを販売している周辺機器メーカーのSALOMブースの展示を紹介します。


続きを読む

JAPAN IT Week 2014春:チャックを開くとポーチがUSBケーブルに変身!キングジム、USBケーブル一体型ポーチ「ZIP CABLE」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
あ、ありのまま。今、起こったことを話すぜ!ポーチのジッパーを開いたらスマホの充電用ケーブルに変身したんだ……。

東京・お台場の東京ビッグサイトにおいて5月14日(水)から16日(金)まで日本国内最大のITに特化した11の専門展の合同展示会「JAPAN IT Week 2014春」が開催されました。

今回は第4回スマートフォン&モバイルEXPO春エリアのキングジムブースにて6月発売予定の新製品、ポーチのジッパーを開くとmicroUSBケーブルへ変身するアイデア賞モノの新製品「ZIP CABLE」が展示されていたので紹介します。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。