スマホアシスト(仮称)を開発!

ソフトバンクモバイルは17日、知的障がいのある人の社会生活をサポートする「アシストスマホ(仮称)」を開発し、2014年3月以降(予定)に提供を開始すると発表しています。

アシストスマホは、簡単に利用できる「シンプルスマホ SoftBank 204SH」(シャープ製)に専用ソフトウエアをダウンロードし、アシストスマホモードに切り替えて利用できるサービスです。利用料は、無料。

知的障がいのある人の連絡や行動を支援するサービスとして厚生労働省が実施する2013年度の障害者自立支援機器等開発促進事業に採択され、2013年9月18日(水)から開催される第40回国際福祉機器展に出展し、開発中のサービス内容を紹介するとしています。

続きを読む