S-MAX

スマートデバイス

Jellycoaster、スマホなどと連携して水分量を記録したり、水分補給を促したりできるスマート水筒「8Cups」を発表!Indiegogoで資金調達中


スマート水筒「8Cups」が発表!

韓国のJellycoasterが水分摂取のタイミングを通知したり、スマートフォン(スマホ)などと連携して飲んだ水分量を管理できるスマート水筒「8Cups」を発表し、クラウドファウンディングサイト「Indiegogo」で出資を募っています。

目標金額は70,000ドル(約824万円)で、49ドル(約5,800円)以上の出資者には製品を提供する計画。送料は韓国なら無料、アメリカ(米国)なら20ドル、その他の地域は25ドル。出荷は2015年4月下旬を予定。

続きを読む

Google、無線チップやセンサーを搭載した「スマートコンタクトレンズ」を発表!糖尿病患者の血糖値を計測


Googleが「スマートコンタクトレンズ」を発表!

Google(グーグル)は16日(現地時間)、無線チップとセンサーを搭載する「スマートコンタクトレンズ」を開発していると発表しています。

ただし、Googleがこれまでに開発・提供してきたメガネ型デバイス「Google Glass」がコンタクトレンズになった……というものではなく、センサーによって涙の成分から血糖値を計測するという糖尿病患者向けの医療用スマートコンタクトレンズとなっています。

このスマートコンタクトレンズは、米国の医療認可組織である食品医薬品局(FDA)と競技している段階で、実用化にはまだしばらくかかるということです。

続きを読む

アディダス・ジャパン、心拍数計やWi-Fi、Bluetoothなどを搭載したAndroidベースのスマートウォッチ「miCoach SMART RUN」を日本国内で11月15日に発売開始


アディダスが心拍数計搭載スマートウォッチ「miCoach SMART RUN」を日本で11月15日に発売!

アディダス・ジャパンは5日、スポーツを補助する「miCoachシリーズ」としてスマートウォッチ(腕時計側スマートデバイス)の「miCoach SMART RUN」を日本国内にて2013年11月15日(金)に発売すると発表しています。価格が47,250円。

miCoach SMART RUNは、Android 4.1.1(開発コード名:Jelly Bean)をベースにしたプラットフォームを採用し、GPSや加速度センサー、心拍数計、Bluetooth 4.0、Wi-Fi接続機能などを備えています。

また、最近のスマートウォッチとしてはサムスン電子「GALAXY Gear」やソニー「SmartWatch2 SW2」のようにスマートフォンなどとの連携を基本とした製品も多くなっていますが、miCoach SMART RUNでは、基本的に単体で利用するができます。

続きを読む

アイ・オー・データ機器、腕時計型スマートデバイス「GALAXY Gear」を取り扱い!10月末から全国の家電量販店などで購入可能に


I・O・DATAが腕時計型スマートデバイス「GALAXY Gear」を10月末から取扱開始!

アイ・オー・データ機器は23日、サムスン電子製腕時計型スマートデバイス「GALAXY Gear(型番:SM-V7000」の取り扱いを開始すると発表しています。

販売は、2013年10月末から全国家電量販店などで行われ、価格は、オープンとなっていますが、すでに取り扱いを行っているNTTドコモやKDDIでは、36,540円で販売しており、家電量販店のヨドバシカメラのWebストア「yodobashi.com」でも同じ36,540円となっています。

ただし、ヨドバシカメラでは10%還元(3,654ポイント)が受けられます。

続きを読む

サムスン電子のスマートウォッチ「GALAXY Gear」ではなにができるの?操作方法と注目機能をじっくり紹介【レビュー】


話題の腕時計型スマートデバイス「GALAXY Gear」ではどんなことができる?操作方法や注目機能をチェック

スマートフォンやタブレットの次のデバイスとして注目されている腕時計型スマートデバイス「スマートウォッチ」。特に今冬にサムスン電子が初投入した「GALAXY Gear」は、Android 4.3(開発コード名:Jelly Bean)以上の「GALAXYシリーズ」とBluetooth接続できる注目機種です。

GALAXY Gearでは、通話やメールなどの確認といったスマートフォンなどの補助だけではなく、カメラや音声によるメモ機能や歩数・活動量計、さらに、国内でも人気が高いコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」に対応するなど、これまでの多くのスマートウォッチと比べると補助だけではなく、スマートフォンの魅力をさらに広げる機能も詰め込まれており、一歩先を行った使い方ができそうな期待が持てます。

現時点では、NTTドコモの「GALAXY Note 3 SC-01F」、au by KDDIの「GALAXY Note 3 SCL22」、そして、10月31日発売予定のNTTドコモの「GALAXY J SC-02F」の3機種が国内でGALAXY Gearを使える機種で、筆者もさっそく「GALAXY Note 3」で毎日ワクワクしながら使っています。

その模様は、すでに当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもパッケージや外観の写真レビューセットアップ・初期設定レビューとして紹介してきました。

これらに続けて、今回は実際にGALAXY Gearを使ってどんなことができるのか、基本機能を中心に紹介してみようと思います。

続きを読む

GALAXYと連携できる腕時計型スマートデバイス「GALAXY Gear」をセットアップしてみた!設定メニューをチェック【レビュー】


GALAXY GearとGALAXY Note 3 SC-01Fをセットアップ!

