S-MAX

スマートディスプレイ

グーグル、スマートスピーカー「Nest Mini」とスマートディスプレイ「Nest Hub Max」を発売!価格は6050円と2万8050円に。アナと雪の女王の独自コンテンツも登場


スマートスピーカー「Google Nest Mini」とスマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」を発売!

グーグル(以下、Google Japan)は22日、AI(人工知能)を活用した音声ナビゲーションサービス「Google アシスタント」を搭載したスマートスピーカー「Google Nest Mini」およびスマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」(ともにGoogle製)を2019年11月22日(金)に販売開始したとお知らせしています。

販路は公式Webショップ「Google ストア」のほか、エディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフトバンクショップ、ソフマップ、TSUKUMO、ノジマ、PCデポ、ビックカメラ、ベイシア電器、ベスト電器、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、楽天ブックスといった量販店・ECサイトとなっています。

価格はオープンながら希望小売価格でNest Miniが税別5,500円(税込6,050円)、Nest Hub Maxが税別25,500円(税込28,050円)。本記事ではNest Hub Maxを紹介します。なお、Nest Miniについては『Google Home Mini改め「Google Nest Mini」に!小型なスマートスピーカーの第2世代が発表。日本でも11月22日発売ですでに予約販売開始し、価格は6050円 - S-MAX』をご覧ください。

その他、同社ではGoogle アシスタントで「OK Google, アナ雪の物語を聞かせて」と話しかけると楽しめる冬にぴったりなディズニーの映画『アナと雪の女王』の特別に書き下ろされた物語10話を聞くことができるコンテンツが11月22日より提供されているとお知らせしています。

また映画のストーリーを楽しみたい人はディズニーゴールド絵本の『アナと雪の女王』の読み聞かせを試すよう案内しています。アナとエルサが登場し、おなじみの音楽と一緒に物語の世界を堪能できるとのこと。なお、12月下旬以降にはディズニーゴールド絵本の『アナと雪の女王2』の読み聞かせも公開される予定だとしています。

続きを読む

画面が付いて何が変わった?!スマートディスプレイ「Google Nest Hub」を写真と動画で紹介。いよいよ本命のアシスタントデバイスがやってきた【レポート】


1万円台で買えるスマートディスプレイ「Google Nest Hub」を紹介!

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)は5日、都内にて「新ハードウェア製品記者発表会」を開催し、Googleアシスタントを搭載したスマートディスプレイ「Google Nest Hub」を6月12日に税抜14,000円(税込15,120円)で発売すると発表した。

主な仕様としてタッチ操作に対応した約7.0インチWSVGA(1024×600ドット)液晶ディスプレイ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5GHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0、フルレンジスピーカー、内蔵マイク2マイク配列、Chromecast Built-inなどだ。

カラーバリエーションはSandおよびAqua、Chalk、Charcoalの4色。なお、バッテリーは非搭載であるため専用の電源アダプターが必要となる。販路は公式Webショップ「Google ストア」のほか、量販店やECサイトの各所となっている。

Google Nest Hubの「スマートスピーカー」+「ディスプレイ」という構成の製品はすでにAmazonの「Echo Show」や「Echo Spot」、LINEの「Clova Desk」などが発売されており、日本では本製品が最後発となるわけだが、今回はそんなGoogle Nest Hubの機能や利用シーンなどを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

LINEのAIアシスタント「Clova」搭載デバイスに画面付きが登場!スマートディスプレイ「Clova Desk」の外観や便利な機能を写真と動画で紹介【レポート】


スマートディスプレイは家の情報の中心になる?!LINE Clova Deskが発売

LINEが都内にてAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートディスプレイ「Clova Desk」先行体験会を3月12日に開催した。すでに3月19日より販売されており、販売価格は27,540円(税込)で、LINE Clova公式サイトにて購入可能だ。

Clova Deskは従来のスマートスピーカーに画面が付き、文字や図による情報確認やLINEのビデオ通話、動画視聴などに対応したスマートデバイスで、ディスプレイはタッチ操作に対応した約7インチWSVGA(1024×600ドット)液晶となっている。

今回は、Clova Deskがスマートディスプレイとしてどのような用途に使われることを想定して作られているのかを紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。