先週10月17日(木)に発売された「GALAXY Gear」(サムスン電子製)は、NTTドコモの「GALAXY Note 3 SC-01F」、au by KDDIの「GALAXY Note 3 SCL22」、そして、10月31日発売予定のNTTドコモの「GALAXY J SC-02F」などのAndroid 4.3(開発コード名:Jelly Bean)以上の「GALAXYシリーズ」とBluetoothで接続することができる腕時計型スマートデバイスです。

携帯電話ネットワークに対応していませんが、GALAXY Gear自体もOSにAndroid 4.3(開発コード名;Jelly Bean)を採用しており、Bluetooth 4.0による省電力機能Low Energy(BLE)に対応した「Bluetooth Smart」デバイスなっています。

これにより、GALAXY GearでGALAXYシリーズのスマートフォンの着信などの通知を受けたり、スマートフォンを失くしたりしたときに探索する機能のほか、カメラ撮影やGALAXY Gearでの通話やSMS本文閲覧、LINEのスタンプ返信などにも対応した高機能なステキガジェットとなっています。

前回は、au +1 collection SELECTから発売されているGALAXY Gearの開封レポートをお届けしましたが、今回は「GALAXY Note 3」とのペアリング手順について紹介していきます。

続きを読む

NIKE、iPhoneとBluetooth連携する新しいリストバンド型活動量計「FuelBand SE」を発表!日本国内でも正式発売


NIKEが新しいリストバンド型活動量計「FuelBand SE」を発表!

NIKE(ナイキ)は15日(現地時間)、iPhoneなどのiOS搭載機器とBluetooth接続することで歩数などを計測できるリストバンド型活動量計「Nike+ FuelBand SE」と新しいFuelBand対応アプリ「Nike+FuelBand App」を発表しています。

Nike+ FuelBand SEは、NIKEのリストバンド型活動量計「Nike+ FuelBand」の新モデルで、新しくBluetooth 4.0(BLE)に対応したことでより省電力化されたほか、防水性能を向上などをしています。

また、前モデルは国内販売されることはありませんでしたが、今回のNike+ FuelBand SEは、北米や英国などに加え、日本でも発売されるということです。発売日が日本を含め2013年11月6日(水)を予定で、価格が15,750円。

続きを読む

NTTドコモ、リストバンド型スマートデバイス「ムーブバンド」を発表!歩数や睡眠時間などを計測し、健康を支援するアドバイスが得られる「からだ時計 WM」も提供開始


NTTドコモが腕時計スマートデバイス「ムーブバンド」を発表!健康支援サービス「からだ時計 WM」も

NTTドコモは10日、今冬および来春に発売・開始するの新モデルや新サービスを披露する「2013-2014冬春モデル新商品発表会」を開催し、オムロン・ヘルスケアが開発したリストバンド型スマートデバイス「ムーブバンド」(東芝製)を発表しています。2013年12月発売予定。

ムーブバンドは、今年4月に発売開始された「Jawbone UP」やソフトバンクモバイルが販売・提供している「Fitbit Flex」などと同じように腕に装着するタイプの生活支援機器で、歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠時間が計測され、新サービス「からだの時計 WM」と専用アプリによって計測された睡眠時間を活用し、利用者ひとり1人にあわせたアドバイスが受けられます。


続きを読む

エッ!体重を計るのに月額619円もかかるの!?ソフトバンクヘルスケア対応の3G通信が可能な「スマート体組成計 301SI」を写真でチェック【レポート】


乗るだけで測定データをクラウドに自動送信!スマート体組成計 301SI

既報通り、ソフトバンクモバイルは9月30日、2013年冬から2014年春に発売予定の新商品および提供予定の新サービスを披露する「新商品・新サービス発表会」を開催し、乗るだけでスマートフォンと自動連携できる「スマート体組成計 301SI」(セイコーインスツル製)を発表しています。

スマート体組成計 301SIは、健康管理サービス「SoftBank HealthCare(ソフトバンクヘルスケア)」に対応した体組成計で、すでに発売済みの腕時計型スマードデバイス「Fitbit Flex」に続いて、ソフトバンクが送る健康管理デバイス第2弾のデバイスとなります。

今回は、発表会の展示会場にてスマート体組成計 301SIのモックアップがありましたので、説明員に話を聞いた内容を含め紹介していきたいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、乗るだけでスマホと自動連携できる3G対応「スマート体組成計 301SI」を発表!SoftBank HealthCareで健康管理がさらに充実


スマート体組成計 301SIを発表!

ソフトバンクモバイルは30日、2013年冬から2014年春にかけて発売する予定の新しい新商品・新サービスなどを発表する「2013 Winter - 2014 Spring ソフトバンク新商品発表会」を開催し、乗るだけでスマホと自動連携できる3G対応「スマート体組成計 301SI」(セイコーインスツル製)を発表しています。

2014年2月中旬以降以降に発売予定で、利用料は専用プラン月額基本使用料619円。発表会では、ゲストのスギちゃんや重量挙げの三宅宏実選手などによって実際にスマート体組成計 301SIに乗って体重を測定するといった演出も行われました。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。